1. ι? ???
  2. 特派員ブログ
  3. グローバルブルーさん
  4. その他の記事一覧

  海外エリア: アジア > 韓国 の他のブログはこちら|

タックス・フリー・ショッピング

~海外で支払った付加価値税の払い戻しサービス~

プロフィール

ニックネーム:
グローバルブルー
居住地:
ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
会社名:
グローバル ブルー
会社英字名:
Global Blue
会社所在地:
ヨーロッパ>スイス>スイスその他の都市
業種:
その他
自己紹介:
グローバルブルーは世界43ヵ国以上において、主要都市のデパート、ブランドショップ、ホテルなど約27万店舗と提携しており、毎日60,000人を超える旅行者がグローバルブルーの付加価値税払戻しサービスなどを利用しています。

カスタマーセンター(日本語可)
https://www.globalblue.com/

問い合わせ方法
https://www.tour.ne.jp/blog/global-blue/115144/

カレンダー
6月<2022年7月    
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31

記事一覧

1 - 5件目まで(9件中)

NoPhoto
成田空港付加価値税払戻し専用メールボックス(Global Blue)
エリア:
    指定なし
テーマ:買物・土産 旅行準備 その他 
投稿日:2016/02/25 16:38
グローバルブルーは、成田空港に免税書類を投函する専用ポストを設置しております。これにより、これまで現地で搭乗前に専用ポストへ投函するか、帰国後に郵送して払戻し申請をする必要があった成田空港の利用者は、帰国後に投函専用ポストに免税書類を投函するだけで申請手続きをすることが可能になります。

免税書類を専用ポストに投函すると、約1〜2ヶ月後にクレジットカードまたは小切手で払戻しを受け取ることができます。(カード番号の記載をお忘れなく)グローバルブルーでは、郵送時の紛失トラブルを防ぐため、帰国後に免税書類を申請することを推奨しています。また、免税書類を自宅に持ち帰ってしまった場合には、一般郵便での申請も受け付けています。

グローバルブルーの税の払戻し手続きは、タックスフリー加盟店で免税書類を受け取り、購入国またはEU加盟国の最終出国税関で税関スタンプを受け、免税書類をグローバルブルーに提出または郵送することで手続きが完了します。日本には現在、成田国際空港以外に羽田国際空港と関西国際空港、中部国際空港に専用メールボックスがありますが、今後も国内における税の払戻し申請拠点を増やし旅行者の利便性向上に努めて参ります。


【成田国際空港 グローバルブルー投函専用ポスト】
投函可能時間:午前7時〜午後10時
設置場所 :成田空港 第一ターミナル北ウイング 到着階 JALエービーシー
成田空港 第二ターミナル 到着階 JALエービーシー

【一般郵便での免税書類提出について】
免税書類を一般郵便で提出する場合は、クレジットカード、または小切手での払戻しになります。クレジットカード希望者はクレジットカード番号を、小切手希望者は住所を必ず免税書類に記載し、税関スタンプを受けた免税書類、レシート(必要な場合)を下記宛先までお送りください。




【免税書類送付先】
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-5-4亀松ビル7階 グローバルブルージャパン株式会社 宛

NoPhoto
韓国 釜山 キメ空港にカウンターオープン
エリア:
  • アジア>韓国
テーマ:買物・土産 その他 
投稿日:2012/11/26 11:58
2012年11月19日より韓国 釜山のキメ空港内に払戻しカウンターがオープンいたしました。
2階の出国審査後の搭乗口4番に近い場所にあります。

営業時間:6:30-21:30
取扱い通貨: 韓国ウォン、日本円、中国元、アメリカドル
その他: クレジットカードへのお手続きも受け付けております。

ぜひご利用ください。

Gimhae airport RP
Location

NoPhoto
羽田空港に専用メールボックス設置
エリア:
    指定なし
テーマ:買物・土産 旅行準備 その他 
投稿日:2012/10/31 11:47
グローバルブルーは、羽田空港に免税書類を投函する専用ポストを2012年11 月1 日より設置します。これにより、これまで現地で搭乗前に専用ポストへ投函するか、帰国後に郵送して払戻し申請をする必要があった羽田空港の利用者は、帰国後に投函専用ポストに免税書類を投函するだけで申請手続きをすることが可能になります。

免税書類を専用ポストに投函すると、約1〜2ヶ月後にクレジットカードまたは小切手で払戻しを受け取ることができます。(カード番号の記載をお忘れなく)グローバルブルーでは、郵送時の紛失トラブルを防ぐため、帰国後に免税書類を申請することを推奨しています。また、免税書類を自宅に持ち帰ってしまった場合には、一般郵便での申請も受け付けています。

グローバルブルーの税の払戻し手続きは、タックスフリー加盟店で免税書類を受け取り、購入国またはEU加盟国の最終出国税関で税関スタンプを受け、免税書類をグローバルブルーに提出または郵送することで手続きが完了します。日本には現在現金払戻しカウンターはございません。成田国際空港と中部国際空港に専用メールボックスがありますが、今後も国内における税の払戻し申請拠点を増やし旅行者の利便性向上に努めて参ります。


【羽田国際空港 グローバルブルー投函専用ポスト】
投函可能時間:24時間
設置場所 :羽田空港 到着階 JALエービーシーカウンター横


【一般郵便での免税書類提出について】
免税書類を郵送で提出する場合は、クレジットカード、または小切手での払戻しになります。クレジットカード希望者はクレジットカード番号を、小切手希望者は住所を必ず免税書類に記載し、税関スタンプを受けた免税書類、レシート(必要な場合)を下記宛先まで郵送してください。


【免税書類送付先】
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-5-4亀松ビル7階 グローバルブルージャパン株式会社 宛

*ご自宅に免税書類を持ち帰ってしまった場合は送りください。
タグ:
免税 羽田空港 

logo2
グローバルブルー発行の小切手について
エリア:
    指定なし
テーマ:買物・土産 旅行準備 その他 
投稿日:2012/04/10 16:00
グローバルブルーから小切手が郵送されてきたら、銀行口座を開設している銀行へ小切手と身分証明書を持参して換金の手続きを行ってください。翌日以降に指定した銀行口座へ入金されます。三井住友銀行本店(東京大手町)ではその場で現金受け取りすることができ、手数料はかかりません。この他の支店や金融機関では手数料がかかります。手数料につきましては各金融機関までお問い合せください。

<注意点>
・小切手に記載されているお名前の本人しか換金することができません。
・小切手の有効期限は発行日から6か月間です。

<よくあるご質問>
質問:払い戻し方法を小切手からクレジットカードへの払い戻しに変更したいのですが可能ですか?
答え:可能です。お手元に届いた小切手とクレジットカード会社名・カード番号・有効期限を書き添えたメモとパスポート顔写真コピー(ご本人確認のため)一緒に下記送付先まで郵送ください。手続き後約2〜3ヵ月後にクレジットカードご利用明細で入金をご確認いただけます。

質問:外貨建ての小切手が届いたのですが円建て小切手に変更できますか?
答え:円建て小切手を再発行します。グローバルブルー(旧グローバルリファンド)が発行した小切手であることを確認した上で、小切手原本に「円建て小切手希望」と書き添えてパスポートのコピーと一緒に下記送付先まで郵送ください。

質問:払い戻し額よりも換金手数料が高いのですが何とかならないでしょうか?
答え:クレジットカードへの払い戻しの再手続きは手数料がかかりません。小切手原本にクレジットカード番号を書き添えて、パスポートコピー(ご本人様確認のため)を下記送付先まで郵送ください。クレジットカードは本人名義である必要はありません。手続き後、約2〜3ヵ月後にクレジットカードご利用明細で入金をご確認いただけます。

質問:小切手の有効期限が切れてしまった場合は換金できないのでしょうか?
答え:小切手の発行日から10年以内であれば再発行の手続きができます。下記送付先まで小切手原本をお送りいただければ再発行の手続きをとります。再発行にはパスポートのコピーが必要です。小切手原本をお送りいただく際にパスポートのコピーを必ず同封してください。

質問:小切手に記載されている名前が間違えている場合は換金できないのでしょうか?
答え:正しいお名前で小切手を再発行またはクレジットカードへの払い戻し手続きをします。正しい名前、クレジットカードへの払い戻し希望の場合はクレジットカード番号を書き添えて小切手を下記送付先までお送りください。小切手を再発行する場合はパスポートのコピーが必要です。小切手を再発行を希望される場合はパスポートのコピーを同封してお送りください。


送付先
〒101-0021
東京都千代田区外神田4-5-4亀松ビル7階
グローバルブルージャパン株式会社 VAT担当宛
※ 必ずグローバルブルー(旧グローバルリファンド)が発行した小切手であることを確認してからお送りください。グローバルブルー発行の小切手には、「Global Blue」「Global Refund」やロゴマークなどが印字されています。


logo

セントレア
グローバルブルー:中部国際空港にある免税書類投函専用ポスト
エリア:
    指定なし
テーマ:買物・土産 旅行準備 その他 
投稿日:2011/09/01 14:23
グローバル ブルーは、中部国際空港に免税書類を投函する専用ポストを9 月1 日より設置しました。これにより、これまで現地で搭乗前に専用ポストへ投函するか、帰国後に郵送して払戻し申請をする必要があった中部国際空港の利用者は、帰国後に投函専用ポストに免税書類を投函するだけで申請手続きをすることが可能になります。

免税書類を専用ポストに投函すると、約1〜2 ヶ月後にクレジットカードまたは小切手で払戻しを受け取ることができます。グローバル ブルーでは、郵送時の紛失トラブルを防ぐため、帰国後に免税書類を申請することを推奨しています。また、免税書類を自宅に持ち帰ってしまった場合には、一般郵便での申請も受け付けています。

グローバルブルーの税の払戻し手続きは、タックスフリー加盟店で免税書類を受け取り、購入国またはEU加盟国の最終出国税関で税関スタンプを受け、免税書類をグローバルブルーに提出または郵送することで手続きが完了します。日本には現在、成田国際空港に払戻しカウンターがあります。


【中部国際空港 グローバルブルー投函専用ポスト】
投函可能時間:午前6 時40 分〜午後10 時30 分
設置場所 :中部国際空港2 階 アクセスプラザ内案内所前
URL :http://www.centrair.jp/info/VAT.html


【一般郵便での免税書類提出について】
免税書類を一般郵便で提出する場合は、クレジットカード、または小切手での払戻しになります。クレジットカード希望者はクレジットカード番号を、小切手希望者は住所を必ず免税書類に記載し、税関スタンプを受けた免税書類、レシート(必要な場合)を一般封筒に入れ、切手を貼って下記宛先まで郵送してください。

【免税書類送付先】
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-5-4亀松ビル7階
グローバルブルージャパン株式会社 VAT担当宛
*ご自宅に免税書類を持ち帰ってしまった場合は一般郵便でお送りください。

セントレア
セントレア
セントレア

1 - 5件目まで(9件中)