1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マドリード(スペイン)ショッピング・お土産・買い物
  5. ロエベ(グランビア通り本店)の現地クチコミ
マドリード (スペイン) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Loewe (Madrid Gran Via) ロエベ(グランビア通り本店)

三浦 深雪 (料理教室講師、フードライター、料理人)

最新ラインナップも豊富!スペインが誇る革製品

  • ファッション・生活雑貨おすすめ
  • 有名人ご用達

スペインの誇る革製品の王室ご用達ブランド。
カジャオ広場からグランビア通りをシベレス噴水方面へ15分ほど降りていくと
左手に半円形のショーウィンドウがあります。
途中、H&Mやサラを始めお店が連なっているので立ち寄りながら歩いていくとよいです。

店内に入ると立派なシャングリラが迎えてくれ、
定番のアマソナや新作ラインナップが並んでいます。
財布、靴、スカーフなども充実しています。日本人スタッフもほぼ常駐していますが、
もし居なくても英語で色々と質問できます。らせん状の階段を上っていくと
2階はメンズの洋服、ネクタイ、バッグ、小物、試着室があります。
メンズ商品も充実しています。優雅な気分で買物ができること間違いないです。

地下に進む階段を下りる手前に
1つのアマソナを造るのに必要なパーツが分解されています。地下にはディスコ?
と思いきやなんとロエベの博物館「ガレリア・ロエベ」があります。
昔ながらの製法で造るバッグの工程が見れたり、
代表ラインであるアマソナの歴史が見れたり、
ロエベが販売した最初の商品の展示もあります。

1939年からあるこのグランビア店にはかつて
ソフィア・ローレンやヘミングウェイが足繁く通っていたそうです。
この「ガレリア・ロエベ」ではロエベの世界観やブランド観を
マルチメディアを使って体感できる場所でもあります。

余談ですがこのロエベという苗字はスペインには無いのですが調べてみると
ドイツの職人であったエンリケ・ロエベ・ロスバーグが
スペインの職人たちの技術に感銘しパートナーとして働き始め、
スペインの貴族達を魅了していったようです。
スペインとドイツの技術の賜物だったのですね。

店舗の裏通りは日本食やアジアレストランも連なっているので
買物のあとの食事も楽しめます。

  • ジャンル
    ショップ
  • エリア
    マドリード
  • 住所
  • アクセス
    地下鉄1・5番線 Gran Via駅から徒歩8分、2番線 Banco de Espana駅から徒歩8分
  • 電話番号
    +34-91-5226815
  • 営業時間
    [月-土]10:00-20:30、[日]11:00-20:00
  • 定休日
    無休
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。