1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. グラナダ(スペイン)観光地
  5. サン ニコラス展望台の現地クチコミ
グラナダ (スペイン) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

Mirador de San Nicolas サン ニコラス展望台

グラナダで最高の景色!

  • 眺望おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

アルハンブラの真向かいにある、世界遺産の丘、アルバイシンの高みにある広場で、正面にアルハンブラの全景や、天気が良ければ、標高3000メートルを超えるシエラ ネバダの山も見えます。

地図を頼りに、歩いて丘を登ることも可能ですが、道は細く入り組んでいてわかりにくいですし、アルバイシン地区全体にお店が少なくて住宅地になっていますから、通りで見かけるのはほぼ観光で来ている人ばかりで、道を尋ねても確かな答えが返って来ないかもしれません。

町の中心のグランビア通りとサン ニコラス展望台を結んでいる市バスは、アルバイシン地区を巡回する「C1」という番号のマイクロバスです。土日祝日は、歩行者で混み合うダーロ通りをバスが通れないためにバスの巡回路が異なるので、「C1」のバス出発の起点になるヌエバ広場(Plaza Nueva)まで行って、そこでバスに乗るのが確実でしょう。ほとんどのバスの運転手さんは、サン ニコラス展望台に最も近いバス停に着く際に、「サン ニコラス!」と叫んでくれます。「C1」は、朝7時頃から動きだし、頻度は10分弱、23時以降運行している時は30分に1本になり、平日は夜23時のヌエバ広場発が最終、金曜日の夜や土日祝日は、午前1時頃が最終になります。

タクシーの運転手さんは英語は話せない方がほとんどですが、「サン・ニコラス」と言えば連れて行ってくれます。ただし、向こうでタクシーを放してしまうと、帰りのタクシーを見つけるのに苦労しますので、ご宿泊のホテルに頼んで、タクシーの運転手さんに向こうで待っていてもらうように一筆書いてもらい、それを見せるのが良いでしょう。

午前中はやや景色がぼんやりしますが、午後の横からの陽を浴びたアルハンブラや、ライトアップされた夜景は、感動的です。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。