1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. オークランド(ニュージーランド)観光地
  5. オークランド動物園の現地クチコミ
オークランド (ニュージーランド) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(4人)詳細

グルービー 美子 (トラベルフォトライター)

緑豊かな園内でニュージーランドならではの動物を観察

  • 観光おすすめ
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全6枚)

面積17ヘクタールの敷地内に126種、1000以上の動物が飼育されているニュージーランド最大の動物園。
野鳥が多く生息する広大な公園「ウエスタン・スプリングス」に隣接し、動物園内も緑がいっぱいで大自然の中を歩きながら動物を観察している気分になれます。

園内はアフリカ、スリランカ、テ・ワオ・ヌイ(ニュージーランド)、南アメリカ、オーストラリア、東南アジアの各セクションに分かれ、
キリン、シマウマ、アジアゾウ、チーター、トラなど、さまざまな動物がそれぞれの環境に合うゆったりとしたスペースで飼育されています。
のんびりしているお国側を反映してか、動物たちもリラックスしているように見え、比較的近い距離で見学できるのが魅力です。

必見はテ・ワオ・ヌイ(ニュージーランド)で、ここにはほかではなかなかお目にかかれないニュージーランド固有の動物たちが集まっています。
ニュージーランドの国鳥キウィの専用小屋もあり、この中は夜行性のキウィに合わせて常に暗い状態。
建物内に入ってから目が慣れるまでにしばらくかかりますが、ガラス越しにキウィの姿を確認できます。
キウィは繊細な鳥なので静かに見学するのがマナー。
もちろん、フラッシュをたいての撮影は厳禁です。

園内では毎日あちこちで飼育員による解説タイムが行われています。
すべて無料なので入園の際にスケジュールをチェックして参加しましょう。

キウィの保護活動に力を入れているほか、最近ではフラミンゴ、ワタボウシタマリン、
カピバラ、キリン、レッサーパンダの赤ちゃんが誕生するなど繁殖も盛んです。
時期が合えばかわいい動物の赤ちゃんの姿が見られるかもしれません。

サッと見学すれば1時間30分、ゆっくり過ごすなら3時間程度みておくといいでしょう。
アップダウンはほとんどありませんが、スニーカーなど歩きやすい靴がおすすめ。
園内にカフェやギフトショップもあります。

入園料は大人NZ$28.50、子供(4~14歳)NZ$14。アクセス方法はブリトマート駅から車で約15分です。
無料の駐車場がありますが、台数に限りがあるので開園直後を狙って行きましょう。
ブリトマート駅付近から市バスを使う場合は30番などで約24分のモーションロードで下車し、徒歩7分ほど。
あるいは観光客向けの「エクスプローラーバス」を利用すれば動物園の目の前に停まるので便利です。

バスの運賃と動物園の入園料がセットになったお得なコンボチケットもあります。
https://www.explorerbus.co.nz/

2018/06訪問
外山 みのる (個人ガイド、園芸植物生産、園芸を学ぶ専門学生)

キーウィも見れるかも!?海外らしい広々とした動物園!

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

オークランド動物園は、138種類・875匹もの動物たちが見られる、ニュージーランド最大の動物園です。ここではおなじみのライオンやゾウをはじめ、お隣オーストラリアのカンガルーやエミュー、そして何よりニュージーランド固有の生き物たちを数多く見ることができます。海外の動物園らしく,
動物との距離が近い展示方法そのものも見どころの一つ。緑も多くて、まるで自然の中を歩いているようなリラックスした雰囲気を楽しめます。

多くの人の一番の目的は「本物のキーウィを見ること」でしょう!夜行性のキーウィ専用の真っ暗な(本当に暗いです)建物があるので、目が慣れるまでじっーっと待ってみましょう。ガラス越しに餌を探すキーウィが見られるかも!? キーウィの気分次第で見られないこともあるので、ちょっとした運試しと思って挑戦してみるといいかもしれません。

園内は広々としていて、大人だけでゆっくり回って3時間、お子さん連れなら半日の予定を組むとよいでしょう。週末であれば約30分毎に園内のどこかで「アニマル・エンカウンター」という餌付けショーや飼育員の解説イベントがやっています。事前にホームページで調べて、イベントに合わせて回るようにすると最大限に楽しめると思います。特にゾウの散歩は必見ですよ!

交通機関は公共バスが一般的ですが、どのバスも動物園の前に停まらず、最寄のバス停で降りたら15分ほど歩いて園内入口に向かいます。オークランド中心部の大きなバスターミナル「ブリトマート駅」から出発する場合は、20,30,80,90…など複数のバスが選択できます。(市の交通案内のページで検索できます。https://at.govt.nz/bus-train-ferry/)
バスの運転手に動物園に行きたいと一言添えて前の方に座れば、最寄のバス停で「ここだよ」と教えてくれるでしょう。バスは難しそうだという場合は、タクシーを使うのも手です。シティから片道約30ドルなので、ご家族連れや友人と乗り合わせる場合は便利です。

  • ジャンル
    動物園・水族館・植物園
  • エリア
    オークランドその他
  • 住所
  • アクセス
    ブリトマート駅からメトロリンクバスで約30分
  • 電話番号
    +64-9-360-3800
  • 営業時間
    [5月-8月]9:30-17:30、[9月-4月]9:30-17:00
  • 定休日
    無休
  • 予算
    入園料(大人) 28.5NZドル
    入園料(子供) 14NZドル
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。