1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ヘルシンキ(フィンランド)のモデルコース
  5. ワンデイチケットで弾丸!丸一日ヘルシンキプラン

ヘルシンキ(フィンランド)

現地のプロ(5人)詳細を見る

ヘルシンキのプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2015/08/31

1万円未満 ワンデイチケットで弾丸!丸一日ヘルシンキプラン 1日コース

上原 朋子 (旅行コーディネーター、シェフ)

このモデルプランのポイント
教会から「かもめ食堂」の舞台となったロケ地まで、ヘルシンキの定番コースをトラムとバスを利用して一日で周る弾丸プラン。 かわいらしいカフェとカウリスマキ映画のワンシーンのような雰囲気を味わえるレストランでフィンランド情緒も楽しめ、短期間でヘルシンキの見所だけを楽しみたい方におススメのコースです。
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
スケジュール
  • 合計予算9,500円/人
  • 所要時間 9時間20移動:2時間25分を含む
  1. 1 09:00~09:30 カン二ストン レイポモ (ユリオピストンカトゥ店)
  2. 徒歩 移動:5分 ルート表示
  3. 2 09:35~10:05 ヘルシンキ大聖堂
  4. 徒歩 移動:5分 ルート表示
  5. 3 10:10~10:40 マーケット広場
  6. 徒歩 移動:0分 ルート表示
  7. 4 10:40~11:10 オールドマーケットホール
  8. 電車 移動:20分 詳細を見る

    ヘルシンキ市内のトラム、バス、メトロがすべて乗り放題になる一日乗車券(約1000円)を使ってトラムで移動します。
    最寄り駅より2番トラムにご乗車ください。

  9. 5 11:30~12:30 カハヴィラ スオミ (かもめ食堂)
  10. 電車 移動:30分 詳細を見る

    トラムを使って移動です。
    先ほどのトラム乗り場まで戻り、3番トラムに乗車します。

  11. 6 13:00~13:30 テンペリアウキオ教会
  12. バス 移動:20分 詳細を見る

    バス停・Kauppakorkeakouluから、14番、18番、39番、41番に乗りLinnankoskenkatu下車。
    降りたバス停の反対側に渡ると、シベリウス公園です。
    降りるバス停が分かるか心配な人は、運転手さんに「シベリウス公園へ行きたい」旨を伝えると、教えてくれるはずです。

  13. 7 13:50~14:20 シベリウス公園
  14. 徒歩 移動:5分 ルート表示
  15. 8 14:25~14:50 カフェ レガッタ
  16. バス 移動:20分 詳細を見る

    先ほどの道と逆に、戻っていきます。
    Arkadian Puisto駅下車です。
    不安な場合は、これまた運転手さんにお願いするといいでしょう。
    大きなマンネルヘイム通りを渡り、キアズマ目指して歩きます。

  17. 9 15:10~16:10 国立現代美術館キアズマ
  18. 電車 移動:10分 詳細を見る

    キアズマから中央駅隣のオレンジの看板が目印・メトロ乗り場まで歩きます。
    メトロに乗ったらハカニエミ駅で下車してください。

  19. 10 16:20~16:50 ハカニエミマーケットホール
  20. 電車 移動:30分 詳細を見る

    トラム3番に乗って今日の最終目的地・レストランシーホースへ移動です。
    Kapteeninkatuという停留所で下車してください。

  21. 11 17:20~18:20 シーホース
1 09:00~09:30カン二ストン レイポモ (ユリオピストンカトゥ店)

このスポットのレストラン情報を見る

エリア
ヘルシンキ
住所
Yliopistonkatu 7, 00100 Helsinki, Finland
ジャンル
  • パン
  • ファーストフード
営業時間
[月-金] 7:30-18:00
定休日
土・日曜日
公式サイト
http://kannistonleipomo.fi/
電話番号
+358-10-5489404
平均予算
800円

ヘルシンキで一番美味しいシナモンロールを提供する店で、ヘルシンキの朝を始めましょう。

こちらでは、その大きさもさる事ながら、地元紙で一位に選ばれたほど香ばしくて味わい深いシナモンロールが人気です。

日本でいただくシナモンロールとは少し違い、もちもちでたっぷり中身の詰まった、フィンランド人の舌をもうならせる本場のシナモンロールを味わうために通う価値アリ!なヘルシンキ観光には外せないスポットです。

カンニストンレイポモの特徴は、甘いものが苦手な方でもハムとサラダとの色合いが美しいフィンランド風サンドイッチや、フィンランドの森の味・きのこやサーモンを使ったキッシュなど、甘いものから塩系の物まで品揃えが幅広く、かつ美味しいというのがこのお店の最大のポイントです。

観光の途中に小腹が空いたときにつまめるように、朝に少し多めに買っておくのもいいかと思います。

パン屋さんと思えないほどお洒落な店内のインテリア、コーヒーや紅茶のテイクアウト専用の紙コップもとってもキュート。

ヘルシンキ市内に数店舗支店があるので、映画で有名になったあの食堂の近くでも発見できます。

徒歩で移動 約5分

パン屋さんを出て左手に少し歩くと、目の前にはヘルシンキのシンボル・ヘルシンキ大聖堂が見えます。

2 09:35~10:05ヘルシンキ大聖堂

このスポットの観光情報を見る

エリア
ヘルシンキ
住所
Unioninkatu 29, 00170 Helsinki, Finland
ジャンル
  • 寺社・教会
営業時間
9:00-18:00
定休日
無休
電話番号
+358-9-23406120

青空に映える真っ白な建物がヘルシンキのシンボル・ヘルシンキ大聖堂です。

ヘルシンキで最も観光客が訪れる観光名所で、年間35万人を超える来場者があるとか。
結婚式やクリスマスのミサなど、時々入場出来ない場合もあるので注意が必要です。

向かいに広がる元老院広場の前にある銅像は、ロシアの皇帝アレクサンダー2世のもの。
かつてはロシアに支配されていたフィンランドを象徴する銅像です。

こちらの元老院広場では、クリスマスマーケットから大晦日のカウントダウン、無料コンサートや屋台フェスティバルなど、時期に応じて何かイベントがある事もあるので、チェックしてみるのも楽しいかと思います。

天気のいい夏の日などは、広場にあるアイスクリーム屋さんでアイスを買い、大聖堂前の階段でひなたぼっこをしながらおしゃべりする人も多く、市民の憩いの場になっています。

徒歩で移動 約5分

大聖堂前から港側に、かもめの声を聞きながら歩いてみましょう。
にぎやかな場所にたどり着きます。

3 10:10~10:40マーケット広場

このスポットの観光情報を見る

エリア
ヘルシンキ
住所
Etelaranta, 00170 Helsinki, Finland
ジャンル
  • その他の観光地
営業時間
[月-金]6:30-18:00、[土] 6:30-16:00
定休日
日曜日
電話番号
+358-9-31023565

映画「かもめ食堂」でもおなじみになったこのスポット。

シーズン期にはブルーベリーやソラマメ、キノコなど、カラフルで日本ではなかなか見ることのないお野菜や果物が並び、見る者を飽きさせません。

野菜・果物・魚屋さんの屋台に引き続き、奥の方にはフィンランドの工芸品などを扱う屋台もあり、見るだけでも非常に楽しい場所です。

しかし!ここで気をつけて欲しい事が二つあります。

広場頭上にあるネットを見てピンと来る方も多いかと思いますが、これは食べ物を扱う屋台に群がるカモメや鳥を追い払う為のもの。
かわいいからといって餌や食べ物を与える事は禁止されています。
また、アイスクリームや手にある食べ物を盗んでしまう鳥もいるようです。
ご注意ください。

もうひとつ、スリです。

こちらは毎年大使館から呼びかけが来るほどスリ被害の多い場所です。
楽しいヘルシンキ観光にするためにも、スリにはご注意ください。

徒歩で移動 約0分

隣接する、マーケットホールに足を運びましょう。

4 10:40~11:10オールドマーケットホール
エリア
ヘルシンキ
住所
Etelaranta, 00130 Helsinki, Finland
ジャンル
  • 市場
営業時間
[月-土]8:00-18:00、[日]10:00-17:00
定休日
無休
電話番号
+358-9-31023550

2014年に修復工事を終え、リニューアルオープンした120年の歴史を誇るオールドマーケットホールです。

ホール内には野菜やお肉、チーズなどの専門店もありますが、フィンランド人にも人気のフィスカルスに本店を置くチョコレートショップ・Petris Chocolate RoomやAlko・アルコ(4.7%以上のアルコール商品を取り扱う専売店)、ガイドブックでもお馴染みのスープ屋さんがずらりと軒を連ねます。

中でもホール中央にあるカフェ・Storyはシンプル且つお洒落でひときわ観光客・地元客の目を引きます。


リニューアルオープン以来、とてもモダンでスタイリッシュになったオールドマーケットホール。
重厚な雰囲気を与える外装とは180度違う、オープンな雰囲気を作りだしているインテリアも必見です。

電車で移動 約20分

料金目安:約1,000円

ヘルシンキ市内のトラム、バス、メトロがすべて乗り放題になる一日乗車券(約1000円)を使ってトラムで移動します。
最寄り駅より2番トラムにご乗車ください。

5 11:30~12:30カハヴィラ スオミ (かもめ食堂)

このスポットのレストラン情報を見る

エリア
ヘルシンキ
住所
Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinkii, Finland
ジャンル
  • フィンランド料理
  • ファーストフード
営業時間
9:00-21:00
定休日
土・日曜日
公式サイト
http://www.kahvilasuomi.fi/
電話番号
+358-9-657422
平均予算
1,500円

映画「かもめ食堂」のロケ地にもなったカフェ。
この映画のおかげでフィンランドへの観光客も増え、まさに現在の北欧人気の立役者とも言える存在感を放つ、カフェというより下町にある懐かしい食堂、といった感じのお店。

食事も、サーモンスープやフィンランド風トンカツなど、フィンランドの家庭料理が味わえます。

日本語も通じるのが何といってもありがたいこのレストラン、ランチ時には満席になってしまうほど人気の店ですが、常連客の半数以上はなんと地元・ヘルシンキのお客様。

特に観光客がピークになる7月・8月の間は、地元の方や日本からの観光客以外に、中国からのお客様も多いそうなので、こちらでのお食事を検討されている方は前もって予約するのをおススメいたします。

また、2015年6月をもって、このカフェの名物オーナーのお二人が引退されましたが、オーナーが変わった今でも、カモメ食堂は健在です。

新オーナーと共に、今まで変わらない味・真心・サービスを提供し、日本からのお客様を満足させてくれる事でしょう。

映画のロケ地巡りとしても欠かせないこのお店、皆さんもヘルシンキへお越しの際は、是非足をお運びください。

電車で移動 約30分

トラムを使って移動です。
先ほどのトラム乗り場まで戻り、3番トラムに乗車します。

6 13:00~13:30テンペリアウキオ教会

このスポットの観光情報を見る

エリア
ヘルシンキ
住所
Lutherinkatu 3, 00100 Helsinki, Finland
ジャンル
  • 寺社・教会
営業時間
6月-8月:[月-木・土]9:30-17:30、[金]9:30-20:00、[日]12:00-17:00、9月-5月:短縮時間営業
定休日
無休
電話番号
+358-9-23406320

ヘルシンキの閑静な住宅街が並ぶエリア・トーロ地区の小高い丘にある、自然の岩をくりぬいて作った教会です。

ティモとトゥオモ・スオマライネンという兄弟によって設計され、1969年に完成しました。

ヘルシンキでもたくさんの観光客が訪れる有数の観光スポットでもありますが、夏の観光シーズン期やクリスマス前など、クラシックのコンサート会場としてもよく使われています。

岩の間からこぼれる自然の光が美しい教会内で聞くクラシック音楽はとても神秘的で、訪れる者の心を捉えます。

教会内には2階へ続く階段があり、こちらは写真を撮る際の穴場スポットです。

目でも耳でも楽しめるテンペリアウキオ教会は、ヘルシンキ観光では外せないベストスポットです。

バスで移動 約20分

バス停・Kauppakorkeakouluから、14番、18番、39番、41番に乗りLinnankoskenkatu下車。
降りたバス停の反対側に渡ると、シベリウス公園です。
降りるバス停が分かるか心配な人は、運転手さんに「シベリウス公園へ行きたい」旨を伝えると、教えてくれるはずです。

7 13:50~14:20シベリウス公園

このスポットの観光情報を見る

エリア
ヘルシンキ
住所
Mechelininkatu, Helsinki 00250, Finland
ジャンル
  • 国立公園
営業時間
24時間営業
定休日
無休
電話番号
+358-9-31039000

さあ、2015年に生誕150周年を迎えるフィンランドの今年の顔、フィンランドから生まれた音楽の巨匠・ジャン・シベリウスのモニュメントがあるシベリウス公園に到着です。

シベリウスの楽曲を聴いていると、深い森の中、そして自然をモチーフにした世界の中に佇んでいるかのような気持ちになります。

この公園にいると、そんなシベリウスの楽曲を思わせる、首都にいながらにしてフィンランドの自然と少し対話しているような、そんな気持ちになることの出来る公園です。

この公園にあるパイプオルガンをモチーフに作られたシルバーのモニュメントには、シベリウスの像もあり、気難しそうな表情をした彼の顔には、彼が生前に作曲した楽曲と同じく7つの皺が刻まれています。

観光だけでなくお散歩コースにももってこい、のとてもくつろげるスポットです。

徒歩で移動 約5分

シベリウス公園をそのまま海側に散歩していくと、赤い木造の可愛らしい建物が見えてきます。
そこまでGO!

8 14:25~14:50カフェ レガッタ
エリア
ヘルシンキ
住所
Merikannontie 10, 00260 Helsinki, Finland
ジャンル
  • カフェ
営業時間
8:00-22:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.visithelsinki.fi/majoitu-ja-nauti/syo/cafe-regatta
電話番号
+358-40-4149167
平均予算
700円

海辺沿いにある可愛らしいカフェ。

地元の人もお散歩がてらよく利用する、居心地のいいカフェです。

シベリウス公園で歩きつかれた後の休憩にぴったり。

コーヒーとシナモンロールで休憩しましょ。

バスで移動 約20分

先ほどの道と逆に、戻っていきます。
Arkadian Puisto駅下車です。
不安な場合は、これまた運転手さんにお願いするといいでしょう。
大きなマンネルヘイム通りを渡り、キアズマ目指して歩きます。

9 15:10~16:10国立現代美術館キアズマ

このスポットの観光情報を見る

エリア
ヘルシンキ
住所
Mannerheiminaukio 2, Helsinki 00100, Finland
ジャンル
  • 美術館・ギャラリー
営業時間
[火・日]10:00-17:00、[水-金]10:00-20:30、[土]10:00-18:00(特別開場時間 - 詳細は公式サイトを参照)
定休日
月曜日、1月1日、3月30日、4月2日・30日、5月1日、6月22日・23日、12月6日、クリスマス
公式サイト
http://kiasma.fi/ja/
電話番号
+358-29-4500501
平均予算
1,500円

1998年に開設、2015年3月にリニューアルオープンを終えたばかりのフィンランド現代美術館です。

その奇抜な外観に度肝を抜かれますが、これはアメリカの建築家・スティーブ・ホールによるもの。

キアズマでは毎年3回の大規模な特別展が解されるほか、国内外のアーティストを積極的にフィーチャーした展覧会を開催しているのも大きな特徴です。

他に、館内ショップにも面白グッズやお洒落でユニークなアイテムが多いので、他人とは少し違う、個性的なお土産を探している方にはおススメのショップです。

毎月第一金曜の16-20時は入場無料になるので、この時期にヘルシンキに滞在される方は是非、このサービスを利用して入場してみてください。

電車で移動 約10分

キアズマから中央駅隣のオレンジの看板が目印・メトロ乗り場まで歩きます。
メトロに乗ったらハカニエミ駅で下車してください。

10 16:20~16:50ハカニエミマーケットホール
エリア
ヘルシンキ
住所
Hameentie 1a, Helsinki 00530, Finland
ジャンル
  • 市場
営業時間
[月-金]8:00-18:00、[土]8:00-16:00
定休日
日曜日
電話番号
+358-9-31023560

カッリオの入り口・ハカニエミのマーケットホールに到着です。

生鮮品からお土産、セカンドハンドショップや手芸店まで、本当に何でも揃っているショッピングスポットです。

筆者が日本または旅行に行く際によくやるのは、こちらのマーケットホールでチーズと生ハムをちょこっと購入、飛行機内で提供されるワインと共にそれを楽しみ、そのまま到着まで寝る、というもの。

その際にチーズと生ハムをこちらで購入するのです。

チーズと生ハムの事なら何でもしってるのでは!?と思うほどプロフェッショナルな売り子さんに色々聞いて、お好みの商品をゲットしてください。

しばらくヘルシンキに滞在される方へも、こちらで少し購入し、ホテルに帰ってからチビチビ食べるのもアリかと思います。

是非、お試しください。


2階にはマリメッコもあるので、お土産がここだけで揃ってしまう、滞在時間のあまりない弾丸旅行者にはマストスポットです。

電車で移動 約30分

トラム3番に乗って今日の最終目的地・レストランシーホースへ移動です。
Kapteeninkatuという停留所で下車してください。

エリア
ヘルシンキ
住所
Kapteeninkatu 11, 00140 Helsinki, Finland
ジャンル
  • フィンランド料理
営業時間
[月-木]10:30-24:00、[金]10:30-25:00、[土]12:00-25:00、[日]12:00-24:00
公式サイト
http://www.seahorse.fi/
電話番号
+358-9-628169
平均予算
4,000円

地元っ子がイチオシする、フィンランドの雰囲気を楽しめるレストランがこちら・シーホース。

ピンクのネオンがレトロな雰囲気をかもし出す外装、店内も古きよきフィンランドを連想させるかのようなシックな雰囲気です。

こちらでは美味しいキノコのスープや名物・シラッカ(バルトニシン)のフライがおススメ。
昔ながらのレシピとそのボリュームで、グルメな日本人にも満足していただけること請け合いです。

日本語メニューもあり、注文の際に言語の事で悩むことは不要です。
また、多くのフィンランドセレブにも愛されており、ラッキーなときはフィンランドロック界の重鎮・ハノイロックスのメンバーに会えるかもしれません。

週末の夜は地元の人でごった返し、連日満員なので、予約して行くのがベター。
予約方法も昔ながらのもので、インターネットでの予約は受け付けておらず、電話予約のみ対応しています。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する