1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)グルメ
  5. オステリア アル モーロ 13の現地クチコミ
ミラノ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Al Molo 13 オステリア アル モーロ 13

「おまかせ魚介盛り合わせ」で新鮮魚介を食べつくす!

  • シーフードがおいしい
  • 穴場
  • 地元っ子に人気

イタリア料理店の区分けとしては、リストランテRistorante(高級店)>トラットリアTrattoria(大衆的)>オステリアOsteria(さらに大衆的、居酒屋)となりますが、最近ではトラットリアやオステリアと名乗っても高級店であったりして明確な区分けではなくなってきております。ここアル・モーロは「オステリア」で、その名の通り日本の居酒屋のようなワイワイしてアットホームな雰囲気の魚介専門店、サルデーニャ料理の店です。

店内に入ると壁にはサルデーニャ島の旗、地図や小物、カラフルな絵があってサルデーニャ島の雰囲気満点です。席に着き、まずはサルデーニャ名物のパン、カラザウを食べましょう。パン生地を薄く延ばして焼いた、せんべいのようなパンで、パリパリしておいしいです。

店員さんもお勧めする「おまかせ魚介盛り合わせ」はいかがでしょうか(日替わりです)。1:「海鮮サラダ」はベビーリーフにイカ、タコ、ムール貝、海老、オリーブが和えてあります。2:「生魚の盛り合わせ」はマグロ、スズキ、サーモン、手長海老、イワシのオリーブ和えが1皿目で、ウニ、カキ、ホタテ、ハマグリの生が2皿目。3:「ムール貝の白ワイン蒸し」、4:「ホタテのパン粉焼きとエビのグラタン」、さらに2皿の料理で、これでもかというほど魚介を食べることができます。

ワインはサルデーニャ島産の白ワインがお勧め。この店では、サルデーニャの高級ワイン、CAPICHERA(カピケラ)がありますので是非!フルーティーな香り、樽香付けされた濃厚な味わいの白ワインです。

前菜で終わりにしてもよいですが、まだ余裕があればスパゲッティ・ボンゴレ・エ・ボッタルガ(Spaghetti vongole e bottarga)がお勧め。ふっくらしたアサリと濃厚なカラスミの組み合わせが最高です。
最後はショーケースに入った手作りデザートを選んでいただくとよいでしょう。
予算はおまかせ魚介盛り合わせをオーダーした場合、一人60ユーロから。

アクセスは、地下鉄(赤線M1)デ・アンジェリ(De Angeli)駅から500m、徒歩6分です。

Al Molo13公式サイト:http://www.molo13.it/
参考ブログ:http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/51291801.html

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。