2019年 格安航空券比較サイト/格安ホテル比較サイト オリコン顧客満足度®調査第1位に選ばれました!
  1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. モスクワ(ロシア)グルメ
  5. カンバセーション カフェの現地口コミ・地図

モスクワ (ロシア) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

Conversation Cafe カンバセーション カフェ

可愛くて大きくて美味しい♪ケーキが食べたくなったらこの店!

  • スイーツがおいしい
  • 人気急上昇
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全5枚)

 プーシキン広場からも、お土産スポットのアルバーツカヤからも徒歩圏という、観光途中で寄るのにとても便利な場所にありながらツーリスティックすぎない、アメリカン・スタイルのカフェです。

 「アメリカン・スタイル」というだけあって、ここのメニューはどれもサイズが大きい!
 例えばスープを前菜のつもりで頼むと、ラーメンどんぶりかと思うほどの大きなお皿にたっぷりと入ったスープにカリッと焼いたパンが付いてきます。女性なら、ランチはこの一品で十分なサイズです。

 私がこの店でぜひ試してもらいたいのは、ズバリ、ケーキ。もちろん、アメリカン・サイズ。しかしながら、味の方は甘すぎず、フルーツもたくさん使っていて、舌の肥えた日本人の口にもバッチリ合います。

 旅行者にとって嬉しいのは、店の奥にあるケーキのショーケース。ロシア語がわからなくても、英語がわからなくても、目で見てどれが食べたいか決めたら、店員に指差しでオーダーできます。とはいえ、どれも美味しそうで種類も多いので、一つに決めるのはやっぱり大変そうです。

 一つのサイズが大きいので、友達とシェアして食べても十分な食べ応えなのも嬉しいですよね。(1ピース500ルーブル前後)

 Kafe Conversation(カフェ・カンバセーション)は、プーシキン広場からトベルスカヤ通りを渡った側にあるトベルスコイ通りの中州にある公園をまっすぐ行った突き当り。中州は公園になっていて、イベントもよく開催されているのでお散歩にも最適です。
 アルバーツカヤ駅からは、お土産通りのアルバート通りと反対側、駅を出てノービィ・アルバート通りを渡ってニキツキー通りをまっすぐ。
 カフェの前は、ニュースでもよく耳にする「タス通信社(ТАСС Консалтинг)」。大きく看板が出ているので、迷ったらタス通信を探してくださいね。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。