1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. バングラデシュ
  5. バングラデシュその他の都市
  6. グルメ
  7. EATOPIA

バングラデシュ観光案内所
プロフィール

ニックネーム:
ゆかりん
居住地:
アジア>バングラデシュ>ダッカ
性別:
女性
年代:
30代
自己紹介:
初めまして。

現在、JICAの青年海外協力隊として、バングラデシュ政府観光局において、バングラの魅力を伝えるための活動をしています。こちらへ来て、1年5カ月が経ちました。

バングラデシュは、観光・生活・文化などに関する日本語での情報発信があまりされていない国です。目にするのは、貧困や洪水などのネガティブなものばかり。そのため、あまり良いイメージを抱いていない方が多いのではないでしょうか。

しかし、住んでみるとオシャレなカフェやレストランがあったり、笑顔とエネルギーに満ちた人がたくさんいたり、色々な魅力があることに気づきます。そんな知られざるバングラの色々な面を、ブログを通じて伝えていけたらと思っています。

なお、ブログの画像はコピペできますが持ち出し厳禁です。ご使用の際は、管理人までご連絡下さい。

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

アーカイブ

EATOPIA

2012/01/07 11:23
ホワイトカレー
エリア:
  • アジア > バングラデシュ > バングラデシュその他の都市
テーマ:
  • グルメ
観光地シレットにできた、新しいオシャレなインド料理屋さん「EATOPIA」。
辛さ控えめな美味しいインド料理が味わえるお店とのこと。

場所は、繁華街にあたるジンダバザールというところ。
外にこんな看板が出ているので分かりやすいですね。
看板

外観はモダンな美術館みたいで、早速オシャレ感が漂ってます。
ビル

1階と2階の席があります。2階の方が落ち着いているかも。
店内

このレストラン、店員さんたちのサービスもなかなか良いのです。カレーを頼む時に、「辛いの?それとも辛さ控えめ?」と聞いてくれるので、お好みに合わせてオーダーして下さい。

同期おススメのChicken Reshmee Butter Masala、175タカ。
ホワイトカレー

クリームシチューみたいな味わいで、全然辛くないんです。辛いものが苦手なうちの母も、美味しいと完食していました

この他、スープが100タカ前後、サラダが40から150タカ、タンドリー(チキン、ビーフ、マトン、野菜、魚、海老)が100から500タカ程度、コーヒー45タカ、デザート類が100タカ弱といった感じです。

営業時間は午前11時から午後10:30まで。

このお店、まだ地球の歩き方には載っていません。地方都市では、外国人でも安心して入れるオシャレでキレイなお店がそこまで多くないので、こうしたお店は本当に貴重です。うちの両親も大満足だったEATOPIAのカレー、シレットへお越しの際はぜひお試し下さい

店名:EATOPIA
住所:Barutkhana Point, East Zindabazar, Sylhet
TEL: 01617-123321 / 01922-808746


こちら(http://yaplog.jp/bangladeshu/)でも情報発信しています。
  • この記事が参考になった人(0)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。