1. 旅行比較サイト トラベルコ
  2. 海外旅行
  3. 海外現地クチコミ
  4. クスコ(ペルー)観光地
  5. サンブラス地区の現地口コミ・地図

Barrio de San Blas サンブラス地区

営業時間・地図等の詳細を見る

住所
Barrio de San Blas, Carmen Bajo, Cusco, Peru
投稿日2015/09/29

フォトジェニックな落ち着いた伝統的地区は街歩き、ショッピングにも最適!

  • 街散策おすすめ
  • ガイドの超イチオシ!
  • 定番人気

(観光ガイド、翻訳者)

アルマス広場から十二画の石の前を通って2ブロック。急なサンブラス坂を登っていくと、そこは落ち着いた伝統的な街並みがあるサンブラス地区。

スペイン人による征服以前、インカの時代からここにはトコカチと呼ばれ、ジャングルのアンティスーヨに向かう道、世界遺産にも指定されている、カパックニャンもこの地区を通っていました。今でもインカ時代の石垣の残っている部分もあります。

スペイン人がやってきてから、インカの人々がアルマス広場周辺から移住させられた地区のひとつで、1544年にサンブラス教会が創建され、この教会を中心に街は広がっていきました。教会は質素な日干し煉瓦作りですが、内部はコロニアルバロック様式で金箔貼りの豪華な祭壇飾りと、先住民彫刻家、ファン・トマス・トゥイロ・トゥパクの作で、カトリックの宗教改革に対する抵抗を示したといわれる説教壇があります(入場料15ソーレス、宗教4施設共通入場券50ソーレス)。

アルマス広場周辺ほど壮大なものはありませんが、今でも、奥行きがあって中庭の四方を囲うように建物が建つ、こじんまりとしたクスコの伝統的建築、そして街並みが残っていて街歩きには最適です。

かつては人形制作、木彫り、絵画模倣といった民芸品作家がたくさん住み、工房がたくさんありましたが、今では作家たちは郊外に移住して、この地区の工房は数少なくなりました。しかし伝統的な雰囲気を残しながらも、外国人居住者が増えたり、観光客向けのホテルやレストラン、みやげ物屋が増えるなど、観光客にフレンドリーな地区となっています。骨董品店も何件かあります。
できれば、がんばって坂を上ってサンブラス展望台にも上ってみましょう。赤い瓦屋根が続くクスコの町並みを見ることができ、展望台からどういったものが見えるか示すプレートもあります。

教会脇の小広場には土曜日ごとに民芸品市場が立ち、コンサートなどのイベントが開かれたります。

この地区のホテル選びには要注意。GOOGLEマップだと広い車道に見えるところも階段坂のケースが多く、車でアクセス困難な場合もあります。

  • 上記の記事は、訪問時点の情報を元に作成しています。訪問先の都合や現地事情により、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご了承ください。
サンブラス地区周辺のおすすめ観光スポット

海外現地情報のリクエスト

海外 現地クチコミの情報拡充のため、下記のようなご意見などぜひフォームよりお送りください。

  • ○○がおいしいお店の情報がほしい
  • こんなスポットを掲載してほしい
  • 掲載してほしい都市がある
  • 掲載されている内容に誤りがある、情報が古い

いただいたご意見は情報拡充やサイト改善の参考にさせていただきます。

※このリクエストフォームは「送信専用」であり、トラベルコ現地クチコミ事務局より返信することはできません。 ご質問など、事務局からの返信をご希望の場合は「不具合・ご意見」フォームからご用件とお名前・メールアドレスをご記入の上、送信してください。

送信する