1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ロンドン(イギリス)観光地
  5. ヴィクトリア パレス シアター(ビリー エリオット)の現地口コミ・地図

ロンドン(イギリス)

現地のプロ(7人)詳細を見る

Victoria Palace Theatre (Billy Elliot) ヴィクトリア パレス シアター(ビリー エリオット)

  • 劇場・ショー
  • ヴィクトリア/ウェストミンスター

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Victoria Street, London SW1E 5EA, United Kingdom
電話番号
+44-79-37427076
投稿日2014/09/30

映画「リトル・ダンサー」のミュージカル版。映画に惚れ込んで作曲を担当したのは、あの巨匠エルトン・ジョン

  • エンターテイメントおすすめ

(フリージャーナリスト)

2000年に公開された映画「リトル・ダンサー」(原題「Billy Elliot」)。
エピローグで圧巻の白鳥姿を見せたアダム・クーパーに感動した人も多いのでは?

その映画がミュージカルとしてここ、ヴィクトリア・パレスで上演されたのが2005年。
以来ずっと、ロンドンで人気のミュージカルの1つとなっています。
公演ポスターにも「この10年で最高のミュージカル」というキャッチ・コピーの文字が。

1832年の設立された劇場は、1911年に再建築、充分に古い建物、と思いきや
100年以上過ぎた建造物はざら、というここロンドンでは、少しだけ古めかしいといった趣です。
劇場はヴィクトリア駅のすぐ前にあるのですが、周辺ではロンドン横断鉄道「クロスレール」の
工事がずっと続いており、ちょっと煩わしい雰囲気であることは否めません。

舞台はとにかく、主役はもちろんまわりの子役の歌、踊り、その他のパフォーマンスにただただ感動。
元気が貰えます。また、家族愛がテーマでもあるので、ほろりと泣ける場面もあります。
英語が聞き取れなくても、ダンスミュージカルなので、充分楽しめると思います。
事前に映画を見ておけば、よりいっそう感動が深まりますし、映画と比べながら
舞台を観るのも面白いかもしれません。

この舞台がロングランを続ける他のミュージカルとちょっと違うところは、子供が主人公。
役者が成長してしまって、頻繁に配役が変わることです。
ですから、これまでにいろいろな”ビリー”が登場しています。
今度はどんなビリーに会えるのかそれが楽しみ、というファンもいます。

子供が主役のミュージカルということもあって、場内には子供連れの観客が多くみられます。
劇場の塔の先端で踊るチュチュ姿の飾りもこのミュージカルにピッタリでうれしくなりますね。
英国が舞台のミュージカル。ぜひ一度本場、ロンドンで堪能してください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ヴィクトリア パレス シアター(ビリー エリオット)周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する