1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. サムイ島(タイ)グルメ
  5. タールア サムイ シーフード バー&レストランの現地クチコミ
サムイ島 (タイ) グルメの現地クチコミ

Tarua Samui Seafood Bar & Restaurant タールア サムイ シーフード バー&レストラン

大塚 誠 (現地旅行代理店経営)

生け簀で泳ぐ新鮮なシーフードが自慢。海を見下ろす、クリフレストラン

  • 海の眺めが美しい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

タルアサムイは、サムイ島の東海岸、チャウエンビーチとラマイビーチの間の、切り立った高台の上に立つ、シーフードレストラン。

なんといっても特徴的なのは、海を望む崖の上というロケーション。昼間は青い海のパノラマシービューが望めます。夜は海からの風が心地よく、生バンドの演奏も入って、気持ちのよいディナーが楽しめます。

お店の入り口には、水槽と生け簀があり、ハタやスズキなどの魚や、シャコ、ワタリガニ、マッドクラブ、ロブスターなどの、甲殻類が元気に泳いでいます。目星をつけた魚介をお好みの調理法で調理してもらいましょう!

生け簀の魚介はとても新鮮なので、シンプルなバーベキューやスチームも美味しいですが、このお店のオススメは、マッドクラブを殻ごと卵とカレー粉で炒めた、プーパッポンカリー。卵がカレー粉の辛さを和らげてくれるので、お子様でも召し上がれます。

一人あたりの予算の目安は、ランチ400〜500バーツ、ディナー、800バーツ〜1000バーツ。
チャウエンビーチから車で15分ほどですので、アクセスもそれほど大変ではありません。

吉田 衣美 (現地旅行会社経営)

生簀あり!シーフードモリモリならコチラ!

  • シーフードがおいしい
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

チャウエンとラマイの間の峠、海側にあるシーフードタイレストランです。

生簀があって、日本では高級魚のハタや、扱っているレストランも少ない大ジャコ、活ロブスター、マングローブ蟹などがいます。それ以外にも子持ちイカを持っている確率がすごく高く、えびはプリプリ、新鮮な魚介類をモリモリ食べられて、景色も良いという人気レストランです。夜は結構騒がしい事が多いので、きれいな海を眺められるランチでの訪問がお奨めです。

旅行に来たんだからと豪勢にシーフードを食べるんだったら、大シャコのガーリック炒めや、マングローブガ二のパッポンカレーはお奨めです。甘い身の大シャコが美味しく、爪が大きくてたっぷり身の詰まったマングローブ蟹も堪りません。ハタをにんにく揚げにしてもらったり、しょうゆっぽい味で蒸してもらったり、マナガツオの鍋というのもあります。生簀からの素材は大体1000バーツぐらいになるでしょうか。

ランチだからそこまでたくさん食べなくてもという場合も、メニューから色々選べます。
シーフード固焼きそばは、大皿でも200バーツとかなり良心的で、プリプリのえびやイカが入っています。

子持ちイカとメニューにも載ってる位、他では卵入っていたらラッキーぐらいの確率のイカもここでは食べられることが多く、定番のガーリック炒めや蒸したイカにマナオの酸味と辛さが効いたものやBBQも可能で、一品300バーツ程。

珍しいサラダもあって、青マンゴーと揚げシラスとパクチーのサラダが、サッパリしていて美味しいです。

お会計には10%サービスチャージと7%の税金が加算されます。

ツアーで使われたり、タクシードライバーも必ず場所を知っていたりするほどの有名店ですが、その知名度に違わず、味は確かです。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。