1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マルタ観光地
  5. チッタデッラの現地クチコミ
マルタ 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Citadel チッタデッラ

大聖堂の中にはだまし絵もある、ゴゾ島を360度望める絶景ランドマーク!

  • 散歩おすすめ
  • 定番人気

他の写真も見る(全6枚)

ゴゾ島の首都ヴィクトリア、お土産屋台で賑わうインディペンデンス広場から延びていく坂を80m程上がると、壮大なチッタデッラが目の前に現れます。

ヴィクトリアのランドマークであるチッタデッラは、世界遺産候補にも登録されている、マルタを代表する歴史的建造物の一つです。

中世からの形を残す北部と17世紀に再建された南部(去年6月メインゲート付近の修復が完了)で構成された城塞内には、ゴゾの大聖堂を始め、博物館や裁判所、レストラン・カフェ、土産店、ゴゾ島を360度見渡すことが出来る展望エリア、中世の雰囲気を満喫できるトンネル階段などがあります。チッタデッラ自体への入場は無料で、24時間可能です。

また、メインゲートをくぐる前の階段下には、昨年オープンしたばかりの「ヴィジターズセンターVisitor's Centre」があり、展示や360度ムービーを見ながら、ゴゾ島とチッタデッラの歴史について予習することが出来ます。(所要時間:約15分、入館無料、毎日9:30~17:00まで開館)。

このチッタデッラ一番の見所は、なんといっても「城塞上部の展望エリアから見るゴゾの景色360度」です!

頂上までの階段・坂道はやや足腰に応えますが、ヨーロッパの風情ある路地を散歩するように抜けて行くので、疲れも吹き飛んでしまう事と思います。
外壁沿いに360度ぐるりと一周できる展望エリアからは、ゴゾ島の東西南北、海峡の向こうのマルタ島までをも見渡すことができます。
また、所々には大砲があり、島を守ってきた城塞であるという風格を感じることが出来ます(所要時間:30分)。

そして、もう一つのおススメは、「ゴゾ大聖堂内のだまし絵」です!

ゴゾ大聖堂は、外部から見ると、ドーム屋根がありません。しかし、大聖堂内部の祭壇上にある天井には、なぜかドーム屋根を内部から見たような丸天井が…。
なんと、この丸天井、だまし絵なのです。祭壇に向かう中央通路からは本物の丸天井の様に見えますが、歩く位置をずらしてみれば、だまし絵だという事が一目瞭然! 非常に興味深いものなので、是非チェックしてみて下さい(所要時間:15分、入場拝観チケット:大人8ユーロ、学生5ユーロ、11歳以下4ユーロ、入場可能時間:ミサの時間帯を除く5:00~20:00、年中無休)。
※入場チケットは、ゴゾ大聖堂と大聖堂博物館(日曜・祭日以外の10:00~16:00に開館)への共通入場券となっています。

2017/06訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。