1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. シンガポール観光地
  5. タイプーサムの現地クチコミ
シンガポール 観光の現地クチコミ

現地のプロ(11人)詳細

Thaipusam タイプーサム

nobu (ワーキングマザー)

イタタ…身体中にハリを刺して勤行!本家インドで禁じられた危険な祭り

  • イベントおすすめ
  • 定番人気
  • 穴場

シンガポールとマレーシアでしか見られない、特別なヒンズー行事「タイプーサム」を間近で見られます。まさに多宗教国家ならではの光景。

その危険な祭りの内容から、本家インドでも禁止されているという祭り。シンガポールでは、リトルインディアにある寺院から南下して、タンダユタパニ寺院へとつながる道路を祈りながら歩く姿を見ることができます。

敬虔なヒンズー教徒が神に感謝し、家族の幸せを祈って、自らを戒めるように身体にハリのようなものをさして神輿状のものを支え、練り歩きます。あまりの苦行にびっくりしてしまいますが、実際に目の前で見ると、感動すら覚える光景です。歌と踊り、そして出店もあり、ちょっとしたお祭り感も。祭り自体は朝から夜まで続き、練り歩きもずっと続きます。お昼前後にはタンダユタパニ寺院まで列が来ているので、寺院側まで行けば見られます。一時間半ほどあれば、練り歩きと一緒について歩くことも可能です。

寺院のそばでは、信者たちのお参りのための行列ができるので、お参りしない場合は別の通路を歩いてください。途中で列から抜けられなくなる場合があります。

2017/02訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。