1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バルセロナ(スペイン)観光地
  5. サグラダ ファミリア (教会)の現地クチコミ
バルセロナ (スペイン) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(5人)詳細

Sagrada Familia サグラダ ファミリア (教会)

水谷 かおり (ライター、各種入場チケット斡旋)

2026年に完成?「未完の大聖堂」の姿を、今こそ目に焼き付けたい

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

他の写真も見る(全5枚)

1882年に着工したサグラダファミリア。完成まで200年かかると言われ続けてきましたが、
近年になって寄付金や入場料金収入が多大に集まり工事が急速に進み、
ガウディの没後100年となる2026年に完成するのではと噂されています。
工事中のサグラダファミリアを見られるのは今しかありません!
地下はミュージアムになっておりサグラダファミリアの歴史を知ることができます。
また、タワー昇降付きのチケットを購入すると美しい螺旋階段とそこから垣間見れる
バルセロナの景色が楽しめます。

建物自体の入場料は13.50ユーロ、タワーエレベーター付きの入場料は19.30ユーロ。
決して安くはないように思えるのですが、他の観光名所の入場料と比較すると
この有名で壮大な教会がこの値段で入場できるのは安いのかもしれません。
入場券購入のために連日行列ができています。入場される場合は予約必須です。

せっかく入場料を払って中に入るのなら料金は多少高くなりますがタワーに昇られることをお勧めします。
タワーは「生誕のファサード」側と「受難のファサード」側が選べ、前者はキリスト誕生の喜びを表したもので
幼少期の出来事が表現されており、後者はキリストの受難を表した直線的でシンプルな彫刻が並びます。
個人的には唯一ガウディの生前に完成した歴史ある「生誕のファサード」側の塔がお勧めです。
両タワー共にエレベーターで昇りますが、下りは前者は階段でのみ、
後者は階段とエレベーターの選択が可能です。
建物内の生誕のファサード側に入場者以外でも入れるお土産ショップが最近オープンしましたが、
受難のファサード側に元からある入場者のみ利用できるお土産ショップは限定品もあり
オシャレで凝ったデザインの物が多くオススメです。
夜のライトアップは是非、東側にある池越しに見ることをオススメします。
池に写るサグラダファミリアは格別な美しさを放ちます。

鈴木 美佐子 (現地情報サイトライター)

ガウディの精神を受け継ぐ未完の教会。独特で大胆な姿が見る人を魅了

  • 観光おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!

バルセロナのランドマークともいえる、ガウディ(Antoni Gaudiの未完の作品、
サグラダ・ファミリア(LA SAGRADA FAMILIA)。
現在でも工事は続けられていますが、その独特的で大胆な建築は多くの人を魅了し、
一度はこの目で見たいと世界中から多くの人が訪れます。

着工からすでに約130年過ぎていますが、なによりも気になるのは完成はいつ?ということ。
完成まであと100年以上、完成のめどがたたない…なんて言われていたこともありますが、
あと30年ほどで完成するのでは?!なんて意見もあるほど、工事は急ピッチで進められています。
現在でも高さ170メートルの主塔を含む約10本の塔の建設が残り、ガウディ没後100年にあたる
2026年までに正面となる栄光のファサードを完成させたいと言われています。
まだ全ての窓のステンドグラスが完成されていませんが、教会内部から見るステンドグラスの
光の美しさを堪能してください。
また教会の地下がミュージアムになっており、サグラダ・ファミリアの歴史や
建築技法の解説を行っていてお勧めです。

教会内に入らなくても外から外観だけを見ることもできますが、中に入り全てを見ることをお勧めします。
入場料13.50ユーロ(大人)かかりますが、世界遺産のサグラダ・ファミリア、
ガウディとその精神を受け継いだ人々の息吹を感じることができるでしょう。
サグラダ・ファミリアのウェブサイトのリンクから、前売り券も買うことができます。
前売り券は並ばないで別入り口から入場することが可能となり、時間の余裕のない
観光客には嬉しい限りです。

  • ジャンル
    寺社・教会
  • エリア
    サグラダ ファミリア
  • 住所
  • アクセス
    地下鉄2、5号線Sagrada familia駅 いずれの出口からも徒歩2分
  • 電話番号
    +34-93-4550247
  • 営業時間
    [11月-2月] 9:00-20:00
    [3月] 9:00-19:00
    [4月-9月] 9:00-20:00
    [10月] 9:00-19:00
    [12月25・26日、1月1・6日] 9:00-14:00
  • 定休日
    なし
  • 予算
    ベーシック 15ユーロ
    ベーシック+タワー 29ユーロ
  • 公式サイト
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。