2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マルタ観光地
  5. ジュガンティーヤ神殿の現地口コミ・地図

マルタ 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Gigantia ジュガンティーヤ神殿

世界で最も古い! 新石器時代の巨石神殿

  • 歴史的観光地おすすめ
  • 定番人気

ゴゾ島中央部の丘の街シャーラ(Xaghra)にあるジュガンティーヤ神殿は、ユネスコの世界遺産にも登録されている、マルタに現存する神殿群の中で、また世界的にも一番古いといわれる、新石器時代の巨石神殿複合体です。

ジュガンティーヤ神殿の見学順路は、「付属の博物館から入場~博物館内の見学~屋外へ移動~神殿見学」となっています(所要時間:30分)。

博物館の中には、神殿の歴史や構造についての説明、掘り出された遺跡・土器(子宝・子孫繁栄を願う物が多い)が展示されています。
全く予備知識のない状態で見た神殿は「ただの巨石の集まり」に見えてしまう可能性大なので、この博物館でじっくり予習しておくことをお勧めします。見え方がグンと変わってくると思います。

屋外に出て、通路を100mほど進むと、巨石の集まりで造られた神殿が現れます。

巨石群の中には、手前から向かって左にある「南の神殿(紀元前3600年頃~)」と右にある「北の神殿(紀元前3000年頃~)」の2つの独立した神殿があります。
南の神殿の方が、後に造られた北の神殿より大きく保存状態も良いです。

神殿の内部では、生贄(動物のみ)台や、聖域を守る為のカーテンをかけていた場所に残る穴、蛇のレリーフなど、遥か昔の聖域の跡を見ることが出来ます。

ジュガンティーヤ神殿へのアクセスは、ヴィクトリアからバス307に乗り13分、バス停Dahla(ダハラ)で下車+徒歩1分/ ゴゾフェリー乗り場から322バスに乗り27分、ジュガンティーヤ入口前にあるバス停Bayer(べイアー)で下車/ マーサルフォーンからバス322(Vapurヴァプール行き)に乗り11分、ジュガンティーヤ入口前にあるBayer(ベイアー)で下車です。

入場料金は、大人・9ユーロ/ 12~17歳・学生・60歳以上・7ユーロ/ 子供(6~11歳)・5ユーロ/5歳以下は無料。

開場時間は、夏(6/1~9/30)9:00~18:00(入場は17:30まで)、冬(10/1~5/31)9:00~17:00(入場は16:30まで)。

クリスマス(12/24・25)、年末年始(12/31・1/1)・グッドフライデー(イースター前の金曜日)のみお休みです。

尚、屋外通路・神殿周辺には一切の日影がありません。夏に訪れる際は、日射病や熱中症にならないよう、日よけ対策・水分補給はしっかりと行ってください!

2017/07訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。