1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マカオホテル
  5. ギャラクシー マカオの現地クチコミ
マカオ ホテルの現地クチコミ

現地のプロ(6人)詳細

カジノ派、ブランドショッピング派におすすめ

  • 定番人気

コタイ地区で3番目のカジノリゾート、「ギャラクシー・マカオ」にあるホテル。
このホテルは、ずばり、カジノをとことん楽しみたい人、ショッピングモールで買い物三昧したい人におすすめです。

「ギャラクシー・マカオ」内にある巨大なカジノには、600台のテーブルと1500台のマシーンが。
建物に入ると迎えてくれるのは、色が変化するクリスタルのモニュメントやダイヤモンドをイメージした噴水。
これらは、カジノで勝てるよう、「運気」を上げてくれるものなのだそう。

ショッピングモールは、高級ブランドだけでなく、香港のブティックやドラッグストアもあって、街中で買い物している気分にさせてくれます。

コタイ地区にあるため、世界遺産のある半島部まではタクシーやバスなどを利用しなければなりませんが、各地への無料シャトルバスも巡回しています(ただし、混み合うときはかなり並びますが)。

なお、このホテルはコタイ地区の中でも、比較的、タイパ島のレストラン街に近い場所にあります。
カジノに飽きたら、おいしいローカルフード、というのもここなら面倒になりません。

世界遺産は1日でいい、カジノと買い物に時間を費やしたい、という人にはぴったりのホテルです。

特に夏場はコスパの良さが光る、観光名所も徒歩圏内

  • 定番人気

コタイ地区のカジノ・IR(統合型リゾート)施設ギャラクシーマカオで最も規模が大きく(客室数約1500室)、価格もリーズナブルな設定となっている。

客室は最もスタンダードなギャラクシールームでも44平米の広さ。インテリアは南国リゾートらしい華やかな雰囲気。バスルームと客室の間がガラスで仕切られており、お風呂に入りながら外の景色を望めるようになっているのが特徴的。インターネット接続はWi-Fiが無料。デスクが丸テーブルになっているので、デスクワークをするには少々不便。ちなみに、冷蔵庫の中のドリンクは無料だ。

ギャラクシーマカオには、リゾート中央の屋上部分にグランドリゾートデッキという人工ビーチや世界最大規模の波の出るプールなどを備えたレジャー施設があり、リゾート内のホテル宿泊客は無料で利用できる。屋外プールとあって、オープンは例年5〜10月の夏季のみ。地元マカオのファミリーが、このプール目当てにわざわざ客室を予約するほどで、せっかくなら夏季シーズンに宿泊して存分に目玉施設を満喫したいところだ。

コタイ地区は市街まで遠い場所というイメージも強い。ギャラクシーホテルはコタイ地区の中でも最も市街に近い場所に建ち、横断歩道を渡ってすぐのところがグルメタウンとして知られる人気観光地のタイパビレッジだ。そのすぐ先は住宅街となっており、ローカル向けのスーパーやコンビニもある。

無料シャトルバスルートも充実。世界遺産セナド広場に近い新馬路、カジノ、ビジネス街の新口岸地区にあるスターワールドホテルといったマカオ半島市街地との間を結ぶルートの存在はありがたい。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。