1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. オセアニア
  4. ニュージーランド
  5. ロトルア
  6. 買物・土産
  7. マヌカ・ハニーの味と効能

ロトルア湯けむり通信
KIWI-RACCO さざんか亭B&B
くつろぎの宿で,シェフの料理と貸切り露天風呂を
プロフィール

ニックネーム:
KIWI-RACCO
居住地:
オセアニア>ニュージーランド>ロトルア
会社名:
KIWI-RACCO(キーウィー・ラッコ)
会社英字名:
KIWI-RACCO
会社所在地:
オセアニア>ニュージーランド>ロトルア
会社電話番号:
64-7-343-9942
業種:
ホテル・旅館・その他宿泊施設
自己紹介:
 NZ人のつれあい(元シェフ)と2人で、長崎からロトルアに移り住み、Bed & Breakfast「KIWI-RACCO さざんか亭」経営と日本語ガイドツアー、和太鼓の指導・演奏をしています。
 さざんか亭は、個人旅行者の皆さんに存分にホリデイを楽しんでいただけるような、NZらしさと和のなごみの調和の宿です。自宅の庭で育てるハーブや野菜、季節の果物をふんだんに使い、体に優しく美味しい食事を、宿でゆっくり楽しんでいただけるのも特徴です。
 独自のリサーチに基づいて、自分たち自身で確かめたおススメのスポットの紹介、ガイドブックにはない特選穴場情報の提供、ゲストそれぞれのリクエストに応じた旅のプランニングのお手伝いなどもしています。

 ロトルアはNZ北島の中央部。温泉とマオリ文化で有名ですが、14もの湖と広大な森林、豊かな水、ダイナミックな大地のエネルギーに恵まれたアウトドア天国でもあり、NZらしい体験が満喫できる所です。タウポ、タウランガ、ハミルトン、マタマタ(ホビットン)、ワイトモなどの多くの人気スポットにも日帰りドライブできるので、ロトルア連泊を基本にプランニングすると、ゆとりと充実のホリデイが実現します。
 NZへの日本人旅行者の皆さんは、パックツアーから個人旅行に移行していますね。テーマのある旅(トレッキング、フィッシング、ゴルフ、ラフティングやカヤックなどのウォータースポーツ、乗馬、自転車レースやマラソン参加などなど…)をする皆さんも増えてきました。中高年のご夫婦やシニア世代の1人旅、レンタカー・ドライブで自由度の高い旅行スタイルも需要が増してきました。そんな皆さんが、英会話に慣れていなくいても安心してNZ旅行を楽しめるよう、サポートを心がけています。

 20年以上の和太鼓奏者の経歴も活かして、市民の和太鼓チーム「ロトルア楽鼓(らっこ)」を創設し、折々のローカル・イベントにも出演しています。地元の様々なアーティストとのネットワークもあるので、そんな視点からの情報発信もできたらと思っています。

カレンダー
1月<2023年2月    
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728

マヌカ・ハニーの味と効能

2009/03/03 23:36
アラタキ・ハニー
エリア:
  • オセアニア > ニュージーランド > ロトルア
テーマ:
  • 買物・土産
  • / グルメ
 NZの特産品と言えばマヌカ・ハニー。お土産の第1候補ですね。NZリピーターで、来る度にマヌカ・ハニーを買い込んで行くという方も多いようです。
 ある日本人養蜂家が「マヌカ・ハニーには苦みがある」と書いていたのを見て、「苦み?」と、10年以上マヌカ・ハニーを日常的に食している私は首をかしげたのでした。確かに独特のコクはあるけど、苦みなんてないよ〜と。
 最近、さざんか亭のゲストが日本で一番知られているC社の「UMF+20」を買ってこられたので、ちょっとなめさせてもらったら、ゲゲッ! まるで煎じ薬の味、不味い! マヌカ・ハニーの美味しさはすっかり失われています。
 UMFとは、ユニーク・マヌカ・ファクター=マヌカ・ハニー特有の抗菌成分の強さを表す数字です。元々、どのハニーでも殺菌効果があることは知られていますが、マヌカの花からできるハニーは、その殺菌・抗菌作用が、他の花のハニーの数倍と証明されています。それをさらにさらに精製して、+5, 10, 20, 25などと表示されているのです。
 「マヌカ・ハニーはガンに効く」などと紹介されて、UMFの数字が高いものほど有り難がる日本人の傾向。C社などは完全に日本向けを意識した商品展開ですね。ハッキリ言って、お値段もベラボーです。
 お土産用にハニーを買うなら、ギフトショップより普通のスーパーが断然安い、と知っているゲストも増え、お買い物のお手伝いをすることもしばしばあります。「スーパーには+20とかはないんですね」〜そうです。スーパーはNZ人向けの日常品を売る所。1本$30とか$40とかとかいうバカ高い値段のハニーなんか、普段使いできるわけがありません。スーパーではせいぜい10、たまに15があるくらい。それすら、KIWI(NZ人)はほとんど買わないと思います。
 UMFを精製しすぎて不味くなったマヌカ・ハニー。あるギフトショップのベテラン・スタッフさんは「20以上なら、もう効果は同じですよ」とも。私の個人的見解は、「美味しくなければ、続かない。続かないものは、健康食品にならない」
 あるNZ旅リピーターのゲスト「薬と思って、なめてました」……いやいや、蜂蜜ですよ。
 オーストラリアの健康に関するTV番組が、NZのワイカト大学に取材して、マヌカ・ハニーの抗菌作用の強さの実験を紹介していました。その時使ったのは、+の数字も何も無いただのオーガニック・マヌカハニーです。それでも、抗菌クリームをはるかにしのぐ殺菌効果でした。普通のマヌカ・ハニーでそうなら、何故、精製しすぎて不味くなった物を高い値段で買う必要があるでしょうか?

 さざんか亭でお出ししているのは、ロトルアの地元「アラタキ」マヌカ・ハニーです。「アラタキ」は、大地熱地帯ワイオタプにあるハニー・メーカー。辺り一帯、温泉が至る所から湧いていいて、マヌカはその温泉成分を吸収して育ちます。いろんなメーカーのを味比べして、ひいき目ではなく、ホントにこれが一番美味しいのです。まるでクリーム・キャラメルのようなトロリとした味。どのゲストも、「これ、美味しいっ!」とビックリされます。
 全然「お土産」用を意識してない、じつに無愛想なシンプルな容器。その分、中身に自信あり、という姿勢が伺えるようです。500グラム入りで$7〜9程度。さざんか亭でその味を知って、「これをまとめ買いしたい」というゲストも。ハニーは何年置いても大丈夫ですからね。
 まだ数字信仰を続けますか? それとも、安くて本当に美味しいマヌカ・ハニーがいいですか?
  • この記事が参考になった人(107)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

PR
ロトルアのくつろぎ宿「KIWI-RACCO さざんか亭」〜日本語で安心サポート。地元ならではの情報で、NZ旅・ホリデイの観光やショッピングもお手伝いします。
ロトルアのくつろぎ宿「KIWI-RACCO さざんか亭」〜日本語で安心サポート。地元ならではの情報で、NZ旅・ホリデイの観光やショッピングもお手伝いします。
コメント
  • そうですよね、蜂蜜は美味しくいただきたいですよね。
    日本で売られているマヌカハニーは何種類もあり、価格やUMF数値も色々で迷っていました。 Posted by sodo 【2011/04/06 11:44:11】
  • 日本でネット販売されているマヌカハニーは、元々の値段が高いメーカーのが多く、さらに輸送費、マージンなどが加わるので、NZのハニーの値段からみるとビックリ!の高値になってしまうのでしょうね。

    追加情報ですが、「アラタキ」製マヌカハニーでは、+10〜13 250グラムで$12程(約¥840)です。味もしっかり、美味しいです。
    でも、これを日本で販売している所はないかも……。

    ネット販売とか大げさではなく、本当に美味しいハニーに出会っていただくために、「代理購入サービス」始めようかな、と思ったりします。 Posted by KIWI-RACCO 【2011/04/06 12:54:48】
  • 日本で、日本ミツバチを飼って3年になります。まだ、仕事をしながら少い年金を貰ってますが、来年にニュージーランドにも行きたいし、マヌカハチミツにも興味があります。色々、教えて下さいませ。 Posted by まこと 【2012/08/18 14:11:01】
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。