1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クアラルンプール(マレーシア)グルメ
  5. 十號胡同(フートン フードコート)の現地口コミ・地図

クアラルンプール(マレーシア)

現地のプロ(6人)詳細を見る

Lot 10 Hutong 十號胡同(フートン フードコート)

  • 多国籍料理 ファーストフード
  • ブキビンタン
  • 価格帯7~20リンギット

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Lower Ground Floor, Lot 10 Shopping Centre, 50 Jalan Sultan Ismail, 50250 Kuala Lumpur, Malaysia
アクセス
KLモノレール BukitBintang駅から徒歩2分のショッピングモールLot 10の地下にある
営業時間
10:00-22:00
公式サイト
http://www.lot10hutong.com/
電話番号
+60-3-2782-3500
投稿日2018/07/18

名店が集まる迷路のようなフードコート

  • フードコートで色々な料理が楽しめる
  • 定番人気

(トラベルガイド株式会社代表)

クアラルンプールで安くておいしい食事と言えば、ジャランアローをはじめとする屋台街ですが、屋台はちょっと苦手という方もいらっしゃるでしょう。そんな方にお勧めなのが、ショッピングモール内のフードコートです。クアラルンプール市内にいくつもあるショッピングモールですが、必ずフードコートがあります。しかし、中にはローカル色が強く、日本人にはあまり向かないところもあります。

そんな中でお勧めできるフードコートのひとつが、KLモノレールのブキビンタン駅に直結しているショッピングモール「ロット10」にある十號胡同(フートン フードコート)です。フードコートというと、テーブルと椅子が並んだ広いスペースがあって、屋台風にお店がずらっと並んでいるような感じを想像すると思いますが、このフードコートはロット10の地下にあり、迷路のような感じで、ちょっと雑然としています。そこを探検しながら、美味しそうなものを探すのがこのフードコートの醍醐味です。

33件あるお店は、どれも40年以上の実績のあるお店で、こだわりを持って選び抜かれています。私のおすすめは「禮飲茶(Layumcha)」という、フードコートとは思えないほど種類の多い飲茶が食べられるお店です。写真付きのメニューがあり指さし注文が可能です。「津記(Zhun Kee)」のクレイポットチキンライス(13リンギット)もおすすめです。土鍋で熱したあつあつご飯に、甘辛く炒めた鶏肉と、塩味の干した魚が乗っています。屋台でもよくある名物料理で、日本人の舌に合う料理です。その他、亀ゼリーの「恭和堂(Kong Who Tong)」、福建麺料理の「金道記(Kimlian Kee)」を始め、海南チキンライス、台湾料理、シンガポール料理など、魅力的なお店がたくさんあります。

値段は5から15リンギット(150円から400円)ぐらいのものが多く、いくら食べ歩いても1000円以下で満腹になります。

日本語は通じませんが、英語はどのお店でもだいたい通じます。

2014/04訪問

投稿日2014/10/01

アジアの名店が集結!ランチにお勧めのフードコート

  • マレーシア料理がおいしい
  • 穴場

(旅行・美容ライター、薬剤師)

クアラルンプールで地元の料理を食べたいなら、アロー通り(ジャランアロー)が有名ですが、
ランチタイムなら十號胡同フートン フードコートがお勧めです。

東南アジアの名店が集結した十號胡同フートン フードコートは、
ブギビンタンの交差点にある緑色の建物が特徴の
ショッピングモールLOT10の地下にあります。

入口はJalan Bukitbingtangの面していて目立つのですぐに見つける事が出来るでしょう。
また、入口には料理が写真付きで紹介されているので、
フードコートに入る前から、何を食べるかワクワクしてしまいます。

十號胡同フートン フードコートは屋台街を再現したフードコートですが、
ショッピングモール内にあり、清潔でクーラーがきいているので快適です。
ここなら、野外の汚い屋台が苦手な人でも安心して利用できますね。

ちなみに、料理の頼み方は日本のフードコートと同様。
まずフードコート内の席を確保して、気になるお店の料理を頼む方式です。
ほとんどの料理は写真付きで紹介されているため、
東南アジアの料理に馴染みにない観光客でも簡単に注文する事が出来ます。

十號胡同フートン フードコートには、
マレーシアをはじめとした近隣諸国の美味しいとお墨付きの屋台が集結しているため、
どの店を選んでもハズレはなさそうです。
マレーシアを代表するパンミー(板麺)(約RM7)やワンタンミー(約RM7)などの麺料理が多く、
食事に時間をとられないので観光の合間に立ち寄りやすいですね。

また、フートン フードコートはKL市内では数少ないリーズナブルに食事を出来る場所とあって、
平日のランチタイム(特に13時前後)は地元の会社員などでかなり混み合います。
その時間帯に訪れる場合は、必ず料理を注文する前に席を確保するようにしてくださいね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
十號胡同(フートン フードコート)周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する