1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. プーケット(タイ)観光地
  5. カロンビーチの現地クチコミ
プーケット (タイ) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

kana (旅行ライター)

白砂が一直線にのびる開放感満点のビーチ

  • ビーチおすすめ
  • 定番人気

カロンビーチは、全長おおよそ3.3km。島内で3番目に長いビーチです。西海岸に位置するこのビーチは、観光客でにぎわうパトンビーチと雨季にサーフスポットとしても知名度の高いカタビーチのちょうど中間、車で5~10分ほどの場所に位置しています。

一直線にのびる白砂の美しいビーチは、島内でも珍しい歩くとキュ、キュと音がする鳴き砂なので不思議な足音を楽しんでみましょう。カロンビーチは混み合うことなく広々としたスペースを確保できるので、パラシューティングや水上バイクなどのアクティビティ、そしてビーチバレーなどのマリンスポーツが存分に楽しめます。

この周辺は、ビーチを中心に街が成り立っています。ビーチ前には「モーベンピック リゾート&スパ カロンビーチ プーケット」「ヒルトン プーケット アルカディア リゾート&スパ」などの高級ホテルが建ち並びます。
カロンビーチのシンボルともいえる、ビーチ前にあるロータリー(通称「カロンサークル」)から延びる「パタック通り」沿いには、土産店、レストラン、マッサージ店などが建ち並ぶ繁華街的なエリアになっています。

「パタック通り」をさらに奥に進むと、美しい「カロン寺院」があります。ここでは、毎週火曜日と金曜日の夕方から屋台が並ぶマーケットが開催されており地元の人や観光客でにぎわいを見せています。

2019/11訪問
鳥羽 正子 (プーケット情報誌ライター)

鳴き砂で有名。素朴さの残る通好みの広大なビーチ

  • 観光おすすめ

カロンビーチは、パトンビーチから南へ車で約10分、プーケット国際空港からは車で約1時間、
鳴き砂で有名な白砂のビーチです。まっすぐに伸びる海岸線、その先に広がる海は雄大の一言!
2013年にはビーチバレーの国際大会も開催されました。

ビーチ沿いには、ヒルトン プーケット アルカディア リゾート & スパやモーベンピック リゾート&スパ カロンビーチを
はじめとする大型リゾートが建ち並んでいますが、ビーチから少し入った繁華街には昔ながらのレストランやゲストハウスも多く、
欧米からのリピーターも多いエリアです。

ビーチに沿って遊歩道が整備されているのでジョギングや散歩にはいい環境。
ただ、ビーチ沿いになにしろ木が少ないため、日中は暑すぎる傾向あります。

ビーチは近深のところが多いので、乾季の間でも注意して楽しみましょう。

観光客の多いパトンビーチとカタビーチ間にあるためか、発展度は2つのビーチに比べて遅れ気味です。
素朴さが残っていていいのですが、食堂やホテル等もばらけた感じでビーチの中心となるエリアがない感じ。

ビーチ自体がかなり広いので、すべて歩きはちょっとつらい感じがします。

大塚 誠 (現地旅行代理店経営)

静かなリゾート気分が堪能できる、全長7kmのロングビーチ

  • マリンアクティビティのおすすめ

カロンビーチは、プーケットの西海岸、パトンビーチの南、カタビーチの北に位置する、全長7kmのロングビーチです。プーケットでは唯一の鳴き砂のビーチで、砂に含まれる鉱物の関係で、歩くキュッキュッとまるで、雪を踏むときのような、
心地よい音がします。波のあるシーズンには、サーフィンも可。パトンビーチの様にゴチャゴチャした雰囲気はなく、
ビーチ沿いを走るまっすぐな道を挟んで、比較的大規模なリゾートが並んでいます。

ビーチチェアとパラソルのセットは、100バーツ~150バーツ。ビールは50~60バーツ。
その他マリンスポーツの料金
シーズンによってばらつきがありますが、ローシーズンの目安は、ジェットスキー800バーツ/15分。
レンタルサーフボード150バーツ/1時間。パラセイリング1000バーツ/1回。
エンジンを使うマリンスポーツをしなければ、数百バーツで1日遊べます。

パトンビーチの様に混雑していないのが魅力。間隔を置いてキレイにと並べられた原色のパラソルと、白い砂浜、
青い海のコントラストは、まさにプーケットを代表するような風景で、
旅行パンフレットの表紙にも良く使われます。
波の穏やかなシーズンには、遥か遠くまでつづく砂浜に打ち寄せる波の音が心地よく、思わず眠ってしまうくらい
のどかな雰囲気。プーケットを代表するビーチの中でイチオシのビーチです。

とても長いビーチなので、どの辺りに陣取るかを悩んでしまいますが、このビーチに泊まっている場合は、
当然ホテルの近くが良いでしょう。他のエリアから泳ぎにいく場合は、一番南の端にある、カロンビーチリゾート
(現在改装中、2013年秋に、ビヨンド カロン リゾートとしてオープン予定)前が便利。

ホテルのレストランを利用すれば、トイレなども利用できますし、少々人が多いですが、ビーチの端になるので岩場があり、透明度のいい日にはちょっとしたスノーケリングも楽しめます。

反対にビーチの北端の方は人が少なく、プライベート感たっぷりで、これまたオススメ。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。