1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)のモデルコース
  5. マドリードとトレドをこよなく満喫できて幸せ!大人贅沢プラン

マドリード(スペイン)

現地のプロ(4人)詳細を見る

マドリードのプロがおすすめする、現地モデルプラン

投稿日:2015/03/07

3万円以上 マドリードとトレドをこよなく満喫できて幸せ!大人贅沢プラン 1日コース

河合妙香 (記者、カメラマン、経営者)

このモデルプランのポイント
値段は気にせず、短い滞在を有効に活かしながら、ゆったり最高の贅沢を味わえるプラン。午前中にマドリードの美を堪能し、ランチからは古都トレドでゆったりとした昼下がりを。そして夜はVIPルームでサッカー観戦というゴージャスな内容です。
地図アイコン例
  • レストラン
  • ホテル
  • 観光地
  • ショッピング
1 10:00~10:50国立ソフィア王妃芸術センター

このスポットの観光情報を見る

エリア
マドリード
住所
Calle Santa Isabel, 52, 28012 Madrid, Spain
ジャンル
  • 美術館・ギャラリー
営業時間
[月・水-土]10:00-21:00、[日]10:00-19:00
定休日
火曜日、詳細は公式サイトを参照
公式サイト
http://www.museoreinasofia.es/en
電話番号
+34-91-7741000
平均予算
1,500円

モダンアート中心の当館内は広く、入り口右側のショップもおしゃれなのでつい時間を取ってしまいそう。しかしここで時間を取りすぎると、後の予定が狂ってしまうので、まずはゲルニカを見に行くことを目的に! ゲルニカ展示室の手前の部屋には、ピカソが細部をいかに描いていったかがわかる習作の数々が展示されているので、やはり、この本物の迫力は目に焼き付けておきたいところ。ピカソのほか、ミロ、その他興味深い特別展が常に開かれているので、見たいものを決め、ここで費やす時間は約50分と考えておきましょう。

徒歩で移動 約10分

国立ソフィア王妃芸術センターから、世界三大美術館といわれるプラド美術館までは徒歩で約10分。11時にプラドに着くように、10時50分位には館外に出ておきたい。
ただし、もしそんなに美術館に興味がなければ、トレドでの時間を有効に使うために、プラドはパスしてもよいという提案も出したいところ。トレドのカテドラルにはエル・グレコやカラバッジオの名作もあるので。この選択は、自分の心とよく相談してから決めましょう!

2 11:00~12:15プラド美術館

このスポットの観光情報を見る

エリア
マドリード
住所
Calle Ruiz de Alarcon 23, 28014 Madrid, Spain
ジャンル
  • 美術館・ギャラリー
営業時間
[月-土]10:00-20:00、[日・祝日]10:00-19:00、1月6日・12月24・31日:10:00-14:00
定休日
1月1日、5月1日、12月25日
電話番号
+34-91-3302800
平均予算
1,500円

世界3大美術館に数えられ、スペイン王室の美術コレクションが一挙に揃った迫力満載の美術館。スペインが誇るゴヤ、ベラスケス、ムリーリョ、エル・グレコの傑作はファンには見応えがたっぷり。時間をかけるなら1日あっても足りないほどなので、後のスケジュールを考えて、見たいものだけに絞ろう。国立ソフィア王妃芸術センターと合わせて午前中の2時間を美術館巡りに当てているので、上手に時間をコントロールしながらまわりたい。

車で移動 約15分

料金目安:約1,500円

プラド美術館周辺、道路、ロータリーは思いの外広く、メトロやバスまで時間がかかる。美術館を出たらタクシーをつかまえて移動するのが最も楽で早い。

3 12:30~12:30マドリード王宮(オリエンテ宮)

このスポットの観光情報を見る

エリア
マドリード
住所
Calle de Bailen, s/n, 28071 Madrid, Spain
ジャンル
  • 城・宮殿
営業時間
10月-3月:10:00-18:00、4月-9月:10:00-20:00
定休日
無休
電話番号
+34-91-4548700
平均予算
1,800円

入場口の大階段を始め、EC加盟や戴冠式など国家級行事に使われる列柱の間、国賓を食事に招待する時に今も使われる饗宴の間、壁一面磁器で作られている磁器の間など、見どころが満載。ゴブラン織の豪華なカーペット、調印などで使われるお洒落なテーブルなど細部にも目を配ろう。毎月第1水曜日は衛兵交代もある。

車で移動 約60分

料金目安:約18,000円

マドリードからトレドへ行くには、アトーチャ駅の国鉄レンフェ、地下鉄6番線のプラサ・エリプティカからバスという伝統的な二つの方法がある。しかし、駅まで移動したり待ったりしているうちには、タクシーなら同じ時間でトレドに到着できる。正味40分程度の距離なのだから。行き先は、トレド郊外の高級住宅地、モンテシオンにあるミシュラン一つ星レストラン「エル・カルメン・デ・モンテシオン」。美味しいものを食べるためだけに、車を飛ばして別の街に行くのもまた、スペイン流のランチ術。旧市街を囲むトレドの豊かな自然を感じられる行程を満喫するのも忘れずに!

4 14:30~16:20エル カルメン デ モンテシオン
エリア
マドリード
住所
Urbanizacion Montesion, Calle Montesion, 107, 45004 Toledo, Spain
ジャンル
  • スペイン料理
営業時間
[日-木]13:30-16:00、[金・土]13:30-23:00
定休日
無休
電話番号
+34-925-223674

グルメ的発展が著しい最近のトレドにおいて、最も喜ばしい変化の一つが、ここ、エル・カルメン・デ・モンテシオンの開店だ。ジローナの「エル・セジェール・カンロカ」、パンプローナの「コルド・ロデロ」、ロンドンのトップシェフ、アンドリュー・ターナーが指揮した「ランダウ」で修行し、スペインで今最も注目されている「エル・ボイヨ」のオーナーシェフ、ぺぺ・ロドリゲスの薫陶を受ける若きシェフ、イバン・セルデーニョがチーフを務めるミシュラン1つ星レストラン。
錚々たる顔ぶれのシェフたちから直々に受けたインスピレーションが生み出す料理は、広大で繊細なラ・マンチャの食材を活かしたヌエバ・コッシーナ。27.5ユーロからという信じられないくらい手頃な値段も魅力的。マドリードから車を飛ばしても来る価値のあるレストランで思い出のランチを!

車で移動 約10分

料金目安:約1,500円

レストラン「エル・カルメン・デ・モンテシオン」はトレドの郊外になるので、旧市街のカテドラルまでは、タクシーで移動する必要がある。食後、ウェイターにタクシーを頼もう。カテドラルまでは車でせいぜい10分。16時30分にカテドラルに入ることを考え、その10分前には店を出るのが望ましい。

5 16:30~17:30トレド大聖堂

このスポットの観光情報を見る

エリア
トレド
住所
Calle Cardenal Cisneros, 1, 45002 Toledo, Spain
ジャンル
  • 寺社・教会
営業時間
10:00-18:30
[日曜]14:00-18:30
(入場券は18:00までに購入すること)
公式サイト
http://www.catedralprimada.es/catedral/primada/eng/
電話番号
+34-92-5222241
平均予算
1,800円

スペインのすべての教会の頂点、つまりカトリックの総本山にあたるトレドの大聖堂。1226年に着工し、270年かけて建設された。約100メートルある塔の均整のとれた美しい形は、はるか遠くからも見渡せる。高低の違う土地に建てられているというのに、遠くから眺めると、アルカサルと大聖堂の高さが一致するように作られているのも、バランスのとれた美しさの秘密といえよう。内部では、採光窓(トランスペアレント)の神秘的な輝きと、エル・グレコの絵画、そして、クストディアと呼ばれる黄金色の神輿は必見。クストディアは、日本の神輿の鏡にあたる部分に、キリストの御神体である丸いパンを挟むようになっており、1年に1回、聖体祭りで担がれる、地元の人々にとって神聖な宝物だ。カテドラルで塔に登る場合は、集合時間に集合場所に行く必要があるので、入場券を買うときによく確認をしておこう。

車で移動 約15分

料金目安:約1,500円

カテドラルを見終わったら、ソコドベール広場に出てタクシーを拾い、パラドールまで行こう。パラドールまではたった10分だが、その全行程こそタホ川の対岸に広がる雄大な景色と旧市街の風景が美しいドライブコース。1秒たりとも、風景から目をそらさないように! 

6 17:45~18:15パラドール デ トレド(カフェ)
エリア
マドリード
住所
Cerro Del Emperador, 45002 Toledo, Spain
ジャンル
  • カフェ
営業時間
[月-金]7:30-23:00、[土・日・祝日]8:00-23:00
定休日
無休
公式サイト
http://www.parador.es/es/paradores/parador-de-toledo/gastronomia
電話番号
+34-925-221850

宮殿や大邸宅、修道院を改修したスペイン国営ホテル・パラドールは高台や郊外など、通常、大きな住居を建てやすい場所にある。トレドのパラドールも例外ではなく、それが建つ旧市街の対岸に当たる小山の頂上は、旧市街のパノラマ風景を堪能できる絶好地。街がピンクや黄金色に輝き出す夕焼け時は、格別に美しい。時間がなくて急いでいるなら、テラスから一目見て車に戻ることも許されるが、余裕があるなら、お茶やカクテルを頼み、ゆっくり座って眺めたい。

車で移動 約75分

料金目安:約15,000円

パラドールからは、タクシーでマドリードに戻る。先ほどのタクシーを待たせてある場合は問題がない。タクシーを新たに呼ぶ場合は、まず、パラドールの入場口前の駐車場に、待合タクシーがいるかどうか、確認しよう。いない場合は、フロントに呼んでもらう必要がある。タクシーに乗る時間にもよるが、サッカー開始まで1時間ほどしかない場合、有料高速道路を通った方が良いので、運転手にはサッカーチケットを見せ、「ベルナベウに◯時までに着きたい」と希望を伝えよう。

7 19:30~22:30サンティアゴ ベルナベウ スタジアム

このスポットの観光情報を見る

エリア
マドリード
住所
Avenida de Concha Espina 1, 28036 Madrid, Spain
ジャンル
  • スタジアム・スポーツ観戦
営業時間
ツアー - [月₋土]10:00-19:00、[日・祝日]10:30-18:30
定休日
12月25日、1月1日
電話番号
+34-91-3984300
平均予算
40,000円

ディナー、ドリンク付きのVIPルームで観戦。始まる時間は、試合によって異なるので注意。入場券は、VIP席なので、いつでも購入できる。試合観戦日は、レアル・マドリード公式ショップでの買い物、試合前、選手が乗ったバスを見るなど楽しみが多いので、なるべく早めにスタジアムに到着しよう!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。また、各スポットの予算も、訪問時点の為替レートに基づきおおよその日本円に換算しています。
    訪問先の都合や現地事情、為替レートの変動により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
このプランで紹介しているスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する