1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. ホーチミン(ベトナム)グルメ
  5. ワルダの現地クチコミ
ホーチミン (ベトナム) グルメの現地クチコミ
古川悠紀 (ベトナム情報サイトライター)

地中海料理の代名詞、レバノン料理をご賞味あれ

  • レバノン料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!

地中海に面している中東・レバノンの郷土料理を食べられるのが
こちらのレストラン、『ワルダWarda』です。

場所はドンコイ通りのすぐ近くにある路地奥に位置しています。
路地には洒落たカフェレストランが軒を連ねていて、
かつてはワルダのオーナーがすべて地主から借り入れて、
観光客向けに整備したのがはじまりとのこと。

日本人にとっては、レバノン料理と聞いても
あまりイメージが湧かないかもしれませんが、
欧米人にとっては人気料理の一つです。

レバノン料理は羊肉を使ったケバブや
新鮮な野菜、香辛料、豆などを素材に使ったものがメインで、
一見すると「これってトルコ料理じゃない?」と疑う人も。

トルコ料理と言えば世界三大料理の一翼を担うことでも知られていますね。
かつてオスマントルコの時代、
レバノンに侵攻した際に食文化も持ち去ったと言われていることから、
「レバノン料理こそが世界三大料理の一つだ」
と豪語する人も少なくありません。

また、レバノンは地中海に面していることから、
新鮮な魚介やオリーブオイルをふんだんに使った料理も多く、
「ギリシャ料理の原点」とも囁かれています。

どちらが影響を及ぼしたかは定かではありませんが、
それだけ欧州や中東ではレバノン料理はメジャーなのです。

オーナーは食材にこだわりがあり、
そのほとんどは自身で西アジアに買い付けにいくほど。
肉料理を味わいたい方は、羊肉の串焼きをがぶりと噛み付いてください。

また野菜料理も多く、
女性にはヘルシー料理として人気がある『マザ』がおすすめ。
ひよこ豆やナス、ヨーグルト、クリームチーズ、パセリなどをペースト状にして、
新鮮な野菜につけて食べる前菜料理です。

お値段はベトナム料理と比べると少々高めの設定ですが、
日本ではなかなか食べる機会がありませんので、
これを機に地中海・中東料理通になってみてはいかがでしょうか。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。