1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 北米
  4. 買物・土産
  5. ハーレーで行く ルート66:シカゴ - 2448マイル - ロサンゼルスの旅(1)

アメリカの魂にふれる オートバイの『旅』
アメリカツーリングの旅
ルート66、大陸横断、グランドキャニオンツーリングなど U.S.A. ツーリングを強力にバックアップ。
プロフィール

ニックネーム:
FREEDOM
居住地:
北米>アメリカ西部>ラスベガス
性別:
男性
年代:
60代
会社名:
フリーダム・アメリカ・インク
会社英字名:
FREEDOM AMERICA INC.,
会社所在地:
北米>アメリカ西部>ラスベガス
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
アメリカ本土における [ オートバイ専門 ] の旅行情報を発信します。
映画「イージーライダー」で見た風景、60年代に放映された「ルート66」のあの場面を走りたい! ハーレーで大陸横断をしたい!

そんなあなたの夢を強力に応援します。

夢見るだけじゃつまらない、、。さあ!イグニッションキーを開いて、出発です!

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

ハーレーで行く ルート66:シカゴ - 2448マイル - ロサンゼルスの旅(1)

2012/01/15 05:13
ルート66:タイトルイメージ2
エリア:
  • 北米 > アメリカ西部 > ロサンゼルス
  • 北米 > アメリカ東部 > オクラホマシティ
  • 北米 > アメリカ東部 > シカゴ
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 観光地
  • / 歴史・文化・芸術

----------------

イリノイ州

----------------


ルート66始点
66アイコンルート66始点:シカゴ

ここが,今回の旅のスタート地点。

場所は“Adams St. と Michigan Ave.”(アダムス・ストリートで南に向いて左側)。


さあ、西へ向かって、、、とその前に,お腹がすいたので、まずは朝食を食べに行きましょう。




---------------


ルーミッチェルズ朝食66アイコンルーミッチェルズ・レストラン:シカゴ

平日は朝5時半から午後3時までオープンしている老舗レストラン。 歴代の大統領を始め著名人も訪れます。

ドアを開くと「おひとつど〜ぞ」。
できたての「マンチキン・ドーナッツ」(ひとくちサイズ)のバスケットを差し出してくれます。

ホームメードのふわふわオムレツや、ステーキハム、名物のワッフルをいただいた後は、一切れのオレンジがデザートで出てきます。


そんな心温まる心遣いが1日のスタートになって、今日も頑張ろう!と言う気持ちになります。




---------------


[ 動画 ]

Classic Car

シカゴからジョプリンへ抜ける66号線を走り抜けるクラッシックシボレーに出会いました。

50年代へタイムスリップしたようです。




---------------


ホワイト・フェンス・ファームレストラン66アイコンホワイト・フェンス・ファームレストラン

1920年代より66号線の旅行者へサービスを提供してきました。
1000席が収容できるアンティークな室内とディスプレイは一見の価値有り。

もちろん、名物フライドチキンも絶品です。

観光客はもちろん,地域住民も家族みんなでランチやディナーを楽しんでいます。

必ず寄ってほしいポイントです。




---------------


ジェファーソンストリート橋ジョリエット

デスプレイナー川にかけられた ジェファーソンストリート橋(1933' )。 貨物船が通ると、橋の中央が跳ね上がります。

ゆっくりと通り過ぎる貨物船、、、

珍しい風景が見れました。待ち時間5分を楽しめました。




---------------


ジェミニジャイアント66アイコンジェミニジャイアント [ Wilmington ]

集合ポイントへ,全員集まりました。

60年初期に制作されたこのオブジェは,宇宙への憧れを表現したのでしょうか。 この他,ホットドッグや斧などを持った様々な”マフラーマン”が全米に点在する。

敷地内の”ランチング・パット・イン”ではおいしいアイスクリームが食べられます。




---------------


アンブレアーズ・テキサコ・ガススタンド66アイコンアンブレアーズ・テキサコ・ガススタンド [Dwight]

1933年創業のテキサコ・ガススタンド。

1999年までの66年間、アメリカで最も長く営業されたガススタンドとして歴史に残っている。




---------------


スタンダード・オイルステーション66アイコンスタンダード・オイルステーション

1932年創業。 当時1ガロン$0.20でした。

その後60年代より75年までボディショップとして営業していました。

現在はルート66のインフォメーションセンターとして使用されています。




---------------


メモリー・レーンメモリー・レーン [Lexington]

レキシントンには1926年の旧街道が1マイル残されている。
40年代の頃と思われるオリジナルの看板が目印。
(注意深く看板を探しながら進行しないと、環状線66号で通り過ぎてしまう)






---------------


ファンクスグローブ66アイコンファンクス・グローブ[McLean]

その昔,インディアンがカエデの木の下で夜を明かす際,身を守るために斧を幹に打ち付けた。

翌朝、側においてあった鍋にたまった液体を,汲み上げておいてくれた水と間違えた妻が、それで料理を作ったことが発見のはじまりとか、、。

その後、ファンクスさんにより1891年,シロップ農園として現在に至る名店となった。

収穫時期は3月。 奥深いコクのあるシロップは絶品です!




---------------


ディキシートラックストップ66アイコンディキシー・トラックストップ[McLean]

1928年〜:アメリカではじめてのトラックストップ。

人口800人の小さな町は毎日数百人もの訪問者があり,現在も長距離トラック運転手たちへサービスを提供している。

レストランはアメリカンホームメードの料理が食べ放題(ビュフェスタイル)!




---------------


コージードッグ66アイコンコージー・ドッグ[Spring Field]

「ボブ : Robert Waldmire 」の父親が発明したスティックに刺したホットドッグのお店を両親とともに、スプリングフィールドのドライブインでオープンした。

日本のお祭りで売られている「アメリカンドッグ」はここから来たのかな〜。




---------------


リンカーンホーム66アイコンリンカーン・ホーム[Spring Field]

スプリングフィールドにはリンカーン(アメリカ17代大統領)が17年間過ごした家が残されている。

その隣家も修復、保存されていて当時をしのばせます。

また、入場料も無料で見学できます。




---------------


ピックヒップ・レストラン66アイコンピックヒップ・レストラン[Broadwell]

アーニーとその奥さんフランシスは引退する91年まで、66号線の旅行者へバーベキューサンドイッチを提供してきました。

その昔おなかをすかせた農民が,ローストポークを指差して「豚のお尻のサンドイッチをくれ」と言った事から,アーニーはその言葉が気に入って「ピッグ・ヒップ・レストラン」にしたそうです。



---------------


スカイウェイドライブイン66アイコンスカイウェイ・ドライブイン[Litchfield]

1951年創業。 現在も4月から10月まで営業している野外映画館。

イリノイ州では最後の野外映画館となってしまった。

50年〜60年型のクラッシックカーでガールフレンドと2人、映画を見に行ってみたい、、、。



---------------


マザージョンズ・メモリアル66アイコンマザージョンズ・メモリアル[Mt.Olive]

1898年、会社側の不公平な賃金や労働内容に反発して労働組合と衝突。

沢山の負傷者と死者が出ました。

その事件で息子にかけられた汚名を返上すべく「マザージョンズ」は亡くなる100才まで息子の無実を祈願したそうです。そんな母の愛がメモリアルとなりました。



---------------


ルナ・カフェ66アイコンルナ・カフェ[Mitchell]

1924年創業。

当時はギャンブルや売春をしていてアルカポネやギャング達も常連だったため,高価で評判も悪く多くの市民はここを利用する事は出来なかったそうです。

現在は地域住民はもちろん、旅行者へ憩いの場を提供しています。



------------------

ミズーリー州

------------------


ゲートウェイアーチ66アイコンゲートウェイアーチ[St.Louis]

高さ192メートル。3面の側壁は鉄筋コンクリートで91メートルまでの外壁はステンレス鋼版、その上は炭素鋼版だそうだ。

中は空洞になっていて展望台へのトラムと非常階段が備えられています。

アーチへ登りきると,広大な芝生の奥に町の中心「シティーホール」が見える。

その反対側にはトムソーヤが川下りをしたそうな「ミシシッピー川」が流れています。



---------------------



チェーン・オブ・ロックブリッジ66アイコンチェーン・オブ・ロックブリッジ[St.Louis]

1929年〜1968年まで使われていました。

丁度中央で20度の角度に進路変更している特徴のある橋。

何度かオートバイで通行しましたが、現在は完全に通行止めとなり、歩行者や自転車にのみ公開されています。




---------------------



ポンティアック66アイコンルート66博物館[Pontiac]

Route 66 Association Hall of Fame & Museum:ルート66を愛したアーティスト「ボブ : Robert Waldmire 」(1945'~2009' Bob Waldmire)の遺品も展示されている。

彼は1972年型ワーゲンバスで66号線を旅し独特なスケッチ風の絵はがきや地図を描いた。

生涯家を持つ事なく改造したスクールバスが彼の住居だった。 スプリングフィールドには両親と始めた「コージードッグ」のお店もある。




---------------



メラミック洞窟66アイコンメラミック洞窟

スタントンには400万年もの時が作った巨大鍾乳洞がある。

1978年セントルイス行き列車を強盗したジェシージェームスの一団が,保安官に追われ、ここへ逃げ込んだそうです。

保安官たちは食料が尽きて,3日もすれば出てくると考えた、だがギャング団は地下水路を泳いで,まんまと逃げたそうです。





---------------



キューバ66アイコンキューバ[Cuba]

1857年,この町の名「キューバ」は専政的な政治支配の「キューバ」から由来します。

町の壁には南北戦争などを描いた、見事な絵が沢山あります。

1930年代66号線の開通とともに、町を移動し観光客の停留場として繁栄します。 当時を偲ばせる「ワゴンホィールモーテル」は、修理改装して現在も旅行者へサービスを提供しています。




---------------------



ワイナリー66アイコンワイナリー[St.James]

ワイナリーは19世紀より始まりました。1930年までに25万本の葡萄の木が66号線に沿って豊かに実っていました。

セントジェームズ・ワイナリーではチーズをつまみにワインが試飲できます。 地元名産のワインはお土産に最高です。

また、ブルーベリーやポーチ、チェリーなど6種類のユニークなワインもあります。



タグ:
ルート66
マザーロード
大陸横断
アメリカツーリング
ハーレーツーリング
  • この記事が参考になった人(14)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
USAアメリカツーリング企画/サポートの老舗:

 Eagle Rider 日本語の通じるイーグルライダー正規販売店 : ハーレーレンタル、アメリカツーリングツアーならお任せください。
USAアメリカツーリング企画/サポートの老舗: Eagle Rider 日本語の通じるイーグルライダー正規販売店 : ハーレーレンタル、アメリカツーリングツアーならお任せください。
コメント
  • 20年も前にハーレーを神戸からサンフランシスコまで送り一人旅した事を思い出した。また行きたくなった。 Posted by route81 【2013/01/25 19:49:32】
  • おかねがないとできないなぁ
    かっこいい! Posted by かんた 【2013/02/11 01:33:37】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。


国一覧
ハワイ
ハワイ島(1)
北米
アメリカ西部(15)
アメリカ東部(7)