1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. 買物・土産
  4. 羽田空港に専用メールボックス設置

タックス・フリー・ショッピング

~海外で支払った付加価値税の払い戻しサービス~

プロフィール

ニックネーム:
グローバルブルー
居住地:
ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
会社名:
グローバル ブルー
会社英字名:
Global Blue
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
業種:
その他
自己紹介:
グローバルブルーは世界43ヵ国以上において、主要都市のデパート、ブランドショップ、ホテルなど約27万店舗と提携しており、毎日60,000人を超える旅行者がグローバルブルーの付加価値税払戻しサービスなどを利用しています。

カスタマーセンター(日本語可)
https://www.globalblue.com/

問い合わせ方法
https://www.tour.ne.jp/blog/global-blue/115144/

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

羽田空港に専用メールボックス設置

2012/10/31 11:47
エリア:
    指定なし
テーマ:
  • 買物・土産
  • / 旅行準備
  • / その他
グローバルブルーは、羽田空港に免税書類を投函する専用ポストを2012年11 月1 日より設置します。これにより、これまで現地で搭乗前に専用ポストへ投函するか、帰国後に郵送して払戻し申請をする必要があった羽田空港の利用者は、帰国後に投函専用ポストに免税書類を投函するだけで申請手続きをすることが可能になります。

免税書類を専用ポストに投函すると、約1〜2ヶ月後にクレジットカードまたは小切手で払戻しを受け取ることができます。(カード番号の記載をお忘れなく)グローバルブルーでは、郵送時の紛失トラブルを防ぐため、帰国後に免税書類を申請することを推奨しています。また、免税書類を自宅に持ち帰ってしまった場合には、一般郵便での申請も受け付けています。

グローバルブルーの税の払戻し手続きは、タックスフリー加盟店で免税書類を受け取り、購入国またはEU加盟国の最終出国税関で税関スタンプを受け、免税書類をグローバルブルーに提出または郵送することで手続きが完了します。日本には現在現金払戻しカウンターはございません。成田国際空港と中部国際空港に専用メールボックスがありますが、今後も国内における税の払戻し申請拠点を増やし旅行者の利便性向上に努めて参ります。


【羽田国際空港 グローバルブルー投函専用ポスト】
投函可能時間:24時間
設置場所 :羽田空港 到着階 JALエービーシーカウンター横


【一般郵便での免税書類提出について】
免税書類を郵送で提出する場合は、クレジットカード、または小切手での払戻しになります。クレジットカード希望者はクレジットカード番号を、小切手希望者は住所を必ず免税書類に記載し、税関スタンプを受けた免税書類、レシート(必要な場合)を下記宛先まで郵送してください。


【免税書類送付先】
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-5-4亀松ビル7階 グローバルブルージャパン株式会社 宛

*ご自宅に免税書類を持ち帰ってしまった場合は送りください。
タグ:
免税
羽田空港
  • この記事が参考になった人(107)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない