1. ι? ???
  2. 旅行ブログ
  3. @ゆういちさんのブログ
  4. 旬な人気スポット『山の水族館』

  国内エリア: 北海道 > 道東 の他のブログはこちら|

大好き!北海道!!

~〜めざせ北海道一周〜~

プロフィール

ニックネーム:
@ゆういち
居住地:
東京都
性別:
男性
年代:
40代
自己紹介:
東京在住ながら北海道への旅行歴は数百回?!
おすすめの北海道ネタをこっそり教えます

カレンダー
1月<2020年2月    
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829

旬な人気スポット『山の水族館』

2014/01/22 19:31
山の水族館
エリア:
  • 北海道 > 道東 > 北見
  • 北海道 > 道東 > 温根湯温泉・留辺蘂
テーマ:
  • 観光地
  • / 街中・建物・景色
  • / テーマパーク
この連休を使って、道東方面へ行ってきました〜!

女満別空港からスタートさせたんですが、何はさておき
レンタカーを借りて向ったのがこちら!

山の水族館2

今、北海道では人気No1とも言える『山の水族館』です。

女満別空港から約1時間20分、温根湯温泉入口にあたる道の駅・温根湯の
すぐ裏側にリニューアルオープンしました。

北海道の淡水魚を中心に生態に近い形での展示が人気との事なので
絶対に見なくては!!とやってきました。

入口を入ってすぐに見えるのが名物の一つ「滝つぼ水槽」

滝つぼ水槽

水槽の上部からは滝のように水が流れ落ちていて、山の中の滝つぼに
住むイワナやオショロコマの姿を見る事が可能です。
また、滝から落ちた水がそのまま激流となって流れていく様子も再現
され、負けじと泳ぐ姿も印象的ですよ!

続いては山の水族館の中でも一番人気のこの場所!

魚道水槽2

水族館外に作られた川を館内から見学する「四季の水槽」です。

魚道水槽1

この日は比較的暖かく、さんさんと輝く太陽が眩しいくらいでしたが
この先はこの川が寒さで凍り付き、冬の間、北海道の魚たちが川の中で
どのようにしているのかを見る事が出来るようになるとの事でした。

さあ、どんどん行きましょう!

続いて現れるのが「イトウの大水槽」です。

イトウ

大きいものになると2mにもなるという幻の魚・イトウ
このイトウが悠々泳ぐ迫力ある水槽です。

この水槽のお隣が面白いんです!その名も「川魚のジャンプ水槽」

オショロコマ

オショロコマなどが川の水位の変化を敏感に感じ取って、
ジャンプをしながら川を遡っていく様子を人工的に水位を操作し
見学する事が可能な自然の神秘を目の前で見る事が出来る水槽です!

この他にも世界の淡水魚を集めたコーナーや金魚の水槽を万華鏡に
見立てた水槽、ドクターフィッシュや子供に人気のタッチプールなど
誰もが楽しめるコーナーがたくさん!!

ぜひ、道東方面へお出かけの方は「山の水族館」に行ってみて下さい。
お勧めですよ〜


〜*〜*〜*〜*〜*
■施設名:山の水族館
■入場料:大人670円、中学生440円、小学生300円
■営業時間夏:9:00〜17:30【4月第3日曜日〜10/31】
■営業時間冬:9:30〜16:00【11/1〜4月第3日曜日の前日】
■所在地:北海道北見市留辺蘂町松山1番地4
■電話番号:0157-45-2223
■公式サイト:http://onneyu-aq.com/
*〜*〜*〜*〜*〜
タグ:
水族館
温根湯
道東
北海道
見学
  • この記事が参考になった人(9)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。