1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コロンボ(スリランカ)観光地
  5. ベイラ湖の現地クチコミ
コロンボ (スリランカ) 観光の現地クチコミ

Beira Lake ベイラ湖

メモ子 (現地ブロガー)

湖のまわりは経済成長真っ只中。スワンボートに乗ってもうすぐ見えなくなる360度の空を見ておこう

  • 散歩おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

シーマ・マラカヤ寺院を囲み、そしてコロンボの未来の高層ビル群に囲まれるであろうベイラ湖は、スワンボートや湖の中心にある公園に地元の若者達が集まる都会のオアシススポットです。

ベイラ湖はフォート駅南にある大きなベイラ湖と、シーマ・マラカヤ寺院がある小さなベイラ湖に分かれています。観光で有名なのは小さなベイラ湖。
タクシーでは「ガンガラマテンプル近くのベイラ湖」と言うと理解してもらえます。シナモングランドホテルの裏からも徒歩で行けます。

高層ビルの建設が進む開発地域ですが、吊橋を渡って湖の公園では通行人の目を気にせずイチャつくカップルや彼らを無差別攻撃するアヒルやカモがいます。

昔は小さな島々が浮かぶ大きな湖で、ポルトガル領時代の16世紀から搬用の運河としてだけでなく、シンハラ王朝軍との戦場であったり、奴隷の宿舎島があったり(現スレイブアイランド地区)、英国領時代はボートハウスなど娯楽施設があったり(現レイクハウス地区)今に残る地名からも歴史の深さがうかがえます。

何百年前はワニの被害が多かったというベイラ湖ですが、現在はカラスのフンが多く、クリーンプロジェクト実施後被害は少なくなったとはいえ湖畔を歩くときは頭上に気をつけてください。

徒歩でゆっくり1周すると30分ほどかかるでしょう。湖ではスワンボートも乗れます。一人あたり30分間350ルピー。ボートは2~4人乗りがあります。吊橋横にボート乗り場があります。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。