1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 特派員ブログ
  3. 国内
  4. 東北
  5. 青森
  6. 観光地
  7. 青森でのっけ丼を食べる!

大好き!北海道!!

~〜めざせ北海道一周〜~

プロフィール

ニックネーム:
@ゆういち
居住地:
東京都
性別:
男性
年代:
50代
自己紹介:
東京在住ながら北海道への旅行歴は数百回?!
おすすめの北海道ネタをこっそり教えます

カレンダー
11月<2022年12月    
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

青森でのっけ丼を食べる!

2014/06/26 16:42
販売風景
エリア:
  • 東北 > 青森 > 青森
テーマ:
  • 観光地
  • / グルメ
最近、雑誌やテレビなどで見かける事が多くなった「のっけ丼」。
釧路の勝手丼もそうですが、自分達で市場に行って、自由に見て歩き
ながら具材を買って食べるというスタイルが受けて、旅行先でのお手軽
グルメとして流行っています。

そんな各地で話題の「のっけ丼」が食べられる市場の中でも、質や
コストパフォーマンス的にも魅力たっぷりの青森・古川市場をご紹介
します!

「のっけ丼」が出来るのは青森駅から徒歩10分弱の場所にある古川
市場という場所で、正式名称は青森魚菜センターといいます。
古川市場
古川という住所であり、市場の役割を果たしているので地元の人はじめ、
ガイドブックなどにも『古川市場』と出ている事が多いですね。

さて、まず市場に入るとまず目の前に案内所がありますので、そこで
のっけ丼専用チケットを購入してください。

購入するチケットは100円券x5枚セットの500円と10枚セット1,000円の
2種類あり、購入後、このチケットでご飯やみそ汁、お刺身や総菜などを
自分たちで好きなように買っていくシステムです。
のっけ丼案内

チケットを購入したらまずはご飯を用意しないと始まりません。
ご飯は普通盛(¥100)と大盛(¥200)の2種類、どこのお店でも
値段は変わりませんが、白飯だけのお店と白飯と酢飯の両方を用意
しているお店がありますので、よくお店の看板を見てから買いましょう。

そしてこのご飯をもって各お店を回るのですが、場内は八百屋から
総菜屋、鮮魚店まで30軒ほどあり、同じ具材でも値段が違ったり
しますし、とにかく種類が多いのでまずはじっくりと場内を一周し、
お店を全部見る事をお勧めします!!鮮魚店では有名な大間のマグロ
や青森県産の平目、ウニ、タコ、北寄貝など、総菜屋では地元のお母
さんが漬けた美味しいお漬物、青森ではちょっと知られた存在のイカ
メンチなど、お刺身やお漬物、惣菜など大体が小皿に入って¥100〜
¥300程度で販売していますので、自分の目で見て、好きな具材を買って
ご飯に乗っけてもらいます。
販売風景
ちなみにお刺身はお店によって切り方や大きさが違ったりするので、
そういう所もよく見て歩くのがお得に食べるコツですよ!

また、総菜屋さんや漬物屋さんで魚以外のモノを買ってご飯に乗せる
のも面白&美味しいのでおススメです!
のっけ丼

ちなみに上の写真ののっけ丼、刺身部分だけなら¥700でこのボリューム
お店の人(地元のかっちゃ(青森弁でお母さん)達です!!)との
会話や交渉を上手に進めて、楽しく、美味しく、お得にのっけ丼作り
を楽しんで見ませんか?

*-*-*-*-*-
青森魚菜センター(古川市場)
・住所:青森市古川1-11-16
・定休日:火曜日 (※臨時休業あり、年始1月1日、2日はお休み)
・のっけ丼案内所/TEL・FAX 017-763-0085
-*-*-*-*-*
  • この記事が参考になった人(10)

この記事は、参考になりましたか?
評価する 評価しない

コメント
コメント投稿
ニックネーム*
メールアドレス
※メールアドレスを記入すると、ブログ作者にのみ表示されます。
コメント(※300文字以内)*
  • ※ * は必須となります。
  • 利用規約をご確認のうえ、コメント投稿を行ってください。