1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ハワイ島(ハワイ)グルメ
  5. カフェ100の現地クチコミ
ハワイ島 (ハワイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Cafe 100 カフェ100

ロコモコ発祥の店でローカルの味を堪能

  • ロコモコがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

1946年創業、 今年67周年を迎えるヒロの老舗ドライブイン。ロコモコ発祥の店として広く知られ、ローカルと観光客でいつでもにぎわっています。
看板メニューのロコモコは、レギュラーサイズで$3.50! ご飯の上にハンバーグと卵をのせて、グレービーソースをたっぷりとかけたもので、ボリューム満点です。卵の焼き方はお好みで選べます。定番は目玉焼き(sunny)ですが、スクランブルもグレービーとよく合います。初めてならば、ロコモコを食べるべし! カフェ100のロコモコは、もはや伝説となりつつあるので、ぜひ食べてみてください。
ロコモコ以外にも、メニューは豊富。ハンバーガー($3.75~)、プレートランチ($7.50~)、
ブレックファスト(10amまで)、日替わりスペシャルなど、どれも安くてものすごくボリュームたっぷりなのが特徴です。ロコモコと並んで人気のビーフシチューは、開店当初から同じレシピを守り続けているという伝統メニューです。
 アクセスは、ヒロ・ダウンタウンからキラウエア・アベニューを空港方面に向かって数分。左側の大きなバニヤンツリーを越えると、左側に看板が見えます。
ちなみに、「100」とは、第二次世界大戦時の日系人部隊「第100歩兵大隊」にちなんでいます。オーナーのリチャード・ミヤシロさんは、第100歩兵部隊として従軍し、故郷のヒロに帰ってきてからこのお店をオープンしました。

ハワイでロコモコと言ったらまずCAFE100でしょう!

  • ロコモコがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

ハワイのB級グルメの王様と言ったらやはりロコモコだと思います! ご飯の上にハンバーグと目玉焼きがのって、グレービーソースがかかっているハワインフード。

誰もが知っているこのロコモコ、なんとハワイ島ヒロが発祥なんですよ!
戦争で100歩部隊に属していたミヤシロさん、地元ヒロに戻ってきて1946年に安くてお腹いっぱいになる食べ物を提供するため、カフェ100を開店しました。ロコモコはなんと3ドル50セントで食べられるんですよ! 
創業かれこれ70年になろうとしている、ヒロではとても長く続いているお店の一つです。
元々はすぐ近くの別のお店でロコモコは誕生しましたが、それを引き継ぎ今ではこのカフェ100が元祖!と言ってもいいくらいです。

カフェと言う名前でも、おしゃれなスターバックスのようなコーヒー屋さんにロコモコがあるわけではありません。
カフェテリア(日本で言う社員食堂)のように気軽に食べられるお店というわけです。かなり庶民的なお店です。

メニューはとっても豊富で、ロコモコだけでも18種類あって、ハンバーグ以外に卵とチキン故にオヤコロコ($5.25やスパムモコ$4.25、美味しいもの集めたネーミングも唆られるキラウエア(ハワイ島の火山)ロコ($6.95 なんていうのもあるんですよ。
他には、サンドイッチやプレートランチも種類豊富でとってもリーズナブル。

注文は、まず注文カウンターで注文と支払いを済ませ、出来上がりを待ちます。店員さんが「オヤコロコ アンド ミディアム コーラー」(例)と自分の頼んだ名前をしっかり覚えておかないと、いつまでたっても受け取れません。笑 みなさんベテランの店員さんなので、大概は顔を覚えて見ながら叫んでくれるのですが。テーブルがたくさんありますから、そこに座ってもいいですし、持ち帰りもできます。持ち帰りの場合、「醤油はいるか?」と聞かれたりします。ローカルは、ロコモコにさらに醤油をかけたりタバスコをかけて食べている人が多いんです。 白いご飯に醤油をかける文化がありますからね、こちらは。

私は個人的に、ここの副菜で付いてくるポテトサラダが好きです!だいたい7ドルくらいのプレート系には付いてくると思います。ハワイアンスタイルのマカロニとポテトのサラダ。 あと、ピーチパイナップルパイも美味しいんですよ。

飾らない、でもハワイらしいレストランをお探しでしたら、是非行ってみてくださいね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。