1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. マルタ観光地
  5. タ ピヌーの現地クチコミ
マルタ 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Ta Pinu タ ピヌー

感謝の奉納品がずらりと並ぶ奇跡の教会

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

アーブ(Gharb)郊外の美しい田園風景の中に建つ聖母に捧げられたカソリック教会「タ ピヌー」は、聖域であり、マルタの国立寺院であり、ローマ教会と教皇との特別な絆を表す小バシリカの称号を得た教会でもある、マルタ国民にとって重要な教会の一つです。

1920~1931年に建てられたタ ピヌーの内部には、1883年アーブの村に住む女性カルムニ・グリマが聖母の声を聴いたという聖母に捧げた16世紀の礼拝堂とオリジナルの祭壇(1619年アメディオ・ペルジーノ画)が保存されている事から、その奇跡を求める・奇跡に感謝する人々によって、聖なる教会と崇められています。

教会の奥の壁には、願いが叶ったことへの感謝と奇跡が起きた証として教会へ奉納する奉納品「エックス・ヴォート(ex-voto)」の数々がびっしりと展示されています。事故や病気から奇跡的に生還した人々からの感謝の手紙・絵画・刺繍・使用していた医療装具など、奉納品の形は様々です。非常に興味深いので、是非、見学してみて下さい。

また、教会美術館兼ショップでは、聖なるお土産にぴったりの、聖母・キリスト・聖人などをモチーフにした、ビーズのブレスレット(5ユーロ~)、直径1cmの銀のメダルペンダントトップ(15ユーロ~)等も売られています。

タ ピヌーへのアクセスは、ヴィクトリアからバス308に乗り9分、バス停Pinu (ピヌー)下車。
教会への入場可能時間は、月~土 7:00~19:00/ 日・祝 6:00~12:00、13:30~19:00。
入場は無料。見学所要時間は約30分です。

尚、タ ピヌーは、とても神聖な場所です。肌の露出の多い服装(キャミソール・タンクトップ・ミニスカート等)での入場は慎んでください。露出の多い服装をしている場合は、何かしら肌を隠せるもの(スカーフ・ストール等)を持参していきましょう。

2017/08訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。