1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. チェンマイ(タイ)観光地
  5. ワット ローク モーリーの現地口コミ・地図

Wat Lok Molee ワット ローク モーリー

  • 寺社・教会
  • チェンマイ
  • 定休日無休

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
298/1 Manee Nopparat Road | Si Phum, Chiang Mai, Thailand
営業時間
6:00-17:00
電話番号
+66-53-404039
投稿日2017/09/05

ラーンナー様式建築の典型といわれる「美しすぎるお寺」

  • 歴史的建造物おすすめ
  • 定番人気

(レストラン経営)

旧市街北側のお堀端にある由緒あるお寺です。

仏塔(チェディ)というと普通はお寺の中にある建築物なのですが、チェンマイ旧市街周辺ではお寺がないのに古い仏塔だけが残されているものが各所で見られます。地元のひとがお花を供えたりして大事にしているようですが、公的機関が文化財として管理しているかというと疑問ですね。中には荒れ果てて崩れているものもあり、残念なことです。

そんな無縁仏塔の中でひときわ立派なものが、16世紀に王族の遺骨を納めるためにできた「ワット・ロークモーリー」の仏塔でした。

ちょうど王城(現在の旧市街)の玄関口にあたることから重要な位置づけにあるお寺だったようですが、ラーンナー王国の興亡とともに荒廃し、仏塔のみが残されました。それが21世紀に入ってから「お寺」として復興整備されたのが、現在のワット・ロークモーリーの姿です。

本堂は近年の建築物ではありますが、仏塔と合わせて「ラーンナー様式建築の典型」と言われていて、タイ政府観光庁が公式サイトで配布している「チェンマイガイドブック」では、他の有名寺院を押しのけてこのお寺が表紙に使われているほどです。タイ観光の権威である公的機関が、このお寺を「チェンマイを象徴する風景」と認定しているということですね。

一般的にタイのお寺は金ピカで豪華絢爛なものが好まれる傾向にありますが、このレンガの仏塔は歴史の重みを感じさせる独特の風格が漂っており、味わい深い木造建築の本堂とともに、タイの寺院建築の中では貴重といえる「枯淡の境地」を感じさせる名寺といってよいでしょう。

2017/08訪問

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ワット ローク モーリー周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する