1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ミラノ(イタリア)ショッピング・お土産・買い物
  5. ペックの現地口コミ・地図

Peck ペック

  • ショップ
  • ミラノ

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Via Spadari 9, 20123 Milano, Italy
アクセス
地下鉄赤・黄色線Duomo 徒歩4分
営業時間
[月]15:30-21:00
[火-金]10:00-21:00
[土]9:00-20:00
[日]10:00-17:00
公式サイト
http://www.peck.it/
電話番号
+39-02-8023161
投稿日2015/09/29

日本でも有名な高級食材店の本店。

  • 食料雑貨・調味料おすすめ
  • 地元っ子に人気

(イタリア政府公認添乗員)

ミラノにある高級食材店は大きく2つに分かれ「西の横綱イータリー」と「東の横綱ペック」にファンが分かれるというくらい「食のダービー戦」になっています。

日本でも高島屋で扱っているペックの製品は、ドゥオーモ広場近くにあるミラノ本店で販売しています。店内は地上階で、パティスリー、ガストロノミー、チーズ、ハム、生鮮野菜、オリープオイル、年代物バルサミコ酢などを扱い、地下一階はまるでワイナリーのようなワイン蔵、2階では食事もできるスペースとなっています。

特にイタリア料理には欠かせないオリーブオイルとバルサミコ酢。ペックではイタリア全土から厳選したエクストラバージン・オリーブオイルを産地別に取り揃え、バルサミコ酢は甘みの強い品種のぶどうを搾り、直火で長時間煮詰めてから樽でじっくりと熟成させる、伝統的な製法と時間が育てた、贅沢な味わいと香りです。熟成年数が多いほど、コクとまろやかさが増します。

パスタはミラノの高級レストランからも高く評価されている上質なセモリナ粉を使ったパスタ。
イタリアの味を知り尽くしたペックが誇る本物の中の本物です。

客層もハイソサエティーな雰囲気ですが、それもそのはず、イータリーに比べこちらは歴史ある高級食材店となっています。ペックは1883年に創業し、現在の場所からもう少しドゥオーモ広場寄りのオレフィチ通りにフランチェスコ・ペックによってオープンされました。彼はプラハの出身で当時の店はチェコの伝統的な製法でつくられたサラミや燻製肉を販売していました。

その後、ミラノ市民に口コミで評判が広がり、現在の場所に1912年に移動しました。

お惣菜コーナーはとても充実していてミラノの伝統調理を試してみることが出来ます。まず先に何がいいのか、どのくらいの量がほしいのかを伝え、計量されたのちレシートが渡されます。それを持ってレジで支払いを済ませ、戻って支払い済みのレシートを確認して商品が渡されます。

店のルールが分からないと、行ったり来たり「たらい回し」にされる感じがしますが、そのやり方も含め伝統を守っているのかもしれません。

外で食事をするのは疲れるし、ホテルの客室で簡単に夕食を済ませたいという方は、ペックのお惣菜はオススメです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
ペック周辺のおすすめショッピングスポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する