1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. コペンハーゲン(デンマーク)観光地
  5. 救世主教会の現地クチコミ
コペンハーゲン (デンマーク) 観光の現地クチコミ

現地のプロ(3人)詳細

Church of Our Saviour 救世主教会

カオル イナバ (フリーライター)

らせん階段を上りつめれば、コペンハーゲン市内の絶景が臨める

  • 観光おすすめ
  • 定番人気

コペンハーゲン市観光のメイン・スポットとして欠かせないのが、この救世主教会です。
ここの特長は、天高く空に突き出た尖塔と、三層式パイプ・ オルガン、そして北欧一大きいといわれる鐘が奏でる音だといわれています。
17世紀に、バロック様式で建てられたこの教会は、市内で最も古く由緒ある建築物です。

見どころは、教会内部の中央に配された豪華な祭壇。
祭壇の前には天を舞う天使の像が複数配されており、尊厳な雰囲気とその彫刻のに美しさに圧倒されるでしょう。

これら天使たちの像の背後には、見どころのメインといえる、パイプ・オルガンが設置されています。
このオルガンは通常、地元の音楽家たちによって定期的に奏でられます(主に週末のミサ時)。
クリスマス時などの祝日の際には、著名指揮者が招かれ、彼らの導きによって演奏された多くの名曲は録音され、CDとして購入することもできます。

もちろん塔の楽しみ方はまだあります。それは、塔のてっぺんまで昇ること!
まず最初は普通の階段をのぼっていくのですが、尖塔に近くなると、らせん階段をのぼることになります。
このらせん階段は思ったよりも幅が狭いため、のぼるときには注意してください。
合計約400の階段を上がりつめると、てっぺんにたどり着けます。

ここで注意して頂きたいことがひとつあります。
らせん階段で昇っている間に、塔が強風であおられることがあります。
そうすると意外に大揺れしますので、乗り物酔いに弱い方は十分注意なさることをおすすめします。
残念ながら、強風は季節を問わず吹きますので、天気予報で風の強さをよく調べてから訪れることをお勧めします。

アクセスは、メトロクリスチャンスハウン(Christianshavn)駅から徒歩5分です。
所要時間は、個人差がありますが、1時間から2時間ほど。
入場料は基本は無料ですが、塔に上るには、35デンマーク・クローネで、5~9月は月曜日から木曜日までが40デンマーク・クローネ、週末は45デンマーク・クローネです。

2017/12訪問
  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。