1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ソウル(韓国)ショッピング・お土産・買い物
  5. 通仁市場の現地クチコミ
ソウル (韓国) ショッピングの現地クチコミ

現地のプロ(12人)詳細

Tongin Market 通仁市場 トンインシジャン

ricopin (ameba公式ブロガー)

「韓国の暮らし」を見て買ってその場で食べられるのが新しい!ソウルの文化を体感できる在来市場

  • 地元名産品おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全8枚)

「通仁市場(トンインシジャン)」は景福宮(キョンボックン)のすぐそば、西村(ソチョン)にある在来市場です。

雨や日差しも平気な全天候型のアーケードで覆われた全長約200mの通りには、通常の市場と同様に惣菜、生鮮食品、雑貨店などが立ち並びますが、市場を闊歩している人々の手に持たれているのはお弁当箱!

市場グルメを5000ウォンで食べ歩きできる「お弁当カフェ 通(トン)」という通仁市場独自のシステム導入でローカルから観光客にも注目を浴び、外国人の姿も他の市場に比べると多く見られます。

市場の中央に「顧客満足センター」という建物があるので2階へ上がり「葉銭(ヨッチョン)」と呼ばれる銅貨型に作られたコインを買った後、市場内の加盟店で好きなおかずをコインで購入し、お弁当容器に詰めてもらうシステムとなりますが、ヨッチョンは10枚セットで5000ウォン。
おかずはヨッチョン1~4枚で交換できるものばかりなので、チョイスの仕方ではとてもボリューミーなしっかりとした市場グルメの詰め合わせとなり、お腹も気分も大満足ですよ~!

市場内には「お弁当カフェ 通(トン)」の加盟店(17店舗ほど)と加盟していないお店がありますが加盟店には看板が出ているので利用しやすく、韓国おかずの定番のナムルやコマキンパ、タッカンジョン(鶏からあげ)、豚カツなどボリュームのあるものや、ククス(にゅうめん)にシッケ(韓国風甘酒)、油炒めトッポギなど、バラエティに富んだ市場の味が堪能できます。

油炒めトッポギは「キルムトッポギ」と呼ばれ、通常のスープで煮込んであるトッポギとは別物なので、通仁市場では是非食べておきたい名物。
あっさり醤油味とピリ辛コチュジャン味の2種類あり、扱う店舗も2店舗あります。

お弁当箱に詰めてもらったおかずは、顧客満足センターにあるカフェに持ち込んで食べたり、市場内でそのまま食べ歩きもできます。
カフェではスープとごはんのセットが1000ウォンで販売されていて、着席でヨッチョンと交換したおかずと一緒に食べられます。

もしヨッチョンが余ったら、顧客満足センターで払い戻しもしてもらえます。

市場で売られている色とりどりの美味しそうなおかずも旅行中だとどう食べていいか躊躇してしまいがちですが、通仁市場なら気軽にトライできて、しかも市場での人情味あふれる買い物もでき【韓国の暮らし】をぐっと身近に感じられる事でしょう!

・地下鉄3号線景福宮(キョンボックン、Gyeongbokgung)駅 2番出口 徒歩8分
・顧客満足センターの営業時間は11:00~17:00(葉銭・ご飯・スープ販売は16:00まで)、定休日は月曜日、第3日曜日、旧正月・秋夕(チュソク)の連休
・ヨッチョンはウォン、カードで購入可能

西村エリアはレトロな韓国の風情を色濃く残したエリアで見所もたくさんあります。
景福宮は高麗・朝鮮時代からソウルで1番良い気が流れる場所とされている、ソウル最大のパワースポットなので、付近の観光や散策と合わせて訪れるのも良いですね♪

2017/04訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。