1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)グルメ
  5. ザ プリンス アルフレッドの現地クチコミ
ロンドン (イギリス) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(7人)詳細

The Prince Alfred ザ プリンス アルフレッド

歴史遺産でもある麗しきヴィクトリアン・パブ

  • パブ飯がおいしい
  • 定番人気

「リトル・ヴェニス」と呼ばれるほど、風光明媚な運河の流れを楽しめる北西ロンドンの
メイダ・ヴェール。ここは高級住宅街として知られ、質の高いレストランやカフェが
多いエリアですが、中でも「プリンス・アルフレッド」(The Prince Alfred)は
建築に興味のある方なら一度は訪れたいエレガントなパブです。

イングリッシュ・ヘリテージによって保存指定を受けている建物は、1856年、
ヴィクトリア朝時代に建てられています。これが外観も内観もユニークの一言。

外観は鉄の柱に支えられ、出窓の曲線美と窓のディテールが目を引きます。
美しい彫刻を施した木製の仕切りで区切られたバー・エリアは、
各空間を行き来するための潜り戸が取り付けられているのですが、
これがまるで小人用みたいに低いので、背をかがめて通るというユニーク体験ができるんですよ。
パブの空間を小部屋に分けるというのは、その昔、それぞれの階級グループに
所属する人たちが、別々の空間で飲んでいた頃の名残なんですよね。

プリンス・アルフレッドがご近所たちにこよなく愛されているのは、
こういったアトラクション的な楽しさだけでなく、併設された「Formosa Dining Room」で
美味しいガストロ・パブ料理を食べられるからなんです。
パブ飯にしては少し高めですが、エレガントな雰囲気はデートにも十分に使える感じです!
リトル・ヴェニスでの散策ついでに、歴史あるパブで美味しい料理とビールはいかが?

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。