1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)グルメ
  5. ナームの現地クチコミ
バンコク (タイ) グルメの現地クチコミ
Sachiko (ピアニスト、ブロガー)

アジアナンバー1レストランに輝いたタイレストラン

  • タイ料理がおいしい
  • 定番人気
  • 有名人ご用達

「アジアのベストレストラン50」で2014年に1位に選ばれたタイレストラン、ナーム。
世界のベストレストランでも13位にランクインされたことのある有名なレストランです。

夜はなかなか予約が取りにくいという人気店ですが、ランチなら予約も取りやすいそうです。
メトロポリタンホテルの1階、ランチ開店の時間が近づくと沢山のお客さんがロビーに集まってきました。

こちらのランチコースは1人1500Bで、前菜、メイン、デザートをひとつずつ選びシェアする形で、1人ずつ違うものにはできません。私達はアラカルトにしてお店のシグネチャーメニューを食べてみました。

まず最初に出てきたアミューズがパイナップルにタマリンド、ナッツ、鶏肉が乗ったもの。綺麗で、そして絶妙な組み合わせの食材がマッチしていて、
最初から、なるほど〜〜これがアジアナンバー1に選ばれた実力か・・・と思いました。

蟹のイエローカレーをカノムチンという素麺のような麺と食べるものや、
お魚などどれも上品な味のタイ料理でした。
アミューズや前菜の繊細な美味しさが特に印象に残りました。

アジアナンバーワンに輝いたタイ料理を体験してみませんか?

白石 路以 (タイ料理ライター)

タイ料理界で初めてミシュランの星を獲得した憧れダイニング!

  • タイ料理がおいしい
  • ガイドの超イチオシ!

世界で初めて、タイ料理でミシュランの星を獲得したロンドンのnahmが、
2010年にバンコクに出店。
その確かな味わいで、
本場バンコクでも瞬く間に人気店の仲間入りを果たし、
2014年には東京や香港、シンガポールの並み居る強豪を抑え、
レストランマガジンが選ぶ
「ASIA’S 50 BEST RESTAURANT 2014」の頂点に! 

まさに“今”訪れるべきレストランとして注目を集めるプレミアムダイニングです。

シェフは、世界でもっとも有名なタイ料理シェフ、と言っても過言ではない
オーストラリア出身の、David Thompson氏。
外国人が作るタイ料理、ということでフュージョン的なものを想像するかもしれませんが、
こちらで提供するのは、タイ各地で古くから食されてきた、伝統的なタイ料理が中心です。

それもそのはず、タイ語を自在に操り、飽くなき探究心と愛情を持って
タイ料理と向き合あい続けるシェフがこだわっているのは、
「本物のタイ料理を提供すること」。

タイ人ですら忘れかけている、昔ながらのタイ料理を提供するために、
時にはバンコクのマーケットで見つけた古書をひもとき、
100年前のレシピを再現することもあるのだとか。

それだけに辛いものは辛く、香りの強いものは強いまま提供される
(辛さの加減はしてくれません!)ので、
オーダー前にスタッフに味の好みをしっかり伝えて、
よく相談してからオーダーするのがおすすめです。

こちらでぜひ味わいたいのが、サラダやカレーなど、ハーブの香りを生かした料理の数々。
数種類のハーブや野菜、それぞれの香りが重なり合い、
ふわりと広がる複雑な味わいは、まさにタイ料理の魅力そのもの。

伝統と洗練が融合した、ここでしか味わえない“本物の味”を、
ぜひ一度体験してみてくださいね!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。