1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)グルメ
  5. ザ ゴールデン ハインドの現地口コミ・地図

ロンドン(イギリス)

現地のプロ(7人)詳細を見る

The Golden Hind ザ ゴールデン ハインド

  • メイフェアー
  • 定休日日曜日

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
73 Marylebone Lane, London W1U 2PN, United Kingdom
営業時間
[月-金]12:00-15:00、18:00-22:00、[土]18:00-22:00
電話番号
+44-20-74863644
投稿日2014/09/30

創業100年! 庶民のフィッシュ&チップス、ここに極まれり

  • フィッシュ・アンド・チップスがおいしい
  • 定番人気

(編集者・ライター)

ボンド・ストリート駅の北側、マリルボーン地区の小さな通りに面したゴールデン・ハインド
(Golden Hind)は、2014年で創業100周年を迎える歴史あるフィッシュ&チップス店です。

人気のヒミツは鮮魚を薄めの衣でカリっと、中身をふんわりと仕上げる職人技、
そしてグリンピースをマッシュした「マッシー・ピーズ」など伝統の付け合わせの
質の高さにありますが、オーナーのトニーさんのとても気さくな人柄も、
地元民や旅行者を惹き付ける理由の一つに違いありません。

フィッシュ&チップス用の伝統的な魚であるタラとハドックはサイズを大小から選べるので、
フィッシュ&チップスは食べたいけれど揚げ物は少しでいいという方には
スモール・サイズがぴったり。 ビッグ・サイズでもペロリと食べられてしまう軽さですが・・・!

その他、サーモンやカレイ、スケートといった魚も揚げてくれます
(蒸すという調理法も選べますが、誰一人として食べていません・・)。
揚げたてにモルト・ビネガーをたっぷりかけていただくのが当地流。
締めにはアップル・クランブル、トリークル・スポンジやスポテッド・ディックなど、
イギリス人なら泣いて喜びそうなノスタルジックなデザートの数々をぜひ試してみてください
(全部にカスタード・ソースがついているところも超イギリス風)。

数年前にダイニング・スペースを拡張したので店内も広々。イギリスでは金曜日に
魚を食べる習慣があり、金曜日は昼からずっと混んでいますが回転が早いので
すぐに座れると思います。ちなみに、ガストロ・パブで食べるフィッシュ&チップスのほうが
もしかすると現代風かもしれないですが、イギリス伝統の名物、
庶民のフィッシュ&チップスの真価は、こういった店でしか味わえないものです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ザ ゴールデン ハインド周辺のおすすめグルメスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する