1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)グルメ
  5. ネリーノ ディエチ トラットリアの現地クチコミ
ミラノ (イタリア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Nerino Dieci Trattoria ネリーノ ディエチ トラットリア

川倉 靖史 (イタリア政府公認添乗員)

口コミ上位の人気店。

  • イタリア料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!

ドゥオーモ広場からトリノ通りを通って10分ほど歩いて行くと、右手にサン・ジョルジョ・アル・パラッツォ教会が見えてきます。

この教会がこの名前で呼ばれるのは、3世紀末期に建造された皇帝の複合建築(パラティウム=宮殿)が隣接していたためと言われています。この地区は歴史的にも古く、古代ローマ時代から発展しており、地下からは様々な遺跡が発見されています。

教会前の広場を右に曲がるとネリーノ通りがあり、その10番地にレストランがあります。つまり「ネリーノ・ディエチ」という店の名前はそのまま「ネリーノ通り10」ということです。

口コミサイトで常に上位で、予約客で一杯となるこのレストランは、「トラットリア」にカテゴリー分けされています。「トラットリア」とはレストランのことなのですが、気軽に入れる食堂、大衆食堂みたいなニュアンスだとも言われます。「気軽にいつでもいける敷居の低い店」とはいうものの、この店の場合は、良し悪しとはまったく関係なく、むしろコストパフォーマンスの高さから、安定した高い評価を得ているのかもしれません。したがって人気店のため、食事をするときは必ず予約をしなければなりません。

店内は、間口が狭く奥が広い感じで、ガラス越しのオープンキッチンからはいつも忙しく調理している様子が伺えます。

メニューは季節ごとに多少変化しますが、この時はロブスターのスパゲッティーを注文してみました。運ばれてきて「ん?ロブスターは?」と思ってしまいましたが、パスタの下に半身のロブスターが埋もれていました。

イタリアで使用している硬水では出汁が取りにくいことは有名ですが、とても魚介の味がしっかりしています。こってりした味わいですがオリーブオイルを使用しているため軽さと香りのバランスが絶妙でした。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。