1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. グラナダ(スペイン)観光地
  5. ナスル朝宮殿の現地クチコミ
グラナダ (スペイン) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(2人)詳細

スペイン・イスラム建築の珠玉

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

他の写真も見る(全5枚)

世界遺産のアルハンブラは、13世紀から15世紀にかけて造られた、イスラム時代の城塞都市です。その中でも、14世紀に造られたナスル朝宮殿は、世界的にアルハンブラ宮殿の名前で知られており、細やかな装飾は格別の美しさです。

ナスル朝宮殿には各30分に300人の入場制限があり、ナスル朝宮殿に入れる一般入場券の前売り(各30分に250枚)が、3か月前にインターネットで始まるとすぐに売り切れになる日もあり、1か月以上前から前売りで購入することをお勧めします。特に夏場のバカンスシーズンや年末年始、スペインの祝日にあたる日は要注意です。

アルハンブラの入口のチケット売り場には列が3つありますが、当日券の列に並ぶことになるのは避けるべきです。当日券は本来、各30分に50枚残されていることになっているとは言え、込み合う時には、チケット売り場が朝8時に開いてから1時間としないうちに売り切れます。3時間を超える列になることもよくあります。夏の繁忙期なら朝6時頃から当日券の列ができることもあるのです。

さて、次に避けるべきなのは「予約あり」の列に並ぶことです。既にインターネットで予約しているなら、前日に街中のオフィシャル・ブックショップ(住所:Calle Reyes Católicos, 40 電話:+34-958- 227846)で発券することができます。当日、「予約あり」の列が長くなってしまうと、並んでいる間に予約の時間に入場が間に合わない可能性があるのです。インターネットで予約ができている場合は、この「予約あり」の列ではなく、これらの列から少し離れたところ(列に並びながらチケット売り場を見て右手方向のブックショップより奥)にある、券売機で発券すべきです。ここもそれなりの列になることがあり、また、予約の際に使用したクレジットカードが必要になるのでご注意ください。予約がなく、当日券を当てにすることになった場合も、クレジットカードがあれば、この券売機が使え、当日券の列よりも短い列になっていることがあるので覚えておくと良いでしょう。ただし、券売機では、日本のクレジットカードが使えなかったという事例も何度かありましたので、お友達と一緒に列に並ぶ場合などは、おひとりが券売機の列、もうおひとりが、当日券の列や予約ありの列に並び、クレジットカードが使えなかった場合に対処するのも一案です。券売機の方には普通は係員さんがいないので、券売機だけを当てにして発券できなかった場合に対処するためです。

また、前売りで一般入場券が入手できなかった場合、ナスル朝宮殿に入るには、入場券が入手できる保証もないまま当日券の列に並ぶより、他に方法があります。

まずは、公式サイトから購入できる、夜間観光(Alhambra at Night)や特別入場券(アルハンブラ以外の場所とセットの入場券としてや、アルハンブラの部分的なガイド付き観光として売られているもので、形態はシーズンによって変わる)を事前にインターネットで購入してナスル朝宮殿を訪れることにし、他の部分は、やはり公式サイトで売られている庭園入場券(Alhambra Gardens)で観光する方法です。この庭園入場券で、ナスル朝宮殿以外の全ての場所に入れるので、後はナスル朝宮殿に入る入場券を入手するのみということになります。

また、現地旅行会社が既に入場券を押さえていて、ガイド付き観光(英語やスペイン語)として販売しているものも、ホテルで入手できますので、お一人当たり50ユーロ少々と割高になりますが、当てもなく当日券の列に並ぶよりは良さそうです。

個人旅行でアルハンブラのナスル朝宮殿を訪れる場合には、入場券の入場指定時間には十分にお気を付け下さい。上記のような理由で、予約があっても入場券の入手に時間がかかる場合がありますし、いずれにしてもチケット売り場からナスル朝宮殿の入口までは20分ほど歩くのです。指定時間から30分遅れると入場できません。既に街中のブックショップで前日にでも入場券を入手してあって、チケット売り場に立ち寄る必要がないなら、カール5世の宮殿(Palacio de Carlos V)まで町中からタクシーで直接行けば、ナスル朝宮殿の入場口まで徒歩3分です。

もし何か理由があって遅れる場合には、飛行機の遅延証明など、正当化できる証明書を入手しておくと、王宮入場口とパラドールの間にある管理事務所で、より遅い時間での入場が許可されることがあります。必ずしも保証はありませんが、遅れた場合にはトライしてみても良いでしょう。

アルハンブラの公式サイトで一般入場券の購入をしようとすると、自動的にTicketmasterという購入サイトに飛ばされます。アルハンブラの公式サイトでは英語を選んでいても(日本語は選べない)、公式サイトから飛ばされるTicketmasterのサイトは何故かスペイン語版になってしまいます。この購入サイトの英語版は以下のものです。まずは、このサイトでご希望の日の予約状況をご覧になってみても良いのではないでしょうか?

http://www.ticketmaster.es/en/tickets-family/alhambra-general/2/

  • ジャンル
    城・宮殿
  • エリア
    グラナダ
  • 住所
  • 電話番号
    +34-902-441221
  • 営業時間
    10月15日-3月14日:[日-木]8:30-18:00、[金、土]8:30-18:00、20:00-21:30
    3月15日-10月14日:[月]8:30-20:00、[火-日]8:30-20:00、22:00-23:30
  • 定休日
    12月25日、1月1日
  • 予算
    一般入場料 15.4ユーロ
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。