1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. フランクフルト(ドイツ)グルメ
  5. ラルト シュクレの現地クチコミ
フランクフルト (ドイツ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

L'Art Sucre ラルト シュクレ

yukigermany (フリーライター・ブロガー)

ドイツの高級保養地で発祥した最先端パティスリー

  • スイーツがおいしい
  • 人気急上昇

Hauptwache駅とAlte Oper駅をつなぐGrosse Bockenheimer通りは、通称『食いしん坊横丁』。その名の通り、両側にはレストランやバー、カフェが立ち並び、年中とても賑わっています。

この通り沿いに昨年オープンしたばかりのパティスリー&ショコラティエをご紹介します。

ドイツの高級保養地として有名なヴィースバーデンに発祥した人気店で、フランクフルト店も開店直後から賑わっています。
パティスリーにしては広く、ブランドブティックのような高級感のある雰囲気です。

ショーケースを見てまず驚くのはスイーツがまるでアートのように美しいこと。
ドイツの一般的なカフェでケーキを頼むと、どっしりと大きく、クリームたっぷりのワイルドさに驚くことが多いのですが、こちらのパティスリーでは、優美で繊細なケーキに出会えます。

店のシグネチャー的なケーキは「Li La(リ・ラ)」というカシスのコンポートが入ったムース。薄いパープルがかったムースに、胡桃のクランチがアクセントになった芸術的な一品です。

私がお勧めするのは、「Tarte Citron(タルト・シトロン)」レモンのタルトです。
良質のバターでサックリと仕上げたタルト生地に、レモンの酸味が爽やかなクリームがドーム状に盛られ、それを包むメレンゲは優しい甘さで好バランス。
フランス産のバターとクリームを使うなど材料も厳選されています。

どちらも価格は5.9ユーロと強気の設定ですが、それでも飛ぶように売れていきます。
ケーキのほかにも、カラフルな自家製のマカロンやショコラがショーケースに並び、焼きたてのクロワッサンやブリオッシュ、コンフィチュール(ジャム)も揃っています。

奥にはカフェスペースがあり、ドリンクとスイーツのマリアージュを愉しめます。
テイクアウトの場合は専用の箱に入れてくれます。

甘いもの、美しいものは人を幸せな気分にしてくれます。
あなたの感性に響くスイーツに出会えますように!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。