1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ハノイ(ベトナム)観光地
  5. 国立ベトナム歴史博物館の現地クチコミ
ハノイ (ベトナム) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

Vietnam National Museum Of History 国立ベトナム歴史博物館

黒坂 文男 (日本語教師)

古代から近代までのベトナムの歴史を知る

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

ベトナム国立歴史博物館、古代から近代までのベトナムの歴史が分かる多くの資料が展示されています。ハノイの中心地、オペラハウスの裏手に位置しており、黄色の建物が特徴的です。この建物が完成したのは1932年のことで、フランス人による設計です。八角形の屋根が印象的で、ベトナムの伝統建築様式とフランスの西洋式建築様式を折衷したインドシナ様式建築として、ハノイで最も美しい建築物の一つです。博物館内部は、原始・古代・中国の支配下に置かれた時代・独立王朝時代・フランス統治時代・独立後のそれぞれの時代に分かれて展示されています。1階が原始時代からチン朝(1225年~1400年)までです。種々の展示が数多くありますが、ひときわ目立つのは、1228年のベトナム軍と元軍の戦い、バクダンの戦いの様子を描いた大きな絵です。この戦いはベトナムが元を破った有名な戦いです。2階は15世紀以降の王朝の展示。また、ベトナム中部沿海地方にチャンパ王国の展示されていますが、これはインド文化の影響を受けています。1802年に成立したグウェン朝は、チャンパ王国を滅ぼし現在のベトナムとほぼ同じ支配地域になります。1880年代にベトナムはフランスによって保護国化され、のちに正式に植民地化されました。1900年代には民族運動の気運が高まり、独立運動が盛んになり、1945年8月に日本軍が降伏すると、インドシナ共産党が総蜂起し、八月革命を経て、9月2日には、ホー・チ・ミンが臨時政府を代表して、ベトナム民主共和国の誕生を宣言します。19世紀から20世紀にかけて、最後の王朝から近代の展示品はけっこう迫力がありますね。最後、ベトナムのホーチミン主席の輝かしい功績で展示を終わっています。この後のフランスとの独立戦争、アメリカとのベトナム戦争についてはほかの博物館があります。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。