1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. アジア
  4. バングラデシュ
  5. 鉄道・乗り物
  6. バングラの交通

バングラデシュ観光案内所
プロフィール

ニックネーム:
ゆかりん
居住地:
アジア>バングラデシュ>ダッカ
性別:
女性
年代:
30代
自己紹介:
初めまして。

現在、JICAの青年海外協力隊として、バングラデシュ政府観光局において、バングラの魅力を伝えるための活動をしています。こちらへ来て、1年5カ月が経ちました。

バングラデシュは、観光・生活・文化などに関する日本語での情報発信があまりされていない国です。目にするのは、貧困や洪水などのネガティブなものばかり。そのため、あまり良いイメージを抱いていない方が多いのではないでしょうか。

しかし、住んでみるとオシャレなカフェやレストランがあったり、笑顔とエネルギーに満ちた人がたくさんいたり、色々な魅力があることに気づきます。そんな知られざるバングラの色々な面を、ブログを通じて伝えていけたらと思っています。

なお、ブログの画像はコピペできますが持ち出し厳禁です。ご使用の際は、管理人までご連絡下さい。

カレンダー
8月<2022年9月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

アーカイブ

バングラの交通

2011/12/19 11:53
リキシャワラ
エリア:
  • アジア > バングラデシュ
テーマ:
  • 鉄道・乗り物
バングラデシュの乗り物で、どんなに田舎へ行っても見かけるのがリキシャ。ダッカ市内だけでも、約100万台はあると言われています。
リキシャワラ

ダッカには、こんなにたくさんリキシャが停まっているエリアが何か所かあります。
リキシャいっぱい

こんなにあって商売成り立つの?と思われるかもしれませんが、人口も多いので、時間帯によっては待てども待てどもリキシャが来ない、ということもあります。

このリキシャ、初乗りはローカルエリアで約5タカ(1タカ≒1円)から、外国人居住区で約10タカから。見ているだけでもだいぶ楽しいリキシャ。車体がカラフルなのはもちろん、背後を見ると「リキシャアート」と呼ばれる様々なイラストが施されているんです。
リキシャアート

イラストは、映画の女優さんだったり、農村風景だったり、モスクだったり…色々あるので、探してみて下さい。

リキシャでは行けないちょっと遠い距離へ移動するのに便利なのはCNG。
CNG

CNGというのは、圧縮天然ガスのことです。環境に優しいこの車が走るようになってから、ダッカの大気汚染もだいぶ良くなったと聞きます。メーターはないので、事前に値段交渉して乗ります。燃料が高騰しているので市内をちょっと移動するのにも、100タカ、200タカは取られます。

タクシーも走っていますが、CNGよりもさらに高いです。

最後に、CNGは高すぎるという一般市民の強い味方が、ローカルバス。
バス

CNGで200タカかかるところが、バスに乗ると15タカくらいで行けてしまいます。その分、混雑ぶりは半端ないですが。バス同士がぶつかったりするので車体のキズもとっても多いですが、乗ってる分にはそこまで不快ではないです。

ローカルバスは、市民の活気が最も感じられる乗り物。バングラへ来たら、一度は乗ってみて下さい!


こちら(http://yaplog.jp/bangladeshu/)でも情報発信しています。
  • この記事が参考になった人(7)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
  • リキシャの沢山走っている姿、壮観ですねー。でも、なんかバングラっぽくて絵になりますね。バス乗車(通勤)の苦境に負けず、頑張ってくださいね! Posted by zooneevoo 【2011/12/20 16:45:41】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。