1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コペンハーゲン(デンマーク)観光地
  5. ローゼンボー城の現地口コミ・地図

コペンハーゲン(デンマーク)

現地のプロ(3人)詳細を見る

Rosenborg Castle ローゼンボー城

  • 城・宮殿
  • コペンハーゲン
  • 価格帯大人 90デンマーク・クローネ
    子供(18歳以下) 無料
    団体(12名以上) 70デンマーク・クローネ
    学生 60デンマーク・クローネ
    アメリエンボー宮殿との共通チケット 130デンマーク・クローネ
  • 定休日[11月-4月]火曜日-日曜日

このスポットへ行くオプショナルツアー

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Oster Voldgade 4A, Copenhagen 1350, Denmark
営業時間
[5月・9月-10月]10:00-16:00[6月-8月]10:00-17:00
公式サイト
http://www.kongernessamling.dk/en/rosenborg/
電話番号
+45-33-153286
投稿日2016/01/27

王家の財宝や調度品がふんだんに遺る名城。

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

(デンマーク公認ガイド)

薔薇の城という意味の、ローゼンボー城は、400年前に活躍した、デンマーク史上間違いなく最も重要な王様の一人であるクリスチャン4世が、プライベートな時間を家族と過ごすために、当時城壁で囲まれてごちゃごちゃしていたコペンハーゲンの城壁の外に建てさせた離宮です。

クリスチャン4世はこの城をこよなく愛し、臨終の際も、ローゼンボー城で亡くなることを願って馬車を走らせて、クリスチャン4世の寝室と呼ばれる自分の寝室で亡くなりました。

このお城には、クリスチャン4世が沢山の書簡をしたためた書斎や、スウェーデンとの海戦で右目に大砲を受けた時に来ていた衣服や、王家の様々な調度品が時代を追って展示されています。最上階の大広間には、日本の古伊万里のフルセットや、王立製陶所だったロイヤルコペンハーゲンの最高級シリーズであるフローラ・ダニカのフルセットや、イタリアのガラスを飾った間もあります。

地下の宝物殿には、王様のサーベルや、重要な晩さん会で供されることもあるというなんと400年前のワインの蔵、琥珀や象牙や一角獣の角でできた彫刻、クリスチャン4世の上が開いている王冠や、絶対王政確立後の上が閉じているクリスチャン5世の王冠、数々のきらびやかなアクセサリーなどが並んでいます。

ローゼンボー城の周りの庭は、その名もコンゲンスへーウ、「王様のお庭」と言い、コペンハーゲン市民の憩いの場となっています。特に夏期には、ピクニックや誕生会、日向ぼっこをする人で賑わいます。

400年前の王様クリスチャン4世がこよなく愛した離宮ローゼンボー城は、コンパクトながら、王家の歴史やエピソードがふんだんの、見どころの多いお城です!王冠や王家の財宝や調度品も見られる、私が大好きなお城でもあります。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ローゼンボー城周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する