1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クアラルンプール(マレーシア)グルメ
  5. ドラゴン アイ ペキン ダック(パヴィリオン クアラルンプール店)の現地口コミ・地図

クアラルンプール(マレーシア)

現地のプロ(6人)詳細を見る

Dragon-i Peking Duck (Pavilion Kuala Lumpur) ドラゴン アイ ペキン ダック(パヴィリオン クアラルンプール店)

  • 上海料理
  • ブキビンタン
  • 価格帯50~150リンギット

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Lot No. 1.17.00, Storey No. Level 1, Pavilion Kuala Lumpur, 168 Jalan Bukit Bintang, 55100 Kuala Lumpur, Malaysia
営業時間
10:00-22:00
公式サイト
http://www.dragon-i.com.my/
電話番号
+60-3-21437688
投稿日2014/09/30

スープも残さず食べたい二口サイズの大きな小籠包

  • 小籠包がおいしい
  • 定番人気

(旅行・美容ライター、薬剤師)

ドラゴンアイは、シンガポールに拠点を置く小籠包のお店。
2004年に創業して以来、マレーシア各地に店舗を拡大している人気のお店です。

お店のメニューは、上海、四川、北京料理の要素を取り入れて考案されていますが、
その中でも断トツの人気を誇るのは小籠包。

このお店の小籠包は、他の店のものと比べると一回り大きく、
レタスの上に置いて蒸されたものが出てきます。
大きめなので一口で食べるのは危険。
レンゲの上に小籠包を置いて、スープをこぼさないようにして食べるのが通の食べ方です。

また、ストローを特大小籠包の中央に差し、中のスープを飲むというユニークなメニューも楽しめます。
特大小籠包の中に入っているのは甘い蟹のスープ。
できたてのスープをストローで飲むと危険なのである程度冷ましてから飲むようにしましょう。

ドラゴンアイの他のお勧め料理は麺料理。
このお店の麺料理には「拉麺」が使われており、この麺は各お店の職人が手作りで作っています。
ちなみにマレーシアで拉麺は中級クラス以上のレストランでしか食べる事が出来ない、
ちょっと高級な麺。

本場の中華料理の拉麺とは、麺の生地を両手で左右に引っぱって延ばし
だんだん細くするという製法で作られた、とても手間のかかった麺の事で
日本の「ラーメン」の定義とは少々異なるようです。
約1.5kgの粉が、なんと約2kmの麺になるというから驚きですね。

その他のメニューも、どれも日本人の口にある味付けのものばかりなので、
大人数で行ってたくさんの料理をシェアしたいお店です。

たくさんある店舗の中でもパビリオン店は特に人気の店舗なので、
週末の夜は特に予約をするか早めの時間に訪れる事をお勧めします。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ドラゴン アイ ペキン ダック(パヴィリオン クアラルンプール店)周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する