1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フィレンツェ(イタリア)グルメ
  5. ジェラテリーア カラベの現地クチコミ
フィレンツェ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Gelateria Carabe ジェラテリーア カラベ

シチリア産の素材を使ったジェラート屋

  • ジェラートがおいしい
  • 穴場

ダビデ像のオリジナルが展示されていることで人気のアカデミア美術館と同じ通りに、
フィレンツェで人気のジェラート屋さんがあります。

オーナーはシチリア出身で、厳選された素材をシチリアから仕入れ、低脂肪、低糖分のヘルシーなジェラートを作っています。
お値段も、一番小さいカップやコーンは2.50ユーロとそんなに高くはありません。

レモン、イチゴ、キーウィ、洋ナシなどのフルーツのフレーバーは、
果実の自然の甘みが生かされた程よい甘さ。
写真のコーンのジェラートはキーウィとレモン(イタリアでは、シチリア産のレモンは美味しいレモンの代名詞です)、
カップのジェラートは柑橘系&ラズベリーとシチリアのスピリット(シチリア産のフルーツを数種類をミックスしたもの)というフレーバーです。

夏には、イタリアのかき氷「グラニータ」もお勧めです。
日本のかき氷にように削った氷にシロップをかけるのではなく、本物のフルーツが入ったシャーベットのようなものです。

アカデミア美術館見学の前後に、立ち寄ってみるのもいいかもしれませんね。

2018/01訪問

シチリア人による全世界の人のための愛情たっぷりジェラート

  • ジェラートがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

経営者含む3人のメインスタッフは全てシチリア人で、
売れる分だけのジェラートを毎日丁寧に手作りしています。
ほとんどのジェラートに使われる材料も、もちろんシチリアから取り寄せたもの。

お勧めはアーモンド、ヘーゼルナッツ、ピスタチオ、リコッタのジェラート、
そしてSpirito Siciliano(シチリアスピリット)という
オレンジやレモンをたっぷり使ったシャーベットも絶品でした。
選ぶのに迷ったら「Posso assaggiare?(ポッソアッサッジャーレ?)」
と聞いて味見をさせてもらってください。
小さなスプーンに適量手渡してくれます。
こちらのジェラテリーアは気持ちよく対応してくれます。

お値段はカップ、コーンとも2,50ユーロから6ユーロまでの4種類。
食べたい量に合わせて決めてくださいね。

もうひとつの目玉はシチリア名物カンノーリ。
生地を焼き上げたものにひんやりとしたリコッタチーズをベースにした
ミルキーでちょうどよい甘さのクリームをたっぷり詰め込んでくれます。
その生地とクリームの絶妙なハーモニーが大人気で、
私が滞在していた30分ほどの間で半分の方がカンノーリを買っていました。

夏はなんと夜中の2時まで開いていて、
酔い覚ましや遅くまでの夕涼みをしに来る人々のニーズに応えてくれます。
イタリアでは珍しい元旦以外はずっと開いているのも嬉しい限りです。
カードの利用は不可となっています。
大聖堂を正面から見て、左側に回り込んでバールの手前の1本目の道をまっすぐ行ってください。5分ほど行ったところの右側にネオンサインが見えてきますよ。

2017/12訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。