1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)ホテル
  5. プラクティク メトロポルの現地クチコミ
マドリード (スペイン) ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Praktik Metropol プラクティク メトロポル

シンプルな部屋とカントリー調のリビングが大人気

  • 穴場
  • 人気急上昇

淡いグリーンの板の壁、アンティークなタイル、照明の暖かい色。マドリードのシックなアパートに住んでいるかのような気分になれるホテル、プラクティック・メトロポル。

メトロのグランビア駅を出てすぐ、マクドナルドの隣にあるビルの1階玄関から入ります。1927年に、客室300室を持つメトロポリタンホテルだったビルに、複数のホスタルのテナントとして入っているので、1階入り口には24時間、ガードマンがいます。

このビルの2階から屋上階までおしゃれな全125室を誇っているのが、プラクティック・メトロポルです。

一般の部屋が35室、スタンダード21室、個人部屋6室のほか、グランビアとモンテラ通りに面したガラス張りの広い「コーナー」と呼ばれるスーペリーオールが3室。9階からの眺めがすばらしいスカイラインが6室。

白木の壁に黒い柄のデスクライトがシンプルで、白いベッドは寝心地がよくて。サーモンピンクのシフォンがレトロな雰囲気を醸し出すとバスルームの扉と手作り感のあるタイル。入ったとたん、まるでマドリードの自分のアパートに戻って来たような懐かしさに包まれます。

どの部屋も、アメニティはブルーのボトルがきれいなシャンプーとシャワージェルのみ。全室シャワーで、バスタブはありません。

でも心配ご無用。カジャオのH&Mの2階は、アメニティ・コーナーが充実しています。ピーチ&ジャスミンのスクラブやマッサージオイルが4ユーロ前後ですし、エル・コルテ・イングレスや薬局にも良質なバス用品が売られていますから、それらの店で、旅行中に使う自分専用アメニティを揃えるというのも1案です。

朝食付きの予約の場合、近くのカフェで朝食をとれるバウチャーが渡されます。コーヒーは、カウンターに申し出ると、コーヒーメーカー用カプセルを1ユーロで販売してくれますので、広いリビングフロアにあるコーヒーメーカーでセルフサービス。

徹底したミニマリズムですが、その分、上質でリーゾナブルな滞在を還元しているのです。廊下一面に張られたポップなポスターのデコレーションと、レセプションのある2階フロアの開放感溢れるおしゃれなデコレーションが、ミニマリズムのさみしさを吹き飛ばし、バランスの取れた気持ちよさを提供してくれています。

カントリー調のレセプションと、マドリードを360度見渡せる屋上のテラスが、プラクティック・メトロポルの自慢です。すでに多くの雑誌の撮影に使われてきました。

なかでもエル・コルテ・イングレスのモードCMでは、プラクティック・メトロポルの美しさが余すところなく伝えられています。URLは以下です。 https://www.youtube.com/watch?v=6m-RS0hgoWU

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。