1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. グローバルブルーさん
  4. ギリシャの記事一覧

  海外エリア: ヨーロッパ > ギリシャ の他のブログはこちら|

タックス・フリー・ショッピング

~海外で支払った付加価値税の払い戻しサービス~

プロフィール

ニックネーム:
グローバルブルー
居住地:
ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
会社名:
グローバル ブルー
会社英字名:
Global Blue
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
業種:
その他
自己紹介:
グローバルブルーは世界43ヵ国以上において、主要都市のデパート、ブランドショップ、ホテルなど約27万店舗と提携しており、毎日60,000人を超える旅行者がグローバルブルーの付加価値税払戻しサービスなどを利用しています。

カスタマーセンター(日本語可)
https://www.globalblue.com/

問い合わせ方法
https://www.tour.ne.jp/blog/global-blue/115144/

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

記事一覧

1 - 1件目まで(1件中)

ロゴ
ギリシャの税払い戻し手続きの紹介
エリア:
  • ヨーロッパ>ギリシャ
テーマ:買物・土産 書籍・CD・DVD 
投稿日:2010/07/01 11:04
ギリシャのタックスフリーショッピングの基本情報をお知らせします。

VAT税率:23%、16%(エーゲ海諸島)
リファンド対象の最低購入金額:120ユーロ
リファンド率:8〜14.9%、5.3%〜10.5%(エーゲ海諸島)
税関スタンプの受領期限:購入月末日から3ヶ月以内
リファンド申請期限:購入日から90日以内
リファンドに必要な税関スタンプ:ギリシャまたはEU圏最終出国税関


(1) タックスフリーショッピングの加盟店で、1日1店舗あたりのリファンド対象の最低購入金額以上のお買い物をしたら免税書類(リファンドチェック)を発行してもらいます。

(2) ギリシャはEU加盟国です。EU最終出国の際に税関で以下を提示し、必ず税関のスタンプを受けてください。本人でなければ手続きはできません。

アテネ空港にはランドサイド(出国審査前)にしか税関スタンプを押すところがありません。
つまり、航空会社のチェックイン前に免税書類に税関スタンプを押してもらい、購入品をスーツケースにいれて預けるということになります。購入品を手荷物扱いにして機内に持ち込む場合は、EU最終出国地で手続きをする必要があります。

・免税書類
・購入品のレシート(オリジナル、クレジットカード明細は不可)
・未使用の購入品
・搭乗券、または航空券
・パスポート

(3) 税関手続き後は払い戻しを受け取りましょう。受け取り方法は、現金、クレジットカード、銀行小切手のいずれかを選択します。クレジットカードの場合は約2,3ヵ月後のご利用明細でご確認いただけます。

1 - 1件目まで(1件中)