1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. アムステルダム(オランダ)ホテル
  5. ホテル ノット ホテルの現地クチコミ
アムステルダム (オランダ) ホテルの現地クチコミ
カオル イナバ (フリーライター)

トラム(路面電車)が客室に!?ユニークなコンセプトの「ホテルでない、ホテル」

  • 人気急上昇

「ホテルではない、ホテル」というユニークな名前のとおり、どちらかといえば若年層にウケそうなアパートメント・ホテル。ドミトリー(寮)という雰囲気も持ち合わせている、そんなカジュアルなホテルです。古いトラム(路面電車)を改造し、ホテルの一室として使用しているのがウリで、「トラムの中で寝られる!」と謳ったキャッチフレーズと共に、国内外で紹介され話題になったホテルでもあります。ロケーションも最高!スキポール空港からも列車で10分、アムステルダム中央駅からトラムで5分しかかかりません。常に賑わうショッピング・ストリート、キンケル通りへも歩いて5分ですし、アムステルダム国立美術館やファン・ゴッホ美術館など、美術館や博物館が集まるミュージアム・プレイン(広場)まで徒歩で10分です。

ホテル全体のイメージは、「リビングルーム(居間)」。それだけに、壁一面にはアート作品が飾られ、ゆったりとしたカウチに座れば自宅でくつろいでいるような心地よさが感じられるでしょう。各客室も、これまたユニーク。前述のトラム部屋もそうですが、各客室ごとにコンセプトがあり、図書館を彷彿とさせるような書籍をならべた部屋や、若手アーティストたちの作品を展示した美術館を思わせる部屋など、宿泊を楽しくするアイディアにあふれています。 基本的には、スタンダード/バジェットと呼ばれるダブル・ルームにはスペースの都合上、トイレやバスはついていませんので、共同バス/トイレを使用することになります。

ホテル内には、Kevin Baconと呼ばれるバーがあり、リーズナブルな値段で朝食(有料)や軽食も楽しめます。全ホテル内無料WiFi完備、自転車のレンタル(有料)、もありますので、アムステルダム市内を自転車で回るのもいい思い出になるでしょう。スタッフもとても親切なので、何か知りたいことがあればぜひ、質問してみてください。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。