1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. @ゆういちさん
  4. 買物・土産の記事一覧

  国内エリア: 北陸 > 石川 の他のブログはこちら|

大好き!北海道!!

~〜めざせ北海道一周〜~

プロフィール

ニックネーム:
@ゆういち
居住地:
東京都
性別:
男性
年代:
50代
自己紹介:
東京在住ながら北海道への旅行歴は数百回?!
おすすめの北海道ネタをこっそり教えます

カレンダー
10月<2022年11月    
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930

記事一覧

1 - 3件目まで(3件中)

一本杉通
飛行機でひとっ飛び60分!知られざる魅力が溢れる能登半島へ!!Part2
エリア:
  • 北陸>石川>能登・九十九湾・穴水
  • 北陸>石川>輪島
  • 北陸>石川>珠洲
テーマ:買物・土産 グルメ 歴史・文化・芸術 
投稿日:2021/02/22 12:24
コメント(0)
石川県というと金沢や加賀温泉郷という方が多いと思いますが、東京・羽田から約60分という近さの「のと里山空港」がある能登半島も魅力溢れる土地なんですよ!

のと里山空港を起点として朝市で有名な輪島市や前田家の家臣・キリシタン大名として名高い・高山右近ゆかりの七尾市、他にも能登町や珠洲市など美味しい地酒におしゃれなワイナリーレストラン、焼き物に古刹、名刹と実は隠れた魅力が集まる場所なんです。

その中から先日は輪島市を取り上げましたが、それ以外の土地もご紹介しようと思います。

のと里山空港から車で約45分のところに位置する珠洲市は最近は珠洲焼で脚光を浴びていますね!
戦国時代に忽然と途絶えてしまった珠洲焼を、窯跡の発掘に端を欲し、昭和50年代に復活した珠洲焼。
鉄分を多く含む土で焼き締めるため黒灰色の落ち着いた色身を中心に、近代の技術も取り入れ、様々な模様や色合いを持つ根強い人気の陶器です。

近年人気の珠洲焼作家・山田睦美さんの作品を見せて頂く機会に恵まれたので一部をご紹介
珠洲焼

珠洲焼抹茶碗

いかがですか!?黒褐色に輝く渋い陶器や現代風に釉薬の色味でグラデーションを作ったものなど手に取りたくなっていませんか?

この珠洲市の他、奥能登でどうしてもお勧めしたいのが七尾市にある本行寺。
こちらは加賀藩主前田家に仕えた高山右近縁のお寺で、隠れキリシタン寺として全国、いや、全世界に名をはせているお寺です。
本行寺

こちらがご住職の小崎学円さん、とてもユニークな方です^^
ご住職

本堂横の墓地内に隠れキリシタンが崇拝したゼウスの塔があります。
ゼウスの塔

更に本堂にはキリシタンに関する貴重な資料や品々が所狭しと公開されております。
その中でもキリシタン時代に信仰心を捨てずに、でも、キリシタン飛ばれないような細工をした仏像がとても印象的でした。

表向きは色鮮やかな座像です。
仏像

ところが、、、ご住職の手によりからくりが明かされました!
隠れ十字

なんと腹部に隠し扉があり、その奥には十字架が鎮座しているという細工が施されてました。

その他にもキリシタン小紋や一見、仏様を拝む図にも見えるキリスト様を崇拝する掛け軸、高山右近に関する品々など、本当に見どころ沢山のお寺です。

キリシタン小紋
キリシタン小紋

掛け軸
掛け軸

JR七尾駅から徒歩で20分ほど、周辺は山の寺地区という小さなお寺が立ち並ぶ地域で、散策にも適しているので歴史と文化を感じるには最適な場所かと思います。
本行寺は予約をすれば有料で配管も可能なので、日本国内におけるキリスト教の聖地ともいうべき本行寺はお勧めです。

また、七尾市は花嫁のれんの里としても有名で、昔ながらの町並みが見られ重要文化財の建物が並ぶ一本杉通を通り抜けたところにある花嫁のれん館も見ごたえ十分
色とりどりの花嫁のれんが飾られており、実際に使われる際の部屋の再現などもしているので、古くからの街のしきたりを勉強がてら立ち寄るのはいかがでしょう?

赤系の花嫁のれん
花嫁のれん赤系

青系の花嫁のれん
花嫁のれん青系

どうですか、石川は金沢や加賀温泉郷だけじゃないと思いませんか!?
こんな魅力たっぷりの能登半島・奥能登は飛行機を使えば東京から約60分なんです。
海と山が隣接しているとても風光明媚な土地でもありますし、総持寺祖院をはじめとした古刹・名刹、はたまた本行寺の様に世界的に有名なお寺、地元の人たちとの触れ合いも楽しい輪島の朝市、おしゃれなワイナリーレストラン、地元特産品に触れ、美味しいランチが頂ける古民家レストラン等々、老若男女問わず楽しめる場所がいっぱいの奥能登へこの春、夏はぜひ行かれてみてはいかがですか?

大間のマグロ
大間のマグロを目の前で…
エリア:
  • 東北>青森>大間・下風呂温泉
テーマ:買物・土産 お祭り・イベント グルメ 
投稿日:2012/10/18 17:02
コメント(0)
毎年、お正月明けの初セリで何千万という高額で取引される事で
有名な大間のマグロですが、今週末まで土日はマグロの解体ショーが
実施されています。

先日、10/14(日)にその解体ショーに行ってきました〜


大間のマグロ
今回のマグロは85kgという中型サイズ。
ちなみに頭のあたりにあるのが8kgのベビーサイズw


解体ショー
お客さんもお手伝いに入ります。
画像は頭を刀のような大きな包丁で切り落としている様子


中落ち
中落ちはスプーンを使って綺麗に骨から外していきます。
この中落ち取りも体験できますよ〜^^


販売
そして解体されたマグロはその場でサク取りされて、即売会が始まります!
この日のマグロは形も良く、脂も乗っているようで美味しそうです。
画像にあるマグロのカマはイベント的に競りと言いますか、オークションを
その場で行い、この日は画像右側のカマが¥6,000、左側のカマが¥5,000で
競り落とされました!


この美味しそうなマグロが有名な大間町では今週末にマグロ祭りが開催
されるようですよ!

*******大間超マグロ祭り2012*******
【開 催 日】:10月20日(土)・21日(日)
【開 催 時 間】:9:00〜15:00
【マグロ解体】:朝9:00〜 昼11:00〜 昼13:00〜
【会 場】:大間港特設会場(旧冷:キュウレイ)
【内 容】:マグロ解体・即売・ほか大間特産品の販売
タグ:
青森 大間 マグロ 祭り 

定食
仙台と言えば?!
エリア:
  • 東北>宮城>仙台
テーマ:買物・土産 グルメ 
投稿日:2012/08/06 10:37
コメント(0)
みなさん、おはようございます!

夏祭りシーズン真っ只中の東北地方は仙台に所要があり行ってきました。

美味しいものが多い仙台、その中でも有名なのは「牛タン」ですよね^^
仙台名物「牛タン」専門店でも発祥のお店と言われているのがこちら

味 太助 というお店

太助

-+-+-+-+
【味 太助】
住所 〒980-0811
仙台市青葉区一番町四丁目4-13
TEL (022)225-4641
FAX (022)225-7672
営業時間 11:30〜22:00
定休日 火曜日
+-+-+-+-

名物牛タンの炭火焼と季節の野菜のお漬物、そして青南蛮のみそ漬け
さらには麦飯とテールスープというのが基本セットで頼むときは『定食』!
と言ってみて下さい。

定食

また、もうちょっと食べたいという人には1.5人前定食や牛タンだけ
というメニューもあるので、ご自身のお腹と相談して頼んで下さいね^^

仙台の牛タンは普段、焼肉屋などで目にする牛タンとはこれまたちょっと
違う、仙台流と言いましょうか、厚切りの牛タンに切れ目を入れ、炭火で
さっと焼いて出すスタイルなんですよ〜

そして、もう一つ仙台の名物と言えばこれ

萩の月

そう、言わずと知れた仙台土産の定番「萩の月」

あ、そうそう北海道の知人に言わせると「タイムズスクエア」があるので
北海道の人は買わないだろうな〜という冷たい意見も…(笑)

他にも海の幸や仙台牛、笹かまぼこなど仙台は名物の宝庫です!
見どころも松島や宮城蔵王、温泉横綱・鳴子などたくさんありますし、
忘れてはいけない「東日本大震災」の深い爪痕が残る南三陸町や気仙沼など
沢山ありますよ〜

皆さんの「仙台と言えば?!」はなんでしょうかね??
タグ:
仙台 宮城 牛タン 名物 お土産 

1 - 3件目まで(3件中)