1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. qgsさん

  海外エリア: 北米 > カナダ の他のブログはこちら|

ケベック日記

~Je me souviens---「私は忘れない」~

QUEBEC GUIDE SERVICE
創立24年目を迎えました。 ケベックの観光は私達にお任せ下さい。
プロフィール

ニックネーム:
qgs
居住地:
北米>カナダ>ケベック シティ
会社名:
ケベックガイドサービス
会社英字名:
QUEBEC GUIDE SERVICE
会社所在地:
北米>カナダ>ケベック シティ
会社電話番号:
1-418-688-7729
業種:
現地ツアー企画・現地ガイドなど
自己紹介:
北米東部のこの地に、フランス文化を齎したのはサミュエルドシャンプレインでした。それはおよそ400年前の徳川時代です。当時、大西洋を渡るには6ヶ月もの日数が必要でした。荒れた海を奔り、海賊等から逃げ延び、そして赤痢や壊血病と闘う壮絶な旅でした。このケベックは、そうした逞しい当時のフランス人開拓者の末裔が暮らす街なのです。彼等をケベックコワ(ケベック人)と呼びます。モットーは、Je me souviens (私は忘れない)彼等はこうした開拓の歴史は勿論の事、その後に何度も繰り返されるイギリスとの植民地戦争の辛い時代も忘れる事無く、そして祖国フランスのブルターニュやノルマンディーから伝えた文化を、大切なフランス語を今でも誇りを持ちながら守り続けています。この街を訪れる多くの旅人は決まってこう言います。「こんなに素晴らしい街だったとは...。」これからケベックを訪れる予定の皆さんも、帰国の機上でこう呟くでしょう。Je me souviens...。

カレンダー
12月<2023年1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

記事一覧

1 - 5件目まで(18件中)

カナダデー
カナダデーを祝う大きなケーキ
エリア:
  • 北米>カナダ>ケベック シティ
テーマ:観光地 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2016/07/02 07:53
コメント(0)
7月1日のカナダデーでは、恒例のカナダ国旗デザインの巨大なケーキが、無料で振る舞わられます。ケベックを代表するシャトーフロンテナックホテルのパテシィエチームの共同作業で作られるものです。ケベックのカナダ陸軍第22連隊の式典も、テラスデュフランで執り行われ、お馴染みの真っ赤な制服と黒のクマの毛の帽子の兵士らの脇には、マスコットの山ヤギも登場します。このヤギは国家元首であるエリザベス女王の分身と言われ、式典を見守っているのです。明日は、隔年ごとに開催される大西洋横断ヨットレースも行われる予定です。世界中から集まった26艇のヨットチームの中には、日本から参加されるヨットもあります。世界遺産のモンサンミッシェルすぐ傍にある小さな港町サンマロまでの5千キロを10日間ほどで走破するようです。過去の最速記録では7日間という記録もありました。ヌーベルフランス時代には、大型の木造船で半年近くも日数がかかったと言われる航路を、現代ではわずか1週間ですから、時代の流れと共に、人類は航海技術も飛躍的に発達させたことになります。
カナダデー
タグ:
ケベック カナダデー 世界遺産 

PR
お陰様で創業19年!一期一会の気持ちで一生懸命お世話します。
お陰様で創業19年!一期一会の気持ちで一生懸命お世話します。
カナダ国旗
ケベックサマーフェスティヴァル
エリア:
  • 北米>カナダ>ケベック シティ
テーマ:観光地 お祭り・イベント 歴史・文化・芸術 
投稿日:2014/07/02 11:35
コメント(0)
ケベックもカナダデーで祝日でした。日中は30度を越す真夏日でしたが、旧市街のテラスデュフラン(セントローレンス川の眺めが素敵なボードウオーク)には、お目当ての大きなケーキを楽しみに、沢山のケベコワ(ケベックの人々)が集まりました。何しろ特大ケーキ(3mX2m?)は、シャトーフロンテナックホテルからの提供ですので、とっても美味しいのです。しかも無料ですから、一般の観光客の皆さんも、思わずご相伴に与る事が出来ました。さて、7月を迎えると、もう一つ大きな楽しみが待っています。それが、今月3日から13日まで開催される「ケベックサマーフェスティバル」です。わずか78ドルのマカロン(ピンバッチ)を買うだけで、11日間連日様々なアーティストによるライブコンサートが楽しめるとあって、お隣のモントリールや,オタワ或は、アメリカからも、わざわざ参加するこの時季最大のカナダ東部のビックイベントなのです。今回は、何とレディーガガや、ビリージョエル、などなど大物が駆け付けてくれます。

戦場公園

メイン会場は、その昔(1759年9月13日)英国とフランスが、このケベックを巡って激しい戦いを行なった場所アブラハム平原です。現在は、戦場公園として市民の憩いの場として慕われています。
タグ:
ケベック 戦場公園 

兵隊さん
ケベックの兵隊さんがロンドンへ行く!
エリア:
  • 北米>カナダ>ケベック シティ
テーマ:街中・建物・景色 お祭り・イベント 世界遺産 
投稿日:2014/06/22 10:38
コメント(0)
ケベックの軍事要塞シタデルには、カナダ陸軍第22連隊が駐屯しています。

この軍事要塞に詰める衛兵50名が、この度、7月にロンドンで開催される100周年記念式典に参加する為、バッキンガム宮殿より招待されました。

ロンドンの勇壮な衛兵さんと共に、バッキンガム宮殿でのパレードにも参加することでしょう。
ケベックでは、6月24日のケベックデー(聖ヨハネの日)より、9月のレイバーデー(労働者の日)まで、シタデル(軍事要塞)で、バッキンガム同様に衛兵の交代式を見学する事が出来ます。
ケベックの兵隊さん
タグ:
ケベック シタデル 衛兵交代式 

教会の門
新春のケベックより
エリア:
  • 北米>カナダ>ケベック シティ
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2012/01/16 05:34
コメント(0)
教会の門
世界遺産の街ケベックの中心に建つノートルダム大聖堂の門も、厳しい寒さの
中でしっかり威厳を保ったまま耐えています。

凍てつく河
北米三番目の大河セントローレンスも、さすがに厳冬期にはほぼ全面結氷して
しまいます。

オルレアン島<br />
より臨む
夏の観光シーズンには長閑な眺めも楽しめますが、この時季ではご覧の通り
別世界となってしまいます。

対岸より眺める
ケベックの対岸の街レヴィからの眺めです。

屋外スケートリンク
サンジャン門の手前にある広場には、毎年恒例の屋外スケートリンクが
お目見えします。
タグ:
ケベック オルレアン島 セントローレンス河 ノートルダム大聖堂 世界遺産都市 

PR
ケベックのご案内は私達にお任せ下さい!
ケベックのご案内は私達にお任せ下さい!
サンタンドボープレ教会-1
紅葉満開中!
エリア:
  • 北米>カナダ>ケベック シティ
テーマ:街中・建物・景色 世界遺産 歴史・文化・芸術 
投稿日:2010/10/08 02:21
コメント(0)
例年より1週間程早く紅葉の見頃がやってきました。
ケベック郊外にある北米三大巡礼教会でもある
サンタンドボープレ教会界隈は、神の力が齎すのか
ここだけは特別に色が奇麗です。
サンタンドボープレ教会-2

教会の裏手には北米最古の道「王の道」シャメンドロワが
あります。フランス開拓時代に作られた道は、ナイアガラまで
800キロ続きます。
サンタンドボープレ教会-4

巡礼教会には毎年20万人もの信者が集まると言われます。
北米は固より,南米、欧州、アジア各地からも敬虔あらたかな
人々が集まるのです。

特に、おみ足の不自由な信者さんや、余命幾許も無い
信者さんが,家族や友人に励まされてやってきます。
聖アンナの齎す奇跡を信じて、祭壇奥に祀ってある聖遺物の
「聖アンナの遺骨」や、ご神体でもある幼子マリアを抱く
聖アンナの木彫りの彫刻(過去の教会火災の際に奇跡的に発見)
に手を合わせます。
サンタンドボープレ教会-3

サンタンドボープレ教会から15分程の距離にある
キャニオンサンタンは、その名の通り聖アンナの渓谷です。
高さ60メートルもある吊り橋からの眺めは格別です。
キャニオンサンタン

更に、地階の礼拝堂にあるピエタ像も必見です。
弱冠22歳の若いミケランジェロが、フランス人枢機卿に
依頼されて掘ったとされる、イエスがマリアに抱かれている
嘆き悲しみを表すピエタの像は、オリジナルのサンピエトロ
大聖堂(カソリック総本山)のレプリカです。

サンタンドボープレ教会-1
タグ:
サンタンドボープレ教会 キャニオンサンタン ケベック 紅葉 

1 - 5件目まで(18件中)