1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. バンコク(タイ)グルメ
  5. ピア21(ターミナル 21 フードコート)の現地クチコミ

バンコク (タイ) グルメの現地クチコミ

現地のプロ(10人)詳細

Pier 21(Terminal 21 Food Court) ピア21(ターミナル 21 フードコート)

リピーター多し!コスパの高いおすすめフードコート

  • フードコートおすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気
  • 地元っ子に人気

他の写真も見る(全10枚)

タイのショッピングセンターやデパート内には必ずといっていいほどフードコートが併設されています。フードコートと侮るなかれ! リーズナブルな値段で気軽に美味しいタイの庶民的な料理を味わうことができます。

今回ご紹介するピア21の特徴は、何と言っても値段が安いのに味も良いという点。さらに立地、清潔さ、店舗の種類の豊富さでタイ人はもとより、外国人在住者、旅行者の間で人気が高いフードコートです。

基本的にフードコートでは現金は使えません。まずはクーポンカウンターで、現金をカードにチャージしてもらいます。そのカードで各お店ごとに支払う方式です。ピア21には2カ所のクーポンカウンターがありますが、奥の窓際近くにあるカウンターが比較的空いています。

100~150バーツも入金すれば、充分食事やデザートが楽しめますが、不足すると再度チャージが必要になりますので多めにチャージすることをおすすめします。余ったらクーポンカウンターでカードを返却すれば、残金を返金してくれます。但し当日に限りますのでご注意ください。

チャージ後は、席を確保しましょう。数人で行かれた場合は、一人が確保した席で待機し、順番でオーダーしに行くようにすると良いでしょう。タイでは相席はごく普通のことですので、一人で行かれた場合でも問題はありません。12時~14時の時間帯を避けた方が楽に席は確保できます。おすすめは窓側の席。確保できれば、バンコクの風景を見ながらの食事が楽しめます。

オーダーはメニュー(タイ語・英語表記)から選択したり、各店舗前にある食品サンプルを指さしでオーダーできます。スタッフは英語かタイ語のみですが、指さしでオーダーすれば言葉は必要ありません。カードを店員に渡せばチャージされている金額から料金が引かれ、カードと残金が記載されたレシートを返してくれます。

後は料理ができ上がるまでその場で待つのみです。待ち時間は盛り付けだけで終わる料理は数秒、調理する料理でも1皿1~2分ほどですが、待っている人が多い場合はその分時間がかかります。食事の後はReturn Shelfと書かれた場所に食器を下げるようにしてください。

個人的におすすめのメニューは店舗11の「スキ・ヘーン・ルアムミット」40バーツです。ビーフンにシーフードや肉類を入れて炒めたものです。薄い味付けで、そのまま食べても美味しいですが、薄味で物足りないと感じたら備え付けの調味料で自分好みの味に仕上げることもできます。癖のない味で辛くないので、万人向けの料理です。タイでは普通のボリュームですが、日本の定食などでいうおかずの量といえますので、やや少なめかもしません。

場所はターミナル21ショッピングセンターの5階です。BTSアソーク駅とMRTスクムビット駅のいずれも至近のため、公共機関の利用がおすすめです。ターミナル21には中級ブランド服を扱うブティック形式の店舗、雑貨店、レストランも豊富に揃っていますので買い物も楽しめます。

約30軒の店舗がありますが、その中でも人気のメニューをいくつかご紹介致します。

店舗11「クエイティアオ・クア・ルアムミット / スープなしの炒めた米麺(具材ミックス)」35バーツ
店舗5 「パッタイ・クン・ソット / エビ入りパッタイ」52バーツ
店舗12「クエイティアウ トムヤム ルークチンプラーソット / トムヤムスープのクエイティアウ(タイ米麺)」45バーツ
※こちらはタイ人に人気です。
店舗24「カオニアウマムアン(小) / ココナッツミルクで炊いた餅米に、マンゴを載せたタイの定番デザート」35バーツ~ 
※屋台より安いです。

注意:通常フードコートはアルコールの取り扱いはありません。

2019/06訪問

安くておいしい。タイ人に人気のフードコートといえばここ!

  • タイ料理がおいしい
  • 地元っ子に人気

かつては「屋台料理を清潔で涼しい店内で、お得な価格で楽しめる」
ことで人気のあったフードコートですが、最近は値段が上がり、
とても屋台価格では食べられないところがほとんど。

そんな中、「新しくてキレイ、約30店舗とお店の種類も豊富、しかも安い!」
ということで、タイの若者や観光客から絶大な支持を集めているのが、
BTSアソーク駅直結のショッピングセンター、
ターミナル21の5階にあるフードコート
ピア21 フードターミナルです。

利用法は簡単。カウンターで、スタッフに希望額を伝えお金を払います。
すると専用のカードにチャージしてくれるので、あとは各店舗で
そのカードを店員さんに渡して支払うだけ。

チャージは、1人100~150Bほどを目安に。
使い切れなかったら、カウンターにクーポンを
返せばちゃんとおつりを返却してくれます。

ソムタム(青いパパイヤのサラダ)、カオカームー(豚足煮込み)、
カオマンガイ(タイ風チキンライス)、
カオニャアオマムアン(マンゴーのもち米添え)など
屋台の人気メニューがひと通り揃うほか、
黒ごまを練りこんだ中華麺やベジタリアン向けタイ料理など、
ちょっと珍しい料理も味わえるのが嬉しいですね。

また、タイのフルーツをたっぷり使ったスムージーもおすすめ!
ずらりと並んだフレッシュフルーツのなかから、
好みのものを指差すだけでOK。
タイのスムージーは甘めなので、自然の味が
いい人は「ノーシュガー」と伝えるのを忘れずに。

ちなみにターミナル21は、最新ファッションから
アロマグッズまで、女性に嬉しいショップが
ぎゅっと詰まった話題のショッピングセンター。

タイらしく個性的な靴やバッグなども充実しているので、
ショッピングの合間にフードコートでランチ休憩が
おすすめのコースです!

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。