1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オアフ島・ホノルル(ハワイ)ホテル
  5. ザ・カハラ・ホテル & リゾートの現地クチコミ
オアフ島・ホノルル (ハワイ) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(9人)詳細

The Kahala Hotel & Resort ザ・カハラ・ホテル & リゾート

NOCCHI* (ホテルコンサルタント)

プライベートラグーンでイルカと会える! ハネムーナーから家族連れまで幅広い世代に喜ばれるラグジュアリーホテル

  • 定番人気

カハラ地区といえば、言わずと知れた高級住宅街。
ワイキキから車で約10分ほど、閑静な住宅地を進んでいった奥に「ザ・カハラ・ホテル&リゾート」は建っています。
1964年の創業以来、オバマ大統領をはじめとした歴代すべての大統領が訪問してきた歴史を持つ伝統と格式のあるホテルです。
もちろん日本の著名人にもリピーターが多く、ロビーフロアのショップエリアの廊下の壁に訪問した際の写真がたくさん飾られています☆

勤続年数の長いスタッフも多く、質の高いサービスが提供されているのはもちろんのこと、プライベートラグーンでイルカと出合えるのも大きな魅力のひとつ。
2,400㎡のラグーンには、現在6頭の大西洋バンドウイルカがおり、ラグーンの中で直に触れ合える「ドルフィン・クエスト」は大人気です。
イルカと一緒に泳げるプログラムや、トレーナー体験ができるプログラムも用意されています。お子様でも参加できるプログラムも用意されていますので、ご家族の皆さんで楽しめますね。

客室はどれも51㎡以上とゆったりと寛げる広さ。
シーニックビューの客室からは、ソニーオープン(ゴルフ)で有名な「ワイアラエ・カントリークラブ」が、そしてオーシャンビューの客室からはココヘッドやハナウマベイ、ダイアモンドヘッドを望むことが出来ます。
そのほかラナイからドルフィンラグーンの見えるドルフィンラナイや、ビーチフロントラナイ、そして豪華なスイートタイプの客室が揃っています。
全客室に深めのバスタブと独立したシャワーブース、そして洗面シンクは2台。クローゼットも2つあるのでハンガーが足りない!なんてことも心配ありません。
アメニティはシャンプー類にシャワーキャップ、バスソルトなどが用意されていましたが、歯ブラシやスリッパはありませんでしたのでご注意を。
このランクのホテルなら、どちらも用意してほしいところですね。
メンテナンスはされているものの、全体的に古さが感じられるのが少し残念です。

また館内には「ホクズ」や「プルメリア・ビーチハウス」、アフタヌーンティーが楽しめる「ザ・ヴェランダ」、ワイキキでも人気のイタリアン「アランチーノ・アット・ザ・カハラ」などのダイニングオプションが揃っているので、その時々の気分に合わせて美味しいお料理を楽しむことが出来ますよ。

そしてカハラホテルといえば、忘れてはならないのがお土産としても人気が高い、チョコレート・マカダミアナッツ。ここで作られている商品は、上質なハワイ島産の大粒マカダミアナッツと最高級チョコレートを使用しており、満足度の高い一品となっています。
ホテルオリジナルデザインのボックスは、サテンのリボンでラッピングされていてお土産にも最適です。
サイズはハーフポンドと1ポンドの2種類。
味はダーク、ミルク、ホワイト、ブロンドから選べます。全種類欲しい!という方には、4種類全て入った1ポンドボックスもありますよ。
そのほか、その時々で限定フレーバーも出るので訪れた際にはぜひチェックしてみてくださいね。また公式ホームページから、事前にメールにて予約(日本語可)しておくことも可能です。

ホテルは少し奥まったところにあり、ザ・バスではちょっとバス停から距離があるので車での移動をおすすめします。
でも自分で運転するのはちょっと、、、という方もご心配なく。
ホテルからカハラモール、ワイキキ、アラモアナエリアへの無料シャトルバスが運行されているんです!運行スケジュールはフロント、もしくは日本語コンシェルジュデスクでご確認ください。

たまにはワイキキから少し離れて、白い砂浜とエメラルドグリーンに輝く海の美しいコントラストを眺めながら、のんびりと過ごしてみてはいかがでしょうか。

2019/10訪問
奥谷 啓介 (コンサルタント、執筆、講演、コメンテーター)

ニックネームは”カホリウッド”

  • ガイドの超イチオシ!

1964年のオープン当初、カハラ・ヒルトン(=現 ザ・カハラ・ホテル・アンド・リゾート)は世界で最も高価なホテルだった。部屋の広さは50平米以上。前に広がるホワイト・ビーチには、ホテルゲスト以外おらず、波の音が聞こえるだけ。この世界一高級な隠れ家に、ハリウッド・スター達が目をつけた。プールサイドでは、たくさんのスターたちがプライベートな時間を楽しむようになり、つけられたニックネームは“カホリウッド”。

ロビー階にある壁には、ここを訪れた著名人の写真がずらりと並ぶ。オープン当時の大統領リチャード・ニクソン以来、全ての大統領を迎えている。日本に馴染みの深いところでは、川端康成の白黒写真がある。ハワイ大学で教鞭をとっている間、長期滞在をしていたときに撮られたものだ。

時代は流れ、アジアを主とした世界中の人々がハワイを訪れるようになった。ホテルもレストランもショッピングセンターも急増した。アメリカの古き良き時代を回想させる面影はもはや無く、多くの人々を楽しませる観光地として成長を続ける世界一のリゾート・アイランドだ。

その中、ザ・カハラ・ホテル・アンド・リゾートは、全く昔と変わらぬままの状態で存続する特殊な存在。その昔、ハリウッドスターたちが求めたように、静かでゆったりとした時間を大切にしたい人々に残された、最後のリゾートと言えるだろう。

アメリカ本土からのゲストが7割と圧倒的に多い中、近年、“和”を取り込むことに力を注ぎ高い評価を受けている。日本人シェフやコンシェルジェサービスを用意。日系新聞が読め、ウォシュレットは客室からパブリックバスルームに至るまで完備。アメリカ情緒に浸りながら、和の優れたサービスをも満喫できるオアフのリゾートはここを除いて他にはない。

Moku (メディア・コーディネーター)

皇室ご用達のハイレベルなサービスを、その目でぜひ確かめて

  • ガイドの超イチオシ!

隠れ家的存在でセレブ達からも愛され、高級感あふれるサービスや質は、さすが2009年に天皇皇后両陛下をお迎えするほどの高貴なホテルです。

338室の美しいお部屋の特徴は、ラグジュアリーで居心地のいいスタイル「カハラ・シック」をテーマにデザインされています。最高級レベルのベッドを使い、時間を気にせずホテルのお部屋で1日ゆっくりくつろいで過ごせる空間は、そこから出たくなくなってしまうほどの快適さです。障害をお持ちのお客様用のお部屋もあります。
なんと、全室シャワーとバスタブが2つずつあるので、お友達と2人で来ても順番待ちをする必要はありません!凄く広いです。米国の人気高級ブランド、「トミー・バハマ トラベラーズコレクション」のバスアメニティがそろっているのも高ポイント!

空港送迎は特別なお部屋のみですが、予約をすれば、カハラモールへ約5分、ワイキキ10分、アラモアナ15分と無料送迎もしてくれます。日本人ゲストサービスにお願いすれば、オプショナルツアーやチケットの手配も可能です。
レストランは4箇所。軽食からダイニングまでTPOに合わせて選べます。

リゾート内にはイルカが泳ぐラグーンがあり、自由に泳ぐイルカを眺められるお部屋もあります。また、イルカと触れ合えるプログラムに参加することもできますよ。

シニックビュールームは、比較的リーズナブルなので、特にハイシーズン時のご予約はお早めに!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。